トップ > カフェ

Cafe2020 | Cafe2019 | Cafe2018 | Cafe2017 | Cafe2016 | Cafe2015 | Cafe2014
Cafe2013 | Cafe2012 | Cafe2011 | Cafe2010 | Cafe2009 | Cafe2008 | Cafe2007


MAYFAIR SOFA  

2020年9月26日

めっきり涼しくなりましたね。
日課となった早朝ウォーキングでも長袖シャツとなり
“少し汗ばむ”感じが、心地よいです。

今週は、こちらのNEWソファで盛り上がりました。
名前は、[Mayfair(メイフェア)]
早々の納品もアリ。またご注文もアリ。
ソファ目当てでないお客様も
「こんなスタイルもあるんですか。。。」としっかり反応。

ハーベストのソファラインナップの多くは、爆発中のライリーをはじめ“美しい曲線”が持ち味。
対局。このメイフェアは、極めてボクシィ。
ワンアーム(片肘掛け)で、どの方向からでも腰掛けられます。低めのアームを枕に、寝っ転がるのも Good!

脚は細めでシンプルな円錐スタイル。
ホワイトオーク材で、キリリッと仕上げました。
ゆったりめのサイズ感ながらも、その姿はとってもスッキリ。
モダンスタイルのインテリアにも似合いそう。
もちろん。アンティークやナチュラルにもしっかり馴染み、テイストを選びませんね。

魅力が満載のNEWソファ。
一度ではお伝えしきれないので、今日はイントロで。


Nomura


≪PREMIUM≫ TRESTLE TABLE

2020年9月19日

現在、お届けまでの納期が長くなり、ご迷惑をおかけしています。
少しでも短縮できるよう、引き続き製造部分の強化を計ってまいります。
ハーベストでは、家具職人さん。協力いただける家具工房さんを募集中。
口伝え、ご紹介も大歓迎です。
そちらの問合せも、お待ちしています。

さて、家具のご紹介。
確固たる人気を築きつつあるオークシリーズ。
なかで、異彩を放っているのがトレッスルテーブル。
架台の間に天板を渡すシンプルな成り立ちですが、そのインパクトは“大”
独特の空気感を生み出しています。

今回合わせたのは、個人的にもお気に入り。ノーフォークチェア。
素材のお揃い感もですが、直線を基調としたスマートさでも好相性。
他方、クラシックなアンティークチェアなんかを合わされても、これまたイイ感じでは。
インテリアやチェアを選ばない。
そんな懐の深さも、このテーブルの魅力ですね。

シルバーウィーク中は、21日(月)、22日(火)
と定休をいただきます。
ご遠方の方は、念の為、営業日ご確認下さい。
トレッスルテーブルも展示中ですよぉ。


Nomura


CUSTOM BOOKCASE  

2020年9月9日

快眠快食! 健康第一! なのに。。。
いつの間にやら人生初の“体重オーバー”がお肉と一緒にくっついてきました。
アカンがな。と早朝ウォーキングを開始。
今日現在、一ヶ月以上続いているので、とりあえず三日坊主は脱出。
サボれないよう、ここにて宣言。

さて、今日は、以前も好評だったカスタムブックケースの実例紹介。
I様邸へお嬢様のデスクとベッドをお届けしたのが4月。配達時に追加でブックケースのご相談がありました。ご希望は「壁面一杯&大収納力」

課題は“大きさ”
2階への設置なので、階段スペースに制限アリ。
搬入可能なサイズに分割。2台をくっつけ並べる仕様で。
天板や台輪の両サイドもフラットにして、ゆくゆくは別々に。なんてこともOKな仕様にしました。

無事に設置完了。
ナチュラルなご自宅に、良くお似合いですね。
サイズ、お色もピッタリ。造り付けかのよう。
立ち会いのご家族皆さまも喜んでくださいました。
またまた、次の追加オーダーもお伺いでき最高!!
冥利につきます。

Nomura


OLD PINE DININNG

2020年8月31日

お盆終わったと思ったら、もう月末。
予想以上にバタバタで。オファーの多さにビックリ!!
特にインスタ、ウェブサイトからのご縁が多くて。
改めて感じるインターネットの“凄さ”
こういう時代なんですねぇ。

画像は、東北のお客様へお送りしたダイニングセット。
テーブルは、人気を博す「オールドパイン」。
百年古材を贅沢に使用した、オールドパイン材総無垢仕様。
釘穴やひび割れ、ソーマーク(鋸刃の跡)など、古材の風合いが存分に表現されています。
脚は、細身のテーパードレッグでスッキリと。

合わせられたチェアは、これまた人気上昇中のコームバック。
カラーは、英国FARROW&BALLペイントの[239 WIMBORNE WHITE]
定番カラー中で、最も純白に近いホワイトです。

深く豊かな色表現のダイニングテーブルとホワイトペイントが冴えるチェア。
コントラストも美しいダイニングに仕上がりました。

Nomura



“SUPREME”Riley Set  

2020年8月24日

短い夏休み。明けの出勤。
メールを開けると、たくさんの資料請求。
問い合わせや見積もり依頼。数件のご注文も。
と〜っても気分の良いリスタート(深謝)

さて。気合い再注入。
好調のソファシリーズより
またまた、ライリーの納品実例いってみましょう。

7月のcafe登場分。北海道へお嫁入りしたライリー2P。
それを出荷時に店頭でご覧になった方からお声が。
「私もこれと同じモノを」 でたっ! 
「オットマンもイイですね。」 そりゃ最強!!

生地[Antila]で同色[Driftwood]
光の加減で本当にいろんな表情を見せてくれるんです。
ほか受注分のソファ4台も、この生地で製作進行中。
質感よくって多機能。その費用対効果は見事。
人気となるのも頷けます。

“SUPREME”RileyとAntila の組合わせ。
快進撃は、まだまだ続きそう。
オットマンとセットすれば、それこそ“至高”
巷のモヤモヤ吹っ飛ばし。完全リラックス。
いろんな意味で“間違いナシ”

Nomura


Narrow Linen-press

2020年8月10日

暦は立秋を過ぎましたが、続く真夏日。
たまらず、マスクも夏仕様に乗り換え。
ウィルスと暑さ。今年は対策の夏。
無理のないよう。ボチボチっといきましょうね。

業務連絡です。
ハーベストから夏期休業のお知らせ。
8月14日(金)から 18日(火)まで
勝手ながら店休をいただきます。
19日(水)より通常営業です。

画像は、十数年来のユーザーT様にお届けした、
≪プレミアム≫リネンプレスセット。
洗面でのタオルや細々したモノの収納をご希望。
スペースに合わせ、スッキリ細身にカスタマイズ。
オプションの真鍮製シェルハンドルも豪華ですぅ。
「洗面所にはもったいないくらい笑」とT様。
いえいえ。生活が豊かになれば、これこそ“価値ある贅沢”

T様をはじめ、皆さまいつも遠方をありがとうございます。
来店をご計画の方、休業日にご注意下さい。

Nomura



NEW SOFA  

2020年8月5日

ドラたちは、短めの夏休みがスタート。
昨日は、庭先にビニールプールをだしてプチリゾート。
青竹を切り出し、そうめん流しも決行。(汗ダク)
いつもとは勝手の違う夏ですが、
少しでもhappyが残ると良いなぁ

さて、お仕事。
お家の中の快適さが、フォーカスされるこのタイミング。
ハーベストでも引き続きソファの商談が活況です。
長らく温めていた新型ソファの構想アリ。
コロナ禍で「チャンスは、今でしょ!!」とスタートしたのが5月。
ついに。店頭見本が仕上がってまいりました。

すっきりとしたボクシィなシルエット。
脚もシンプルな円錐タイプ。豪華オーク材で。
職人の技術が光る、ウツクしいボタン留め。
たまりませんなぁ(恍惚)

今日は、チラ見せ。
チャームポイント盛々のNEWソファ。
詳細は後日で。どうぞお楽しみに。


Nomura


ABBY TABLE

2020年7月31日

年に一度のリフレッシュ休暇。
今回は、コロナがおとなしくなるまでのお預け。
近頃は、もっぱら本やネットで脳内トリップ。

画像は、関東へお送りする前のオークアビーテーブル。
お届けは、イギリスの海辺コーンウォール地方をイメージされたお家だとか。
合わされたノーフォークチェアで、想いは彼の地へ。

年月を重ね、味わいを増してゆく家や家具。
そんな豊かな英国スタイルを、同じく海のある町で楽しまれているのでは。
ご利用いただけ、たいへん光栄です。

静かな海岸通りに面したパブ
a pint of GUINNESS(海辺ならエールかぁ)
表のテーブル席で、地のビールをグビっとやりたくなりますな。
以上、仕事場でも脳内トリップ。
(ああ。遠くへ行きたい。)




Nomura



FOSTER SOFA  

2020年7月24日

週末は、久しぶりに晴れましたね。
県内で、お待たせしていたソファ一式の配達、搬入があり、私も参戦。
汗ダクになりましたが、お喜びの声を直接お伺いでき、大満足。
快適なソファライフをお過ごし下さ〜い。

こちらは、また別件。東北にお送りしたフォスターソファ。
醍醐味は、ソファでアリながら、木部フレームを“家具”としてお楽しみいただけるところ。
サイドや背面のパネル加工の“らしさ”も見逃せません。

カラーは、シックな「アンティークブラウン」
シエナコーヒーテーブル、ダイニングセット一式も同カラーでお揃えいただきました。

ファブリクは、イタリア製でcotton&linenの「カレイド」。
カラーは、優しいグリーン系「herb」。
リラックスを演出。ホッとできる組合わせですね。

まだまだ、いろいろ紹介したいオリジナルソファ。
直接触れ、身を預けるモノだから、やっぱり良質に
“こだわっておきたい”んですよねぇ。

Nomura


“Supreme”Reilly

2020年7月13日

ここ暫で変わったコト。
20年間、あたりまえと思っていた休日出勤。
今は、しっかり休む。へ、ちょい軌道修正。
いろんなことが“原点回帰”そんな気がします。

前もお話ししましたが、皆さん在宅の影響か“居る場所”の大切さを再認識されてるよう。
在宅勤務用と思われるような、ワークトップやデスク系のご注文も多いようです。
納品が続くソファなんかも、快適さの象徴ではないでしょうか。

こちらは、はるばる北海道からご用命の“スプリーム”ライリー。
フェザーの包む込むようなタッチとポケットコイルのしっかりとした弾力。
居心地良すぎで「人間をダメにするソファ」とおっしゃるユーザー様も(笑)
ファブリックは高機能[Antila]。カラー[Driftwood]。
少し毛足もあり、角度や光の具合で、いろんな表情を楽しめる人気の生地です。

トドメは“イチゴドロボウ”のクッション追加。
で、さらに充実。豊かさ倍増。
こんな空間なら、ますます enjoy home!
ですね。

Nomura



StrawberryThief × Bianca  

2020年7月3日

暫く続けていた一部“リモート”も解除。
出荷のペースもほぼ戻り、7月からは皆でフル出勤。
“マスク着用”“ソーシャルディスタンス”は継続。
引き続き、防疫につとめてまいります。
皆さまもお気をつけて。

では、今日の家具。
先日、東京のお客様へ沢山の家具をお届けしました。
なかでも、と〜っても素敵なソファを。

ファブリックは、言わずと知れた
ウイリアム・モリスの“イチゴドロボウ”
今、最も話題になっているデザインの一つではないでしょうか。
爽やかな水色は、コンパクトなビアンカソファのボディにも好相性。
脚の木部は、他の家具に合わされ「オリジナルカラー」
軽やかにまとめていただきました。

一緒にお届けした、オールドパインコーヒーテーブルとの合わせは絶景。
モリスのある風景。ぜひ皆さんもお楽しみ下さい。

Nomura


サイズカスタム ブックケース

2020年6月24日

県をまたいでの移動自粛も解除。
ここ数ヶ月は、通販で盛り上げていただいていましたが
先週末は、久しぶりに店頭がワチャワチャなりました。
やっぱり賑やかなのは、イイですね♪

さて、今日は、サイズカスタムブックケースを。
お客様のご希望サイズは、幅1300/高さ1200o。
正方形のアウトラインは、一見“間のび”を感じることも。

そこで、中央に縦仕切りを入れることにより、見事、その懸念も解消。
棚板も左右で分割されることで、使い勝手も向上。
まさに“一石二鳥”。

カスタマイズにも、チョットした“コツ”や“ツボ”みたいなのもあったり。
そんなところも、打ち合わせの中で、お話しできればと。
まずは、気軽にご相談くださ〜い。

Nomura



百年古材  

2020年6月19日

続々と。オールドパイン材(百年古材)テーブル。
デスクやコーヒーテーブルなんかも続きます。

この古材独特の風合い。フェイクではでない深み。
味ある表情も、本モノのアンティーク素材だからこそ。

この魅力は、お客さまにグッと“刺さる”感じなんです。
店頭では、不思議とご案内中にその瞬間がわかります。
古材の質感を確かめるように天板を“なでなで”
もう、そこから“離れられない”。

仕上がったのは、兵庫県K様へのお届け分。
チェアは、スティックバックとコームバックを合わされ、スッキリと。
座り心地と、今の感覚にマッチングした両チェア。
もちろんオールドパインテーブルにもピッタリ。
ますます盛り上がりを見せる組合わせです。

アンティーク素材の魅力。
皆さまにも、届きますように。。。

Nomura


モリスシェード & アンドリューソファ

2020年6月8日

ご新居おめでとうございます!

こちらは、県内にお住いT様のご新居。
たくさんの家具とカーテン、シェードをお納めしました。

4連窓のシェードは、ピュアモリスの“イチゴ泥棒”。リネン素材で透け感も程々。そのさりげなさこそが“Pure”。
リビングの中心には、アンドリュー3Pソファ。本体、カバーリングともオリジナル“レイクサイドリネン”で。
隣のダイニング用シェードは、こちらもリネンに刺繍をあしらった、英国サンダーソン社製。
上質リネンでまとめられたT様。この素材感、にじみ出る品の良さ。たまりませんねぇ。

実は、奥様のご実家も古くからのユーザー様。ご自宅と仕事場で、たくさんの家具をご利用くださってます。
お嬢様が家具選びで“オーセンティック”を意識されるのも納得。環境なんですね。

こうして、代々でお使いいただけること。光栄で、チョット誇り。
次世代へのバトンパス。それに立ち会え、お手伝いできたこと。冥利に尽きます。
今後とも、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。




Nomura



オーダー リビングユニット  

2020年5月30日

宣言解除で、店頭でのご商談が戻ってきました。
家具のお話しが沢山できて嬉しすぎますぅ。
さらにご成約に繋がり、やっぱりこうでないと。
遠方の方も、近い距離感で買い物していただけるよう、案内を心がけます。

こちらのTVユニット&シェルフセットは、福島県のお客様からのオーダー。
当初は、大型リビングボードでご検討でしたが、定番のビクトリアンTVユニットに合わせ、シェルフ(吊り戸棚)だけをオーダーメイドにすることで、見た目、送料も含めご予算もスッキリ。
シェルフのオープンスペースには、ロクロ加工の支柱も組入れて、ハーベストらしさもバッチリ。
カラーは、オイル仕上げの「オフホワイト」。木目は少し透けているので、ホワイトパイン無垢の素材感もシッカリお楽しみいただけます。

こちらのお客様は、初めてのご利用で、かつオーダーメイド。弊社の家具をご覧いただいたこともなく、いろんな心配もおありだったと思います。
到着後、はずんだお声で“納得”のお電話もいただきました。

簡単に買い換えの効かない、大切なお買モノ。
初回購入は、不安であたりまえ。
そのぶん。沢山の打ち合わせをいたしましょう。
問い合わせ、お待ちしてます。

Nomura


Anniversary Fair 2020

2020年5月21日

定休日は、まだまだ“ STAY HOME ”
日々の残業もできるだけ減らし、早寝早起き。
相変わらずの朝メシ2杯。学生なみの健康生活。
免疫力も万全(なハズ)。ただ、悲しいかな。
お腹周りに厚みが。。。

さて本題。
21周年のお祝い。アニバーサリーフェア。
毎年、頭を悩ませますが。今回の記念品はコレ。

オリジナルファブリック「レイクサイドリネン」
の特別色を使って、チェアパッドを作りました。
カラーは3色。
落ち着いた大人の魅力。優しい「ハーブ」
これからの季節にピッタリ。爽やか「ラベンダー」
ウイルス対策元気カラー。金運アップ?「ゴールド」

女性スタッフは「マカロンみた〜い」Very cute!
コンパクトで、チョットしたお出かけにも持ち出せそう。
どの色が届くのかは、着いてからのお楽しみ♪

プレゼントも付き、いろいろお得なこの機会に。
いかがでしょうか。

アニバーサリーフェア 2020

Nomura



INTRODUCTION-U  

2020年5月16日

滋賀県では、非常事態宣言が解除。
引き続きの注意は必要なんでしょう。
でも、ホッとしたのも正直なところ。

ハーベストでは、宣言後も納品・対応に影響がでないよう、ほぼ通常運転。
それでも「ご来店どうぞ」はどうなのかなぁ。など戸惑いながら。シャッターを半分降ろして営業。なんて時期もありました。
これで、ひとまずフルオープンで(笑)

初回イントロから日をおいていた“アニバーサリー・フェア”
宣言下で“創業のお祝い”って、どうよ。。。
と、凍結状態でしたが、いよいよ来週からスタート!

詳しくは、後ほど。

Nomura


GW期間中の営業案内。

2020年5月2日

ハーベストもゴールデンウィークの後半、お休みをいただきます。
この時期に店休するのは、たぶん始めて。

まだまだ、お待ちの家具は100点を超えていますし、発送もほぼ毎日。
こんな時期でも、皆さんからのありがた〜いオファー。
「ゆっくり」というのは難しいですが、
やっぱり、チョットは緩めておかないと。
ですよね。

○GW期間中のお休み。
4日(月)
5日(火)
6日(水)

※7日より通常営業

画像は、北陸へお送りしたホワイトパインテーブル。
ボリュームのある「クラシカルスタイル」ターンドレッグ。
ブラックのツートーンもキマってます。


Nomura



STRAWBERRY THIEF  

2020年4月22日

ある意味、良い機会なので、ドラ達に読書の習慣を。
漂流記や冒険モノなんかを見繕って渡すのですが...
もっぱら家内のpadを抱え込んでのYouTube祭り。
思うようには、いきませんね(苦笑)

さて、お客様からソファ、クッションご注文分の生地入荷。
只今、人気沸騰中。モリスの“イチゴドロボウ”
水色とブラウン。どちらも素敵ですねぇ。
布耳のプリントだけでも雰囲気あります。

他にも、シンプルな“ピュアモリス”シリーズの同柄でシェードお作りしています。
こちらも仕上がったら、またご紹介させていただきますね。
私も楽しみ♪

暮らしの中にMORRISという彩り。
きっと気分あがりますヨ。
いかがでしょう。

Nomura


INTRODUCTION

2020年4月13日

続けてソファの注文をいただきました。
何点かは、海外取り寄せの張り生地で、イギリス、オーストラリア本国へ発注。
貨物の便数も減っていて、入荷まで少し日数がかかるようです。
こんなところに少し影響がでていますが、都度ご案内していきたいと思います。

心構えは“特別”
皆さまへのご提供は“ほぼいつもどおり”

毎年恒例となっている、このイベントも通常開催で。
そう。お待ちの方も多い「アニバーサリー・フェア」
この時期なので、特典もまたガンバリま〜す。

詳細は、もう暫くお待ちを。
Anniversary-Fair 2020
お楽しみに。

Nomura



We  Will Win  

2020年4月11日

やはり“守り”も必要になってきました。

ハーベストでも、事務系で一部リモートワークを導入。
さらにマスク着用で、各人2m以上離れて仕事するようにしています。
以前は、昼食も休憩場所でワイワイとっていましたが、時間差での個別スタイルに変更。

「こんな時期でも、注文いいですか」
と東京からメールでのご注文。
“もちろんです。喜んで!”

納品なども今のところ支障ナシ。
材料も秋口くらいまでの分を確保。手当て済みです。
提携工房の家具職人たちもエンジンかかったまま。
こんな社外のチームメンバーは、多くがフリーランスと呼ばれる小規模事業主。
社内スタッフと合わせて“守るべき”存在です。

もちろん。お客さまとのお取引も変わらず全力。
業務、サービスは、ほぼ“いつもどおり”をキープ。
乗り越えましょうね。

Nomura


ANDREW SOFA

2020年4月5日

皆さんお家の中にいる時間が長いからか、ソファのご商談が続きます。
こんな時だからこそ、”快適に過ごす”重要な家具と実感される方が多いのだと思います。

ハーベストがご提案するソファは、ある意味”フツー”
この「普通」がとっても大事。
長〜く使えるミソだったりします。
ウィキペディアにお尋ねすると「広く通用する状態のこと。」

どんなインテリアにも厭味無く馴染みますし、仮に50年後でもデザイン的に全く違和感ないと思います。流行のモノは、50年どころか数年後には「ありゃぁ〜」になっちゃいます。
それがないのが、「スタンダード」「王道」「オーセンティック」。
ハーベストの不動のテーマ。

長々とで、講釈垂れになっちゃいましたが
アンドリューは、そんなソファ。
創業からアンドリューと共に20年。
改良を重ね、しっかり熟成されたハーベストオリジナル。
“フツー”に長くつきあえるソファです。

Nomura



シエナ TVユニットカスタム  

2020年3月29日

ウ〜ム。なかなか激しい月末ですな。
コロナ騒動を横目で見ながらも、まとまった納品が重なり、てんやわんや。
今の気持ちはGO!なのですが、先を考えるとディフェンスも固めておく必要がありそうです。
とりあえずは、目の前の納品・打ち合わせをしっかり。
何より、健康が大事。

画像は、愛知県のお客様用にカスタマイズしたTVユニット。
人気上昇中のスッキリライン「シエナ」。
シンプルながらもクラシカルで大人のムードにされたいとのご要望。

引き出しの前板には細めのモールディング。
扉の枠にも面取りを施しました。
真鍮のハンドルとノブも欠かせません。
「アンティークブラウン」カラーもお似合い。
見事に、シックバージョンのシエナTVユニットのできあがり〜。

こんなカスタマイズのご相談も気軽にどうぞ。
一緒にイメージを膨らませてまいりましょう。

Nomura


ミンスター チェスト

2020年3月20日

先日、久しぶりにしっかり定休日しました。
もてあますドラ達をつれて、ハイキングへ。
緑のなか山道を7キロ。いい汗かきました。
免疫力ア〜ップ!
健康イチバ〜ン!!

さてさて。
画像の美しいチェストは、関東のお客様へお送りしたミンスター。
定番の4段チェストを5段にカスタマイズしてあります。
カラーは、勢い衰えぬ「ステイン・ゴールド」
なんとも言えない、木目に表現されるグラデーション。

ポイントは、真鍮製のミンスターハンドル。
イギリスで一目惚れしたスタイルですが、メーカーさんの廃業で一度は諦めました。が、ハーベストオリジナルでの執念の復活。
濃色の引き出しにアンティーク仕上げのハンドルが鈍く光ります。

この雰囲気は、他のパイン家具ではでないカモ。
「素材の良さ」「思い入れ」
コレに尽きますかね。

Nomura



ラウンドテーブル *テーパードレッグ* 

2020年3月9日

影響か、ハーベストでもご来店が少ない気がします。
ですが、ありがたいものでメール、電話での通販は健在。
はるばる北海道からもご用命あり。
他にも、激励メーセージ付きだったり(感涙)
皆さまから元気を貰っています。

さて今日は、東北へお送りしたラウンドテーブル。
ラウンドテーブルの魅力は、「角」のないところ。
周り人の顔が見えて、文字通り輪(和)ができます。
置いた時の雰囲気の柔らかさは抜群ですね。

ペデスタル(中央脚)タイプが人気なんですが、
今回はスッキリ、テーパードレッグ。
合わされたチェアは、これまたプレーンテイスト
コームバックとスティックバック。
ここ暫で、人気の組合わせとなっております。

オーク材のキリリとしたテーパードレッグも良いですが
パイン材らしい、やさしいテーパードもまたヨシ。

Nomura


オールドパイン材コーヒーテーブル

2020年2月29日

ドラたちの休校が決まり、大人はスクランブル。
当の本人たちは、思わぬ休みでテンションハイ。
「オイオイ。自宅学習やゾ〜」
どうなることやら、早すぎる春休み。

今日は、オールドパインコーヒーテーブルを。
本モノのアンティーク材。百年古材を贅沢使用。
神奈川県から何度も通っていただく、ありがた〜いユーザー様へのお届け分です。

店頭で、オールドパイン独特の質感に惚れていただきました。
奥様のご希望で引き出しを。スワンネックハンドルでさらに雰囲気up。
座卓兼用とのことで高さはH400oに調整。
ターンドレッグの見た目が悪くならないよう、各所で調整したのでバランスも自然です。

今回も到着早々で「予想以上でした!」と熱いお電話アリ。
いつもご夫妻で、爽やかニコニコ来店。
またお出会いできるのを楽しみにしております。

Nomura



ノーフォークチェア 

2020年2月27日

コロナ。。。いろんなところで影響でてきましたね。
ここ数日までは、そう変わらぬペースで注文お伺いできてはいますが、内心はヒヤヒヤ。
皆さまからのオファーが、何よりの良薬。
変わらぬ経済活動を。お願いいたします。

さて今日は、グッとナチュラルテイストで。
まずテーブル。オーク材<スタンダード>テーパードレッグ。
装飾を削ぎ落とし、オークそのままの質感を存分に。

プレーンなテーブルに合わせたのは、コチラもオーク材。ノーフォークチェア。
クッション座面で「座り心地最強」との呼び声も。
ファブリックは、英サンダーソン社製。
フレンチカラーを意識した、優しいストライプ。
ダイニングが、品良く華やぎます。

カテゴリーやテイストを選ばないテーブル&チェア。
ノーフォークチェアは、個人的にも大好物。
ついついオススメしちゃいます。

Nomura


ハイバックチェア

2020年2月21日

ニュース見るのがチト辛い。
経験のない事態で、思い通りにならなかったこともあるでしょう。
こんな時だからこそ、貶すのは、お互いにナシにしましょうね。
早く終息に向かうとイイなぁ。

今日も元気に家具紹介。
ダイニングテーブルとチェア、ガラスキャビネット。
某ハウスメーカーさんのキャンペーンに採用していただき、一昨年からウン十セットをお送りりした孝行セット。一時は、このセットばかりを梱包していた気も。

エントランスキャビネットは、ダイングやリビング、書斎、何処へ置いて頂いても「重宝」な優等生。
ヒットの秘密。個人的にはコレ。きっとハイバックチェア。
フィドルとスピンドル、各2脚づつの組合わせ。
国内ではあまり目にしない、背もたれゆったりのハイバックタイプ。
ダイニングをグッと豪華に。
プラスでフォーマル感も。
何より、無垢材を贅沢に使われたオーセンティックなお家に見事にマッチ。とても映えるんでしょう。

ハーベストでは、こういった法人様のモデルハウスやキャンペーン、コーディネイト販売等も数多くお手伝いさせていただいております。
遠慮無くご相談下さい。

Nomura



MORRIS דSUPREME”Riley 

2020年2月14日

もうイッチョいきましょう。
続けてのライリーソファ。

こちらは、関東のお客様へお送りした3シーター。
横幅2mを感じさせない、美しいフォルム。
3人掛けだとさらに優雅ですね。

なんてったって、生地がスゴイことになっています。
お客様の狙いは定まっていました。
そう。ウィリアム・モリス 。
本国のサイトからも気になる生地をお伺いし、サンプルを取り寄せ、じっくりとお選びいただきました。
で。お決め頂いたのは、[Montreal]
ヨーロッパで話題のオリエンタルも香る、モリスらしい大胆な柄行き。
少し毛足のあるテクスチャーで、さらに上質感up。

ここまでくると、ソファも芸術品の域ですね。
後日頂いたご自宅の画像は、美術館?
と思うようなデザイナーズハウス。
厳選されたモノしか置かれていない。
そんな空間にMORRIS×Rileyが。

タメ息出ちゃいます。。。

Nomura


“SUPREME”Riley

2020年2月2日

朝起きたら、車のガラスにう〜っすらと雪が残っていました。
この冬、一番の冷え込み。
腰痛センサーが反応してます(笑)

今日は、コチラのライリーソファを。
お届けしたのは、弊社アンドリューソファご愛用のS様。
「アンドリューよりさらに良いんですか?」
遠方で来店が叶わない分、電話でのご案内でお決めいただきました。

張り生地は、「レイクサイドリネン-フラックス」。
先行アンドリューもこの生地でお届けしています。
優しいタッチ。豊かな質感を実感されてのリピート。
冥利につきます。

生地の表情を存分に楽しめるよう、少しだけ追加をいただいてカバーリング仕様(スカートタイプ)でお作りしました。
キャスターレッグがカワイく覗くのもまたイイ感じ。
いつものトラッドなムードとはまた違った、ナチュラルシックな出で立ち。

座り心地?言うまでもありません。
さっそく「イイです」のご感想も頂戴しました。
“スプリーム(至高)”の冠はダテじゃあナイ。
ライリーソファ

Nomura


ストレージキャビネット カスタマイズ 

2020年1月26日

年始にチョットした会合があり、小生ガラ携が標的に。
「そんなんじゃ、お客様の気持ち掴めんヨ」
先輩経営者の方々から少々強めアドヴァイス。
自分にはご縁ナシ。と思っていたリンゴマーク。
そんなスマホが、いま手元に。う〜む。。。

では。家具の紹介へ。
東京からわざわざお越しいただいたA様。
画像のストレージキャビネットとサイドボードをご注文。
ストレージは、標準よりも少し背が高めのH1700o。
容量アップで、見た目のバランスもイイですね。

実はA様ご来店時に、他のお客様へ発送準備中のストレージH1700が店頭に。
それをご覧になり「私も同じH1700カスタムで。」
3ヶ月後、画像のキャビネットが仕上がり、東京への発送準備中。
これまた店頭でご覧になった方から「私も背高カスタムで。」
「引出も2杯がいいなぁ。」

またまた繋がりました。
ストレージキャビネットのカスタム仕様。
私も仕上がりが楽しみ。

Nomura


OAK ROUND TABLE

2020年1月22日

ありがたいことに。
県内ビルダー様から新社屋用で、LITEテーブルとオークテーブル&チェアの大口注文をいただきました。

これで、作業指示書にはNEWパインテーブル、オークテーブル、OLDパインテーブル、LITEテーブルが入り乱れ、四つ巴の様相。お客様の好みや用途で、しっかりと選んでいただけるラインナップにしたつもりなので、こうしてそれぞれ賑わうのがと〜っても嬉しいんです。

ということで。今日はオークテーブルでいってみましょう。
画像は、神奈川からご用命のラウンドテーブル。
ロイドルームを合わせて、落ち着いた感じに仕上げたいとのご要望。色もダークブラウン系にアンティーク加工を施したスペシャル塗装でご用意しました。
天板のエッジにも、標準にはない面取り加工を入れて、さらに雰囲気アップ。

オーク材らしい、硬質で大人っぽい感じと、程よいアンティーク感がミックスされ、とっても素敵なテーブルに仕上がりました。

こんなオリジナリティー溢れるご要望も大歓迎。
気軽にご相談くださいね。

Nomura


NEW-LITE SERIES 

2020年1月17日

さて、年末に少しイントロしました新しいライン。
天板にホワイトオーク。本体はホワイトパイン。
ハーベストの素材イイトコドリ。ハイブリッド仕様。
今までにない、超スッキリなスタイルに仕上げました。

カット少なめのシンプルなターンドレッグ。
ふだんロクロ脚が苦手。という方にもこれならOK
幕板には、優しい曲線のアーチ加工を施しました。
それもサイドを含め四方全てに。なのでどの角度からでも優しいラインを楽しんでいただけます。
素材違いでツートーンカラーもお手のモノ。
こちらは、天板「ホワイトウォッシュ」×本体「オフホワイト」。
フレンチも香るフェミニンなカラーリングです。

合わせたのは、こちらもブレイク中。オークスツール。
軽やかなライトデスクとも相性ピッタリ。背もたれがないので、デスク幕板のアーチ部分もさらに視界良好。

書斎はもちろん、奥行き浅めなので、リビングや寝室のチョットしたスペースにも。
きっと、心安まるお気に入りのコーナーになるハズ。

詳しくは、こちら

Nomura


今年もよろしくお願いします。

2020年1月11日

皆さん、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。
年越しの案件を気にしつつも、夜の宴会はちゃっかり。しっかり。
「Dr.コトー診療所」イッキ見なんかで目から大汗。デトックスもバッチリ。
4日からフルスロットルで営業中です。

今日は、カナダからホワイトパイン材がド〜ンと、とうちゃこ。
早朝から作業部隊で倉庫へ出動。
年末から材料空っぽ間近の状態。
「パイン材はどこにでもあるでしょ」。
イエイエ。ウチのパイン材は、その辺にはないんです。

カナダにオーダーを入れたのは夏まえ。
向こうの製材所は規模が大きいので、スグには挽いてくれません。良い丸太が相当数集まるまで「おあずけ」なんです。近年は良質な丸太がなかなかなくてその期間も延びています。
「やっと製材が始まりました」とサプライヤーさんからメールが入ったのが、10月の終わり頃。製材完了後、スグにバンクーバーからコンテナをしたててもらって、横浜入港が12月。船便が遅れてクリスマスに突入。
今度は、国内が年末年始モードでドレージ(陸送)がストップ。
やっとこさトラックの手配ができて、本日、無事に入荷。
長い旅路デシタ。。。

脚用の角材。天板用の厚板。キャビネット用の板材。
ビシツとALLストック。これでまたガンガン行けます。

今年もよろしくお願いいたします。

Nomura



●このページの最初へもどる●