トップ > カフェ

Cafe2019 | Cafe2018 | Cafe2017 | Cafe2016 | Cafe2015 | Cafe2014 | Cafe2013
Cafe2012 | Cafe2011 | Cafe2010 | Cafe2009 | Cafe2008 | Cafe2007 | Cafe2006

オークチェア

2019年3月10日

昨日、通勤途中のスタンドで灯油を買いました。
夕方、トラックに給油しようとプリペイドカードを探すもナシ。
イアヤな予感。どうやらプリカをピックアップせずそのまま出勤の模様。こともあろうにチャージしたててで残金2万円ナリ。やってしまいました...
ダメモトで今朝そのスタンドによったら。ナント届けられていました。さすがニッポン。心ある人多数。
朝から気分よいです♪

気分イイついでに。ちょっとリーク。
お披露目待ちになっているNEWオークシリーズがあるんです。
目玉多数ご用意していますが、その一つがコレ。
オリジナルのオークチェア。

オークテーブルのデビューからはや4年。
「チェアもオークで」というリクエストにやっとお応えできました。

詳細発表はもう少々お待ちを。
店頭にはすでに展示していますので、興味ある方はスタッフまでお問い合せを。

Nomura


W1800 

2019年2月24日


ここ数日、朝の空気がぬるくなってきました。
そろそろ入れ替わりでしょうか。
花粉が...という声もチラホラ。

今日は、TVユニットのご紹介。
こちら関東のお客さまへ送りしたビクトリアンTVユニットW1800。
カラーは「F&B WINBONE WHITE」。
モノトーンホワイトも不動の人気です。
ストレートハンドルでさらにスッキリ。

実はこちら。脚の高さを標準H100oから別キャビネット用H120o脚に交換してあります。
これだとお掃除ロボットが家具の下も掃除ができるそうなんです。
最近時々リクエストをいただくカスタマイズ。

弊社のキャビネットのロクロ脚は殆どがボルトでのねじ込み式になっています。
なので、他のモデルで気になるロクロ脚があれば交換・流用も可能。
「こっちにあの脚が付けばイイなぁ」なんてことがあれば、遠慮なく相談してください。

Nomura


ロイドルーム No.7029

2019年2月11日

三寒四温。
この連休は「寒」でしたね。
今日は、滋賀でも雪が舞いました。
気温の乱高下。体調管理にお気をつけて。

さて今日ご紹介はロイドルーム。
その独特の存在感と軽やかな使い心地で、
これを合わせるだけで、落ち着いたアンティーク感がグンと増します。
もちろん弊社取扱は、新品ですが。

こちらは、東北のお客様へお送りするモデルNo.7029.
カラーは、Specialオーダーの「ブラック」。
「オールドパインカラー」のダイニングテーブルと一緒にお届けします。
チェアのブラックがしっかり効いて、締まったダイニングコーナーになりそうですね。

HPに掲載分以外でもお手伝いできる事。けっこうあるので、遠慮なくお問い合せください。
こちらの方も「ブラックもOKです。」の返事にと〜っても喜んでいただけました。
ご遠方からありがとうございました。

Nomura


カタログ撮影 

2019年2月6日

佳境に入ったNEWカタログ。
最終の商品撮影に行ってまいりました。
場所は、神奈川県湯河原のハウススタジオ。
今回で三度目。カタログやウェブの背景がいつもコチラなので、ハーベストの店頭風景と勘違いされてた方も。(こんな素敵な店舗なら最高ですね!)

なんなんでしょうこの空気感。
今までたくさんのスタジオをロケハンさせていただきましたが、私のなかでは特別です。
ロケーションのほかオーナー夫妻のサポートが天下一品。
何よりこちらで実際に住まわれてるので、ご夫妻のお人柄やセンスがスタジオ中にじみ出ています。

朝から降り出した雨も撮影時には小雨に。こんな野外カットがいけるくらい、しばらくは日も差していました。撮影終了後、おいしいコーヒーをごちそうになっていたらまた土砂降り。どこからか見てた?いろんなものに守られているよう。

そんな目に見えない力がここには働いていて、私の腕前でもそれなりに映るっている気が。
私のヘタ写真は、もうすぐ完成予定のNEWカタログで。
写真は…ですが、家具はじょーとー。

Nomura


モリス ソファ

2019年1月19日

今年は、やはり暖冬?
寒いのはそれなりに寒いのですが、あまり雪は降りませんねぇ。
ありがたいことではありますが、雪解け水が水道水になるなんてこともあるようなので、そのあたりはチョット心配。
とりあえず、ゆきかき腰痛は回避できソウ。

さて、昨年末から続いているソファ祭り。
月末までにもう6台の仕上がりがあり、まだまだ納品は続きます。

画像は、昨年末に関東のお客さまへお送りしたアンドリューソファ。
ファブリックは、私も大好き。天下無敵のウイリアム・モリス。
以前、テキスタイルの勉強もされていたF様は、モリス生地でソファを作られるのが夢で探し回られたのだそう。モリス生地もいろいろ検討され、最終は[Daisy(デイジー)]で。
ハーベストでも初めてのデイジーソファ。お花畑にいるようで素敵ですぅ。レッグのホワイト仕上げも軽やか。 到着早々で嬉しいメールも頂戴しました。

ウイリアム・モリスはもちろん、その他ご希望の生地でソファお作りいたします。
生地に拘りたい方へも、長く使えるオリジナル「LONG-LIFE SOFA」がとってもオススメ。
気軽にご相談下さい。

Nomura


オールドパイン キッチンバックボード 

2019年1月9日

ハーベストでは、家具職人さん募集中!
「パイン家具を製作したい!」という方は、ぜひご連絡を。いっしょに「家具バカ」やりましょう。

今日の家具は、存在感タ〜ップリのW1800oキッチンボード。
半年以上前に愛知県のお客様からご新居用にオーダーいただきました。
と〜っても贅沢なオールドパイン材の総無垢仕様。そりゃ風格が違います。

見せ場となる扉の鏡板やサイドのパネルは、古材のワイルド感をポイントとして残し、他は風合いを留めながらもキレイ目に仕上げてあります。このメリハリ、塩梅がオールドパイン家具の特徴でもアリ、難しいところ。特に部材の選定には時間をかけ、品よく上がるように職人さんと古材の山から適材をピックアップ。
時間も手間も費用もかかりますが、そのぶん家具はしっかり応えてくれます。「唯一無二」「Special」な家具へと。

真鍮ハンドルやノブも、甘く映らないよう特別に濃く染め直しました。
同じくオールドパイン材でダイニングテーブルもお作りしてご新居完成に合わせてお届け。
オーナーご夫妻にもとても喜んでいただけ何より。

遠方を何度も通っていただいた甲斐がありましたね。
ありがとうございました!

Nomura


本年もよろしくお願いいたします。

2019年1月7日

この休み、我が家のミニブームは花札(花合わせ)。
イマドキ電子ゲームは気に入らん。と懐かしの花札をひっぱりだしたのが運の尽き。そのシンプルさと運で大人を負かせる快感にドラたちが大ハマリ。二日酔いのベッドにまで攻め込まれ「場六の手七」なんてのを永遠とつきあわされました。
まぁこれはこれで平和なお正月かぁ。

さて、5日からハーベストは通常営業中。
初日からけっこうなご注文をいただき、今年も良いスタートがきれました。感謝デス。

今年、最初の家具もご紹介しておきましょう。
昨年末に関東のお客様へお届けしたカフェテーブルセット。
お色は最近人気の「オフホワイト-拭き上げ」。画像では判りづらいですが、塗りつぶしではなく少し木目が透けて見える仕様で、より「無垢」をお楽しみいただける感じです。
ロイドルームNo.7042(olive)との組合わせも軽やかで素敵ですねぇ。

今年も不定期更新、ゆるゆるスタイルでまいりますが、おつきあいの程よろしくお願いいたします。

Nomura



●このページの最初へもどる●