トップ > カフェ

Cafe2018 | Cafe2017 | Cafe2016 | Cafe2015 | Cafe2014 | Cafe2013 | Cafe2012
Cafe2011 | Cafe2010 | Cafe2009 | Cafe2008 | Cafe2007 | Cafe2006 | Cafe2005

三本柱

2018年04月18日

 「オールドパイン材とオーク材、newパイン材どれがオススメですか?」という質問を頻繁にいただくようになりました。これには少々窮します。

その時の、私の脳内を解説。

○先ずは、ホワイトパイン材。
パイン家具の専門店としてスタートして約20年。ある意味、その集大成。クオリティと価格のバランスの良さは、他所でそうそうマネできない? ハーベストの屋台骨。

○次にホワイトオーク材。
オークテーブルは、いま最もホットなアイテム。この春は、店頭注文だけならパインテーブルに迫る勢い。「森の王様」とも呼ばれるオーク材。注目度は、メジャー大谷サン級。

○最後に、100年古材を使ったオールドパイン。
このアンティーク感に「コレッ!」と運命的な出会い。店頭でそんな場面に何度も立ち会いました。ただものでないオーラ&インパクト。スペシャル感はイチバンかも。

ウ〜ン。。。やはり、どれも捨てがたい。
最後は、お客様の「好み」。もしくは「直感」。
可能であれば、店頭で上記の脳足りん解説と実物を照らし合わせてみてください。きっと納得の一台と出会えるハズ。

実際に、先週は関東より。今週は、四国からのご来店。
費やした時間や手間は、絶対に無駄にはなりませんヨ。
保証いたします。

Nomura


OLD-PINE DESK

2018年04月09日

 3月末のラッシュを超え、今月からは「アニバーサリーフェア」がスタート。
早速「おめでとうございます!!」がそえられたご注文メールが何通も届きました。これがやる気の源。忙しいのがイチバン。嬉しいですぅ。

3月ラッシュでは、ご入学用にデスクもたくさん納品しました。また少しづつ紹介していきましょうね。で、今日は、オールドパイン材を。
ニューパインと一線を画すこのアンティーク感。というか、アンティークそのもの。
ご用命いただいた関東のお客様も、いろいろとアンティークデスクを探されたソウ。結局、サイズや条件に合うモノがなく、弊社サイトでこのデスクとお出会いいただきました。

素材は、本モノ100年古材。
それを現代の家具職人が、味わい深く、かつしっかりと組み上げます。古い家具にありがち「使い勝手はガマン」はなく、快適に「アンティーク」をお楽しみいただけます。
こちらのお客様も納品後、嬉しいご感想をお寄せくださいました。

店頭でも、「一目惚れ」が続いてます。
だれもが目を留める「特別な一台」。
いかがでしょう。

Nomura


おかげさまで19周年!!

2018年04月07日

 先月の後半くらいから、ユーザー様より「そろそろですネ。」とプッシュあり。不公平でるといけませんので、HPでも予告していましたが、ついに解禁。

みなさんお待ちの「アニバーサリーフェア」スタート!

さあ、今年もお祭りをどう盛り上げるか?

特典その@ 送料無料
搬入・設置までついた上級配送「らくらく家財便」がナント無料!
昨年までは半額でしたが、今年はさらに上をいきます。
遠方からのご用命にも感謝。沖縄・北海道へも等しく無料。

特典そのA クッションプレゼント
こちらも恒例。アニバーサリープレゼント。
画像のフレンチリネンの他、英国王室御用達サンダーソン社のフローラルやストライプ柄も仕込んであります。(どれが届くかはお楽しみ。)
カワイイ35p角プチサイズ。中材はフェザーでもちのろん国産。プレゼントにも妥協ナシ。

ハーベスト 19回目の誕生祭。
立ち会っていただければ幸いです。

Nomura


イントロ

2018年04月01日

 今朝は湖北で配達&打ち合わせがあり、琵琶湖岸をドライブ。
スッキリ快晴。行楽日和で、皆さん見ごろの桜を楽しまれてました。
イイ季節になってきましたネ。

ハーベストも3月末の納品ラッシュを超えて、ホッとひと息。
こちらのポートランドTVユニットも、先週、ユーザー様へ無事納品。

お色は、ご愛用ダイングセット等と同じ「ナチュラルカラー」。キレイなエイジングを楽しめると気に入っていただいています。
「ホワイトパイン材」が持つ「素」の美しさ。他のパイン家具では、とうていこの気品は醸し出せませんね。改めて素材の大切さを実感させられます。

それともう一つ。
こちら、掃除ロボットが活躍できるよう、脚元空間高を100o→120oに変更してあります。こんなカスタマイズのご相談も遠慮なくどうぞ。

そうそう。
恒例のア・レ
シーズン到来ですヨ。。。

Nomura


ソファ張り替えます。

2018年03月30日

 ソファのメンテナンスサービスはじめました!
唐突ですが、ご愛用ソファの張り替え承ります。

弊社のソファはもちろんのこと、他社製でもOK。
木製家具だと、塗装や樹種によって、社内ではどうしても対応しきれないモノもあり、基本的に社外品は全てメンテナンスお断りしていました。

ところが、ソファはチョット状況が違ってきました。
弊社の提携ソファ工房は、それこそ張り替えが大の得意。
工房におじゃますると、いつも年代モノの豪華ソファが、張り替えの順番を待ってズラリと並んでいます。
張り替え作業は、知識や経験がモノをいう世界で、新品のソファを作るよりも技術と時間が必要なのだソウ。ナルホド。。。

実際に「母の形見」と言われて断りきれず、知人のソファを張り替えてもらいました。クッションの中材まで新しくするので、仕上がりはまるで新品のよう。
と〜っても喜んでもらえて、冥利に尽きるって感じでした。

スミマセン。長くなりましたが。。。
あなたの大切なソファも
「ロングライフ」になるようお手伝いします!

詳しくはコチラ

Nomura


ホワイトオーク ダイニングテーブルU

2018年03月26日

 そろそろ脱皮のシーズン。
日中は、「ヒー○テックはもういらない?」と感じることも多くなりましたが、朝夕はまだまだ危険水域。
とりあえず、肌身離さずのダウンベストだけ一皮むきました。

前号に引き続き、オークテーブル。
こちらのお客様は、すっきりテーパードレッグ。インテリアに合わせて、天板「ステイン-ゴールド」×本体「ブラック」ツートーンでご用命いただきました。
締まった印象で、オーク材特有の凛々しさ、さらに3割増しの感じです。

アンティークベースのインテリアにはもちろん、イマドキcafeスタイルにも似合いソウ。

この落ち着き。オーク材ならではですね。

詳しくは、コチラ

Nomura


ホワイトオーク ダイニング

2018年03月15日

 毎朝、通勤途中のコーヒーブレイクが日課。
今日は打ち合わせで、自然公園近くの駐車場でbreak。
まぁ、ヒバリが賑やかなこと。
ウグイスも見事な声を披露していました。
完・全・春。

この春のbreak賞は、コレでしょう。オークテーブル。
デビュー依頼、少しずつ人気を確かなモノにしてきましたが、この春、完全開花。
発送も続きます。

画像は、北海道のお客様へお送りする<スタンダード>シリーズ*クラシカルレッグ*。
何と言っても、このスッキリ括れたターンドレッグが人気なんです。
カラーは「ステイン-ゴールド」をお選びいただきました。パイン材の同色は、けっこうしっかり濃度がでますが、オークだと「ちょっぴり濃いめ」といった具合。一緒にご購入のスピンドルチェアは「アンティークブラウンカラー」で合わせられました。ピッタリのカラーバランスですね。

クラシカルで、オトナな佇まい。
素敵です。

Nomura


カップボード

2018年03月08日

 ハーベストの血液。ホワイトパイン材が、カナダからド〜ンと入荷しました。
早朝から、チームハーベストで倉庫へ荷下ろし。
キレイなホワイトパインの板材が、山積みになっている姿は頼もしいゾ〜。
さあ、素材万全。みなさまからのオファーお待ちしています。

前回に続き、カップボードのご紹介。
こちらは、都内の飲食店さま用にご用意したカップボードコンビ。
右は、ボリューム満点ビクトリアン3Drカップボード。
ガラスドアのアーチを気に入っていただき、2Drカップボードにもお揃いで、アーチ加工を施しました。
どちらも中程にオープンスペースが設けてあるので、ディスプレイやワークトップに活躍すること間違いナシ。店舗用にもピッタリ。
カラーは「オリジナルカラー」。店内がパッと明るくなりそうなチョイスです。
合わせてダイニングテーブルも、新規ご開店準備に間に合うよう、お送りしました。
千客万来、商売繁盛、お祈りしております!

ハーベストでは、店舗用の家具もお手伝いしています。
サイズや仕様、カラー等、お店の雰囲気に合わせて製作しますので、気軽にご相談を。

「春」家具カップボードは、納品が続きますので、またご紹介しますね。

ビクトリアン3Drカップボード

Nomura


ビクトリアン カップボード

2018年03月03日

 今日は、桃の節句。
我が家にも、ささやかですがひな飾りがあります。
今晩は、ちらし寿司かなぁ。
「春」盛り上がってきました。

さ〜て、ハーベストも春?家具のご紹介。
春のアイテム。。。といっても、どれも新生活にはオススメのモノばかりですが、特にこの時期盛り上がるのは、デスクとダイニングセット&コレ。カップボード。

平たく言うと「食器棚」ですが、食器に関わらず本や雑貨など、とにかく便利に収納できます。かつお部屋の雰囲気もグ〜ンっとアップ。

特にビクトリアンNEWカップボードは、人目を惹くこと間違いナシ。
オープンスペースに施したロクロ加工がアイコン。必ずお気に入りのディスプレイコナーにしたくなるハズ。

詳しくは、コチラ。

Nomura


TABLE & CHAIR COLLECTION

2018年02月23日

 先日、福岡のユーザーS様へブックケースをお届けしました。
ナ、なんと。カウントしてみるとS様へは、これで家具24台目のお届け。
嬉しくって涙モノです。

S様からは「また次ほしいものがあるので、新しいカタログができたら送ってください。」というメールも添えられていました。企画中の新商品ももチョットあるので、いま暫くお待ちください。
新カタログは、もうかなりお待たせして居るので「できるできる詐欺」になってしまいソウ。(もうなってる?)
スミマセン。

反省の念も込め、NEWアイテムの出揃っているテーブルとチェアにフォーカスした8ページの小冊子を作りました!
盛り上がりを見せるオークやオールドパインテーブルも掲載!
ご希望の方は、お知らせくださ〜い。
無料でお送りします。

オンラインでもご覧頂け、プリントも可能です。
カタログページはこちら

どうぞよろしくお願いします。

Nomura


“スプリーム”ビクトリア ソファ

2018年02月14日

 お客様からキレイな画像を頂戴しましたので、ご了承をいただき皆様にもお披露目。

こちら横浜市M様邸。コーディネイターの方とじっくり作りこまれた素敵なご新居へ、ビクトアソファをお届けしました。

お出会いは、ユーザーO様からのご紹介。
O様とは、長らくのおつきあいで、多数の家具をご愛用いただいています。今回知ったのですが、ご職業はナント、インテリアコーディネイター。で、今回の依頼主M様に「ハーベストさんは、ソファもいいんんですヨ」というありがたいご縁でした。

長身の旦那様から「ハイバックスタイルへ」というリクエストがあり、全体のバランスが崩れないよう、8pだけ背もたれ部分を高くお作りしました。こんなカスタマイズも、熟練職人が一台一台手作りする“スプリーム”ならでは。工場で作られる量産品では、こうはいきませんね。

生地は、シャビーなご新居に合う、ヨーロッパから取り寄せ【fade】。
ウイリアム・モリスのアートなラグやカーテンとの相性もバッチリ。モリスデザインを邪魔しない色目遣い&表情と質感豊かなとってもイイ生地でした。

イヤ〜 スミマセン。ソファの話になるとついつい熱く、長くなっちゃいます。
ハーベストのソファに、ぜ〜ったいハズレなし。
特に長く愛用したい方。是非。
ぜひぜひ。

Nomura


TOKYO

2018年02月07日

 先週、ひ〜さしぶりに東京へ出張してきました。
さすがグローバルシティ。田舎モノは、毎回そのエネルギーに圧倒され、あんぐり口が開いたまま帰路につきます。
また今回は、お会いした皆さんに「わざわざ雪の東京へ」と関心?気の毒?慰め?られたりもしました。コレなかなかない経験カモしれんですね。

上京は、新作の準備が目的。
新作とは。NEWタイプのソファ。
で。それに張る生地を以前からいろいろと探していましたが、あるプロフェッショナルとご縁があり、その方のブログから発見。
で。ショールームへ突入の図です。

画像に一部しか入りきらない、大量のハンガー。
その中でお目当ては、無地&ボリューム&表情のあるモノ。
来た甲斐あって、イイ仕入れができましたヨ。
その生地については、じっくりお話ししたいので、また回を改めて。

東京もしっかり寒ムおました。

Nomura


OLD-PINE TOP

2018年01月28日

 いや〜寒いですね。まるで冷凍庫にいるみたい。。。
自宅の回りは、雪&カチカチの銀世界。
出勤時は、スキーか雪山ハイクへ行くような出で立ちなので、さほど降らない仕事場(栗東市)に着くと、チョット浮いてる?
でも暫くは、この完全防備から脱出できなさソウ。

さてさて、今日の家具。
こちらは、県内ユーザー様へお届けしたビクトリアンコンソールテーブル。
ハイ。天板をオールドパイン材でお作りしています。

本体は、ファロー&ボールのペイントでピタッと納めて、天板の荒れた感じとメリハリをつけたツートーンに仕上げました。さらに真鍮のシェルハンドルで、アンティーク感アップ。

このアイテムは、レンジ台やパソコンデスクとしてのご利用も多く、もとは奥行きD480oの設定です。が、玄関ホールでご利用とのことで、ちょっと奥行き減らしたD420oでオススメしました。
場所・用途によって、スッキリめD400o〜D420oというサイズカスタムも人気なんですヨ。

こんな感じで、お好みやイメージをドシドシご相談ください。

Nomura


SIENA COFFEE TABLE

2018年01月20日

 ここ数日、少し寒さも緩み、日差しにも少し春の気配も。
な〜んて油断してたら、来週はまた超大寒波だソウ。
やっぱり、暦の「大寒」はダテじゃあない。

先週に続き、スッキリ「SIENA(シエナ)」シリーズのご紹介。
こちらのオーナーさまもナチュラルテイストのご新居に合わせ、TVユニットとコーヒーテーブルを同「シエナ」シリーズで。他、ダイングテーブルやフォスターソファ等もストレートレッグタイプをチョイスされ、キレ〜イにお揃えいただきました。

カラーは、合わせやすくて人気の「オールドパインカラー」。
クリアなカットラインにも良く馴染んでいますね。
シエナは、装飾が少ない分、ホワイトパンの持つ素材感や質感の良さが、よりダイレクトに伝わってくる気もします。

デザイン的にも、削ぎすぎるとそっけなく、多く飾ると野暮くなる。そのラインを見極めるのはかなり難しそうですが、そんなのにちょこっとチャレンジしたのがこの「SIENA(シエナ)」シリーズ。
今後が楽しみです。

Nomura


本年も

2018年01月14日

 って、あっと言うまに月もなかば。
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
ここ数日は、チラシの原稿作りで、モニターの画像とにらめっこ。目がもうシバシバ。。。ますます老眼進行に拍車がかかりそうです。(苦笑)

さて、ことしイッパツめの家具紹介。
密か(?)に人気を集めているキャビネットがあります。それは、スッキリムード漂うシエナTVユニット。鉄板人気の「ビクトリアン」スタイルとまた違った印象ですが、ナチュラル派、シンプル派の心をしっかり掴んで、この冬のベストセラーキャビネットとなっています。

こちらのオーナーM様も店頭で一目惚れ。カラーは、ご自宅のインテリアに合わせ濃色「ステイン-ゴールド」をチョイスされました。真鍮ストレートハンドルで、さらにオトナっぽく。
素敵ですネェ。

○シエナTVユニット W1400
   size W1400/D480/H480
   price ¥143,000-

今年もこんな感じで、ユルユルとまいりますが
おつきあいのほど、よろしくお願いいたします。

Nomura



●このページの最初へもどる●