トップ > カフェ

Cafe2018 | Cafe2017 | Cafe2016 | Cafe2015 | Cafe2014 | Cafe2013 | Cafe2012
Cafe2011 | Cafe2010 | Cafe2009 | Cafe2008 | Cafe2007 | Cafe2006 | Cafe2005

年末年始カレンダー

2018年11月18日

                               
今朝、ホームセンターに寄ったら、入り口に鏡餅コーナーが
ド〜ンと。焦りました。。。
早くも?ですが、気がつけばそんな季節なんですねぇ。

ということで、HPハーベストカレンダーも更新しました。
ありがたいことに「年末年始の休みを利用して」と遠方のお客さまからオファーも頂いています。皆様のスケジュールと合うことを願いつつア〜ップ。
店休中も「どうしてもこの日」というタイミングがあれば、
ご相談下さい。私一人で店頭待機します(笑)

今日の家具は、モニターキャンペーンで盛り上がりを魅せるソファシリーズから。
またまたNEWアンドリューのご紹介。
こちらは、東北のハウスメーカー様へお届けする2シーター。
張り生地は、イタリアンファブリック[caleido-lavender]。
ワインカラーの張り地に、ブラックカラーの脚。
大人の妖艶さが漂います。

素敵なソファの仕上がりが続きますので、また皆さんに
ドンドン紹介していきたいと思います。
お楽しみに。

Nomura


NEW GRAY

2018年11月10日

 最近ご用命の多いペイント仕上げ。
お客様のニーズやインテリアテイストが、多岐にわたってきたという現れかもしれませんね。
そんなご要望にお応えできるよう、新たにグレー系3色をラインナップ。

下段向かって左。
○FALLOW&BALL  [No.243 CHARLESTON GRAY]
存在感のある中濃度のグレー。
少し茶色のニュアンスもあり、ファロー&ボールらしい深みのあるグレーが表現されています。

下段右。
○オスモ社ウッドワックス [ウォームグレー]
ベージュ味を帯びた、優しい温かみのあるグレー。
ハーベストオリジナルで調色しました。
他ナチュラル仕上げとの相性も◎

正面上。
○オーク材専用 [ラスティ・グレー]
こげ茶のステインを木目に残し、その上からグレーオイルでスケルトン仕上げ。
オーク材特有の木目を活かし、古びたペイントの風合いを表現しています。


ラスティグレーなんかは、お客様からのリクエストで生まれたカラー。
いろいろ試すも、結局はお客様の審美眼がイチバン。
皆さんに導いていただく。コレがハーベストの進む道。

サイズや仕様のカスタマイズの他、お色についてもご要望などあれば、遠慮なくご相談ください。(勉強させてください)

Nomura


CUSTOM DESK

2018年11月3日

 朝夕は、グッと冷え込んできましたね。
軽めのニットでは事足らず、ブルゾンをひっぱりだして出勤。
服装的にも好きな季節です。

さてさて、先日から2つのイベントがスタート。
そのうちソファは、熱量十分のロケットスタート。
デスクフェアは、まだアイドリング中。これからジワジワ温めていきましょう。ということで、デスクのご紹介。

こちらは関東のユーザー様用にお作りしたコンパクトデスク。
リビング所定の壁面凹みに納めていただきます。
床面には床下収納があって、その扉とデスク脚が干渉しないのが宿題でした。
全体のサイズバランスと脚元スペースを考慮し、ターンドレッグは特別に細いものをご用意。
幅750oでも窮屈な感じなく仕上がりました。

「こんなのできるかしら。」
と思ったら、まずはご相談ください。
けっこうデキます。

ではでは。
デスクもよろしくお願いします。

Nomura


Monitor Campaign

2018年10月27日

 連日、ソファのご注文が続いています。
ハーベストソファの購入傾向として、ユーザー様のリピート率が高いのですが、今回、ソファを入り口にしていただく方もケッコウおられ、さらにHappy!

皆さまの後押し、切っ掛けとなっているのが、開催中の「NEWソファ・モニターキャンペーン」。
NEWモデルの[Bianca]と、前号でもお知らせの更なるパワーアップ[NEW ANDREW]を中心に、快適利用に繋がるオプション品をプレゼント中です。

画像はNEWアンドリュー&オプションルーズカバーの図。
張り込み姿の凛々しさとは、また違った柔らかなライン。
リネン特有の軽やかなドレープ、表情をお楽しみいただけます。
オマケに自宅で洗濯も可能と良いことづくし。
ナントこれが、ど〜んとモニタープレゼント。

採算度は外視で「先ずは使ってみてください!」の内容になっています。
ロングランですので、ぜひご検討を。

詳しくはコチラ。

Nomura


NEW ANDREW

2018年10月21日

 開業から販売を続けるロングセラーモデル。
ヨーロッパ伝統のロールアームスタイルは、流行に左右されない定番中の定番。

20年間、改良を加え続け、この度さらにパワーアップ。
“スプリーム”ソファで提携するハイクラスの工房に製作を切り替えました。まず職人さんからのアドヴァイス「アンドリューのラインは、カバーリングよりも張り込みにしてこそ良さがでるのでは。」ナルホド。。。
今回、思い切って「張り込み」に仕様変更を行いました。

仕上がりを見てナットク。
この職人ワザにかかると、アンドリューもたちまち“スプリーム”ソファのオーラを纏うのです。毎度の手前味噌ですが、ホントに見事。張り込みにしたことで、アンドリューらしい曲線美にさらにミガキがかかりました。

今週も2台のアンドリューが仕上がり、スタッフの声が揃います「サスガ〜♪」
こちらは、東北のお客様へお送りする2シーター。
ファブリックは[caleido-ivory]

もちろん、後年の張り替えもしっかりお手伝いしますので、ご安心を。

Nomura


DESK-FAIR 2018

2018年10月14日

 シーズン到来に向け、仕込み多数。
あまりの多さに、自分の頭が付いていきません。。。
大小様々取り揃え過ぎで渋滞中。まずはコレ。

デスクフェア!
毎年、特典プレゼント探しで頭を悩ませます。
基準はデスク回りで、自分も「欲っしいゾぉ」と思うモノ。
(もちろん、お客さま限定です。)

で、今年はレザーマット。
せっかくならハーベストらしく、エイジングの楽しめるヌメ革で。
マウスパットじゃモノ足りず、チョットしたノートPCも置ける400×300oサイズ。
既製品じゃなくてオリジナル&安心安全の国産ハンドメイド。
オマケに右隅にロゴまで入れて。

「なにソコまで力いれとんじゃい」
という声も聞こえてきそうですが、プレゼントだからこそ手抜きナシ。
予算オーバー濃厚ですが、欲しいんだからしょうがナイ(貰えません)。

それでは、皆さん奮ってどうぞ。
デスクご成約、先着30名です。

Nomura


《PREMIUM》VICTORIAN CHEST

2018年10月12日

 今朝は、ニットの羽織モノをひっぱりだし出勤。
空気がキリッと締まり、エアコンなしでも快適。
すっかり秋の気配です。

オークのご紹介が続きましたので、今日は原点パイン。
キレイな曲線で縁取られたライン。
「本モノ」「無垢」がビシビシ伝わってくる質感。
20数年前、ある輸入家具店さんの店頭でこのチェストを見て、大きな衝撃を受けました。
それがハーベストのスタートライン。

その英国製チェストから数々の進化が。
国内生産となり、素材はよりハイグレードへ。
職人のハンドメイドで、繊細さもプラスされました。

20年経ってもハーベストの人気者。
ロングセラーは伊達じゃナイ。
原点中の原点。

《プレミアム》ビクトリアン チェスト
http://harvest-pine.com/item/chest/prevc4.htm
http://harvest-pine.com/item/chest/prevc5.htm

Nomura


OAK FOSTER

2018年10月04日

 先日からお話ししていた、ミニ撮影会を決行。
時間の都合上、アイテムを厳選してハウススタジオへ持ち込みました。
ほぼ丸一日かかりましたが、ケッコウたくさんのカットが撮れたので、ジワジワ〜っと紹介していきますね。

まずは、ウッドフレームで根強い人気を誇るフォスターソファ。
「無垢の家具」としての魅力を兼ね備え、エイジングなんかも楽しめます。
そのフォスターにオークバージョンがラインナップしています。

なんといっても、私のお気に入りは、この後ろ姿。
オークらしい繊細な表現。職人ワザも随所で炸裂。
トドメは美しいアーチ加工。
なんだけど、どの角度も美しい。
それがこのソファの魅力。

念願かなって、やっと皆さんにご紹介できました。
なが〜く温存してしまってたので、ホッ。。。

詳しくはコチラ。

Nomura


Shabby Chic

2018年09月20日

 先日、お話ししたロケハン。
撮影の決行日をカレンダーとにらめっこ。
これがまた雨続きで、天気予報との両にらみ。
(早くした〜い!!)
焦らず。焦らず。と自分に言い聞かせてます。

今日は、勢いますます。オークシリーズから。
コーヒーテーブルSpecial仕上げのご紹介。

ご用命いただいたのは、都内の古くからのユーザーさま。
「リビングのアンティーク家具に馴染むように」とのリクエスト。
ご注文時に添えられた参考画像には、ペイントとサンディング加工を重ねたグレイッシュなテーブルが映っていました。確かにシャビーシックで素敵。。。

その画像からハーベストなりの分析・解釈で仕上がったのがコチラ。
オークの深い木目に残る濃いめのブラウン。
木肌の透けたベージュ。
その上に重なるグレー。
この3色の溶け混じり具合が、とってもイイ表情。

お客さまからの感想にもありましたが
ハーベストにとっても「新たなニュアンス」。
良い勉強をさせていただきました!

Nomura


ロケハン

2018年09月12日

 初夏のフェアで、集中的にいただいたご注文分の納品が一段落。
息つく間もなく、次々といろんな締め切りが押し寄せてきます。
インテリア雑誌記事、デスクフェアDM、ソファカタログ・・・

9月ももう半ば。ヤバイ...お尻に火が着いてきたゾ〜。
これらの原稿を進める為、ハウススタジオでのミニ撮影会を計画しています。
ここ数ヶ月で、東海、関西を中心にスタジオ巡りを慣行。

今日はコチラ。兵庫県某所。
深い緑の中に佇む、白いハウススタジオ。
自然光いっぱいで、窓から覗く緑もまだまだヤル気。
家具撮影には関係ないですが、石畳もイイ感じ。
近々こちらをお借りすることに決定。

秋本番へ向け、ドシドシ家具をご紹介していきたいと思います。
盛りだくさんです!
私も楽しみ♪

Nomura


W2500

2018年09月08日

 台風の次は地震。
ここ暫く、災害が多すぎですね。
被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。
来週には、北海道のお客様へも発送が控えているので、そちらも心配。

さて。
画像は、県内のお客様へお届けしたオールドパイン《プレミアム》テーブル。サイズは特大W2500o。
W2400oは、過去に何度かお作りしたことがありますが、この度、最大を更新。45o厚の100年古材だからこそのサイズ。
ふだんならシンボリックに感じる太めの脚も、このテーブルサイズだと自然です。

チェアもハイバックタイプ4脚が、悠々と納まります。
Y様は8人家族。すでにチェアも沢山お持ちですが、この機会にさらに4脚ご追加いただきました。デザインバラエティのチェアもオールドパインのアンティークな雰囲気にピッタリ。

Y様は、古くからのお得意様。ありがたいことに弊社の家具を50点近くご愛用いただいています。
今回のお引っ越しで、ダイニングセットやソファを皮切りに、この後、キッチンキャビネットやシューズキャビネット、天吊り収納と大型オーダー家具の製作・納品が続きます。

ユーザー様とのおつきあい。リピートの輪で「20年近く継続させていただいている」と改めて実感。
深く感謝。
日々精進。。。

Nomura


BUREAU

2018年09月03日

 猛残暑の次は、最大級の台風。
最近は「過去最高」が多すぎて...
でも今回の台風は、かなりスゴそう。
しっかり台風対策して帰ります。

いってみましょう今日の家具。
長らくのユーザー様なら「久しぶり〜」と声が上がるかもしれません。ライティングビューロー。
天板の開閉とこの飾りのシェルフがたまりませんねぇ。
イギリスでのOEMを止めてから廃盤となっていましたが、この度「国内製作できませんか?」とご相談をいただいての復活劇。

ビューローのデザインは、ほぼ英国製そのまま。加えて天板の耐久性強化やハイグレードの材料など、日本製の良さを随所に取り入れた「イイトコドリ」仕様となっています。こんなミックスもハーベストの大得意。
こちらのユーザー様も、イイトコドリ仕様でのオーダーはこれで2点目。サスガの狙い目です。

イギリスもしくはトラディショナルデザインがお好きな方。ハーベストが使い勝手・品質を上乗せしてお好みの家具を製作します。
どうぞ気軽にご相談下さい。

Nomura


Bianca 1seater sofa

2018年08月22日

 涼しくなってきたなぁ。もうこのまま・・・
と油断していたらまた暑い。この揺さぶり堪えますぅ。
我が家では、地蔵盆も終わって「宿題警報」発令中!
ブルーだった、夏休み最後の一週間。
コレだけは、時代を超えて全く同じ模様(笑)

デビュー早々、愛知県のモデルルームにも採用となったビアンカソファ。
店頭と同じく2シーター、1シーター&オットマンの組合わせでした。3点でコーナーにしてもかさばらない。コレも味噌。その画像はまた別の機会に。

今日の画像は、モリス・ブレアラビットの1シーター。
ビアンカのClassic&Modernな雰囲気に、モリスのアート感がピ〜ッタリ。
店頭入荷して解梱の際には、女性スタッフから歓声が上がってました。
この記念撮影のあと、オーナーA様の元へ。
こちらは、アンドリューソファとの組合わせで、ご新居へ配達しましたが、と〜てもステキなリビングコーナーになりましたヨ。A様にも喜んでいただけました。

ますます注目を集めそうなビアンカソファ。
詳細ページもアップしました。
どうぞよろしくお願いします。

Nomura


チェアコンビ

2018年08月12日

 昨日は、朝から打ち合わせで湖西エリアへ。
県外ナンバーも多く、いつになく道路は混雑。
あちこちからBBQらしきノロシも。
さすが「山の日」。皆さんもう夏休みモードですね。

ハーベストも明日からお休みをいただきます。
-----------------------------------------------
○夏期休業 13日(月)〜15日(水)
  ※ 16日(木)から通常営業。
-----------------------------------------------

では。今日も家具のご紹介。
こちらは、納品が続くオールドパイン材のダイニングテーブル。
お客様からのご要望で“スプリーム”テーブルを100年古材仕様でお作りしました。初トライでしたが、ボリューム的にも程々でイイ感じ。今後もお声がけがありそうなカスタマイズです。

また、合わされたチェアは、人気沸騰スティックバック&新作コームバックのコンビ。テーブル素材にインパクトがある分、チェアはスッキリめを合わされました。メリハリがついてお互いを引き立てる感じで良い塩梅。
個人的に気になるポイント。天板超しのチェア背もたれビューも◎
このチェアコンビ、人気となること間違いナシでしょう。

今回、ご新居へ沢山の家具をお届けしたA様。
センスが光ると〜〜っても素敵なインテリアでした。
ご厚意でたくさん写真も撮らせていただきましたので、またご紹介したいと思います。

ではでは。良いお休みを。

Nomura


Bianca sofa

2018年08月05日

 休暇明けで体調も万全。
思考回路は「静」から「動」へ。
戻った時のこの疾走感。これはこれでたまりません。

さ〜て。暑さに負けずいきますヨ〜。
ソファNEWモデルのご紹介。(まずはイントロ)

「ハーベストさんのソファいいけど、ウチのスペース的には...」というお声アリ。
いつか、コンパクトで座り心地の良いベンチタイプのソファを。と考えていましたが、あるソファ工房さんとの出会いで、その夢がカタチになりました。

「スッキリ」と「柔らかさ」を両立させた繊細なライン。少し高さのある脚には、ハーベストの十八番「ロクロ加工」を。全体には、年月が経っても魅力を損なわないアンティークスタイルでまとめてあります。
座面にはしっかりとコイルバネを仕込み、クッション性を確保。見た目だけではない「本質の良さ」がコンパクトなボディに詰め込まれています。

その名は「Bianca(ビアンカ)」
詳細ページは、ただいま用意中。

Nomura


ニンジン 2018

2018年08月02日

 お客様から「cafeのバックナンバーを全て読みました。」
恥ずかしくて、頭をかかえる瞬間です(苦笑)

「休暇を楽しみにされてるのがよく分かります。ニンジン・・・」
子供たちの夏休み突入に合わせ、今年も休暇をいただきました。

昼間は、知らない土地を小探検。
早朝もしくは夕刻は、なにもせずボ〜っと。
景色に浸かる感じで。
家族のこと。仕事のこと。深くは考えず。
チョット俯瞰で。すなおに。


年に一度の貴重な時間。
おかげさまのご褒美ニンジン。
ありがとうございました!!

Nomura


new WHITE-OAK COFFEE TABLE

2018年07月20日

 汗腺全開。
おとといは、ろくろ加工所さんへ送る材料の段取りで、蒸し風呂倉庫へ。
昨日は、カナダからホワイトパイン材のコンテナが入り、炎天下の荷下ろし作業。
「よくもまぁこれだけ汗がでるなぁ」なんて感心するくらいに汗だく。
両日とも、夕方には「抜け殻」状態でした(笑)

さて今日は、勢いのつく「ホワイトオーク」シリーズからコーヒーテーブルを。
キリリッと括れたスッキリ脚が魅力のターンドレッグスタイル。
オークの品格と凛々しさを、シャープなラインで表現しています。
このターンドレッグデザインも、試作を繰り返しやっと辿り着いたハーベストスペシャル。我ながら、ナットクの美しさです。

画像のカラーは「ステイン-ライト」。個人的には「ホワイトウォッシュ」なんかも、早く見てみたいゾぉ。濃いめのカラーもシックで、また素敵カモ。

こちらのコーヒーテーブルは、さっそくハウスメーカーさんのモデルハウスにもご採用いただきました。ますます「ホワイトオーク」シリーズに注目が集まりそう。

詳しくは、コチラ。

Nomura


ブレアラビット

2018年07月15日

 イッキで来ましたね「猛暑」。
普通に生活しててもキツイのに、これが被災されたり避難生活を余儀なくされている方々にとっては、どれほど酷なモノか...
一日も早く、平穏な日々が戻りますように。

今日は、先日お届けしたフォスターソファとシエナコーヒーテーブルをご紹介。
フォスターには、サイドのピロークッションをセット。「快適さ」「ボリューム感」さらにアップ仕様で。
ワックスカラーは「アンティークブラウン」。優しい色目の漆喰壁やフローリングに、良いポイントカラーとなっています。
ファブリックは、お好きな方にはたまらない!?ウイリアム・モリスの「ブレアラビット」。店頭で見本生地をソファに掛けると「ステキ♪」と声がかかり、アラ不思議。次々とモリスソファのご注文に繋がるという魔法の生地。現在、他のお客様分でも製作進行中。私も毎回仕上がりにワクワクします。

モリスの魅力は、部屋に置いた時にしっかりとインテリアの「芯」を作れるところ。かと言って悪目立ちするようなことはありません。「上品」という言葉がピッタリ。いろんな意味で安心感が違います。

モリス話しは、いつも自然とヒートアップ。。。
気温も高いのに、暑苦しくしてスミマセン(苦笑)
ではでは。良い連休をお過ごし下さい。

Nomura


《PREMIUM》5DW-DESK & SHELF

2018年07月09日

 大雨にうってかわって、今日は真夏日。
いつのまにかで、梅雨も明けちゃいました。
豪雨で被災された方には、お見舞いを申し上げます。

先日、お客様からキレイな画像が届きました。ご了解を得て皆さまにもご紹介。
オークダイングセットをお届けした徳島県Tさまからのご追加。《PRE》5DWデスクの豪華セット。ご姉妹用にとお揃いで2セットをご注文いただきました。

しっかりと本棚の役割も果たすデスクシェルフ。さらに上段にもA4サイズの本が収納できるようサイズカスタムを施してあります。
限られたスペースのなかで、「シェルフセットでしっかり収納をしたい」とおっしゃる方には、オススメのカスタマイズ。これだと、いざと言うときミニチェストが上段にも収納でき、天板をさらに広く使えます。

カラーは、英国ファロー&ボールペイント「James-White」×「オールパインカラー」のツートーン。引き出しは、フェミニン仕様てっぱんのガラスノブで。チェアは、ダイニングでもご利用のロイドルームNo.1097(ホワイトカラー)をオトナっぽく合わせられました。

インテリアと両々相まって、お嬢さまオーラがスゴイことになってます。

Nomura


LLOYD LOOM

2018年07月01日

 「アニバーサリーフェア」も盛況のうちに終了。
特に最終の一週間は、70点を超えるご注文で予想を上回る大反響でした。

期間中は「19周年おめでとうございます。」と添えていただくユーザー様も沢山おられ、20周年、30周年を目標に、気持ちを新たにする機会でもありました。
(ホントにありがとうございます。)
(まだまだ頑張らねば。。。)

こちらも、そんな長らくのユーザー様へお届けしたロイドルーム。
ご自宅とオーナーを務められる飲食店の双方で、ロイドルームやソファを多数をご利用いただいています。今回、新たに画像のNo.1109を8脚ご追加いただきました。

ハードウッドを脚材に用いたこのシリーズ。耐久性もバツグンで、多くの店舗様に採用いただいています。
テイストを選ばず、堅苦しくならない程々なカッチリさも魅力。
さらに、この価格帯でこのグレード感。他にはなかなかないと思います。
もちろんご自宅用でも。

○LLOYD LOOM No.1109
  size  W600/D570/H830mm
  price ¥40,000


Nomura


new COMB-BACK CHAIR

2018年06月27日

 先週くらいから「アニバーサリーフェア」の最終波が。ナイスな勢いで嬉しいですねぇ。
ありがたいことに、そこへモデルハウスのご商談がチラホラほらホラ。。。

打ち合わせで出張がちでしたが、今晩はそそくさとモニターの前へ。なぜなら。一日もはやく紹介したかったんです。このnewチェア。

モデル名は「コームバックチェア」。そう、背もたれが櫛形なので「コーム」なんです。本国では、ウインザーやステイックバックとも呼ばれるトラディショナルなデザイン。
細くシェイプされたスポークが軽快。テーパードレッグやオークテーブルにも似合うのでは。またまたペイント仕上げとも好相性。

早速、数色のカラーバリエーションで店頭サンプルを用意しましたが、サクッサクッと注文も入り、ブレイクの予感。。。
満を持しての登場です。


詳しくは、コチラ

Nomura


インスタグラム始めてみました。

2018年06月15日

 一部のユーザーさまには、すでにご覧いただいているようです(嬉)ハーベストもインスタグラム始動!

と言っても私では無く、女性スタッフにお任せ...
実はワタシ、筋金入りの機械オンチ。超アナログ人間。
いまだガラ携で、「インスタ映え」なんて聞くと
二歩は後ずさり(苦笑)
タブレット渡して「お願いしま〜す」の状態。なのデス。

暑苦しいオジサンワールドでなく、女性目線でハーベストを切ってもらえるのでは。と期待大。とりあえず、画像は私の担当のようです。
cafeで未紹介の画像や、お客さまに「自由にどうぞ」と了解いただいたモノなんかをポチポチいきたいと思います。

遅くなりましたっ。今日の家具。
先日、関東のユーザー様へお送りしたフォスターソファ。
ファブリックはオリジナル「レイクサイドリネンズ」。
ナチュラルチェックで軽やかにまとめていただきました。
ウッドフレームとリネンの組合わせは、ソファでも「使い込んでいく」感覚を楽しんでいただけます。
ソファもドンドンいきます!!
よかったらインスタも、おつきあい下さい。 

Nomura


new シエナベッド

2018年06月02日

 6月に入りましたね。週明けには梅雨にも突入かなぁ。
好評、アニバーサリーフェアも6月末マデとなっています。
みなさま、買い逃しございませんよう。

今日は、ベッドのご紹介。
春の新生活が始まって一段落するころ。「次はベッドか」と思われるのか否か。ここ数年なぜかこの時期にベッドのご商談が多かったりもします。

そのベッドに新たなモデル。
シンプルなデザインのなかにも、どこか柔らかさを感じる「シエナ」シリーズ。TVユニットやコーヒーテーブルなんかが、すでに実績を積んでます。

ヘッドボードのデザインは、スラット(縦格子)とアーチの組合わせ。窓からの日差しも適度に透すので、圧迫感少なく明るい雰囲気に。FARROW&BALLのペイント仕上げなんかも似合いソウ。

詳しくは、コチラ

Nomura


ホワイトウォッシュ

2018年05月28日

 先日、夜中に犬の散歩にでたら、見ちゃいました。
ドロロ〜ン。でなく、ふわふわ〜 チカチカ〜
そう。ホタル。なかなか幻想的でした。
でも、ちょっと時期早くない?
この暑さに、いてもたってもいられなくなったのかなぁ

さてさて、今日の家具のご紹介。
このコーナーでは初めてかもしれません。オークテーブル「ホワイトウォッシュ」仕上げ。オーク材特有の深い木目を活かした方法で、最初にペイスト状のライミングワックスをすり込み、その上からオイルで仕上げを行います。オイルでウォッシュされることにより、淡くオーク色が透け、何とも言えない優しい表情に。

オーナーT様は、ロイドルームのなかでも最もシンプルなモデルNo.1097(ホワイト)をチョイスされました。《プレミアム》テーブルとのボリュームバランス、コントラストが絶妙!

クラシカル&エレガント
素敵すぎますぅ

ホワイトオーク《プレミアム》ダイニングテーブル
(オークテーブルの勢いがスゴイ。。。)

Nomura


new ビクトリアン サイドボード

2018年05月25日

 季節の変わり目。気温の乱高下。
ここ数日は暑くて、作業スタッフはみな半袖。
週末は、真夏日なんですと。
身体がついていきませ〜ん。
ムシムシして、梅雨の気配も。

今日は、先に紹介した3Drにつづき、人気ビクトリアンサイドボードの2Drサイズ。new
と言っても、アップが遅くなっただけで、昨年からもうかなりの台数をお出ししているのでもう安定感でちゃってます?まあそれほど、イギリス製から続く実績のあるアイテムだということでしょう。

今回、ちょっとヒネリを入れたのが、ロクロ脚。細く括れた「プレーンスタイル」も選らんでいただけるようにしました。このスッキリ感が今のムードです。

詳しくはコチラ。

Nomura


オーダー シューズキャビネット

2018年05月17日

 今日は、朝から大型キャビネットの据え付けに行ってまいりました。
腰痛持ちの役立たずで、ふだんはあまり配達には伺えませんが、今回は納まりを見届けたくって同行しました。でもってレポート。。。

もともとは、ご新築時に既製のユニットを入れておられましたが、店頭で無垢のキャビネットの良さを実感され、入れ替えをご決断。
完成まで、長らくお待たせしてしまいました。スミマセン。

カラーは「オフホワイト」ペイント。木目は殆ど見えなくなるんですが「無垢」のオーラはしっかりと放たれています。何よりオールホワイトのこのスッキリ感は、やはり魅力です。真鍮ノブが良いアクセントに。

右手のW1400のキャビネットは、ハンドリングを考え二分割にしてあります。奥側の扉には、もともとのキャビネットから姿見を移設。
正面のキャビネットには、小物も収納いただけるよう、しっかり引き出しも。

素敵なシューズクロークの完成で〜す。
本来は、玄関横でウラ方的立場ですが、これなら見せびらかしたくなる?

ハーベストでは、オーダー家具のご用命も承っております。
オーダー品に関わらず、採寸にも伺います。その他、現場でのレイアウトやカラーの打ち合わせなどにも出張しまっす。少々遠方でもガンバッテ行きますので、遠慮なくどうぞ。

出張サービス

Nomura


チェア入荷。

2018年05月09日

 昨日、今日とはまた寒い。。。連休の暑さは何処へ?
ここ数日の雨雲に、ハラハラもさせられましたが
無事に、イギリスからコンテナが到着しました。

業務れんらく。
完売となっていました、ハイバックフィドル、<STD>フィドル、<STD>スピンドルも入荷しました。アームチェアも久しぶりにしっかり揃って気持ちイイ。現地イギリスでも品薄状態が続くロッキングチェアは、はやくも予約残が数台となりました。

お待ちのお客さまには、順番に納品してまいりますので、もう少々お待ち下さい。
ご検討中の方は、欠品ナシの今がチャンス。

それと。新作チェアも入荷したんです。
早くも女性スタッフから「カワイイ♪」「私買います!」宣言とび出しました。近々、ご紹介しますね。

ではでは。チェアのオファーお待ちしています!

Nomura


黄金週間

2018年05月03日

 みなさま、いかがGWをお過ごしでしょうか。
なかには、無敵の10連休なんて方も。
我が家のドラたちも、まさしく景色が「黄金」に見えているらしく、毎朝、キラキラ目でその日のアソビ予定を報告をしてくれます。

実は、私もキラキラ目ならぬ、嬉しくってのウルウル目。
連日、遠方からご来店をいただきホントありがたいです(感涙)。

そんな方には、心ばかりですが「ご来店サポート」サービスもご用意しています。
「京都観光のついでに。」「アウトレットモールとはしご。」なんていうのも大歓迎。

それでは連休後半も、店頭ならびにメールにて皆様にお出会いできるのを楽しみにしております。

店頭では、新作ソファもお披露目中!
後ろ姿をチラッとね。。。

Nomura


お待ちしてます!

2018年04月27日

 遅れていました「アニバーサリー・フェア」のご案内をメンバー様へお送りしました。
さっそく、反応をいただき嬉しい限りです。

なかでも問い合わせが多かったのが、Special-Price
そう。廃盤品や展示入れ替え品など、十分にお使いいただけるチョット理由アリのお得アイテムを紹介しています。今回は、イギリス製の廃盤品もギュっと濃厚掲載。現品を確認希望の方は、事前にご連絡下さい。店頭でご覧いただけるよう用意します。

そして、年に一度のビックパーティ。アニバーサリー・フェア!
なんたって、ふとっぱら大特典、引越便送料な・な・なんと!無料!!
もちろん大型家具でも同様。新商品も対象なので、画像のピカピカ、ホヤホヤのnewサイドボードも全国へ無料でお届けしますヨ。

NEWビクトリアン 3Drサイドボード

ゴールデンウィーク期間中は、5月1日(火)のみ定休。その他は、休まず営業。
お近くの方も、遠方の方も、ぜひ連休のチャンスに店頭のぞかれてみてください。
ゆっくり在宅派の方も電話、メールで。どうぞ。

盛りだくさんで
お待ちしています!

Nomura


三本柱

2018年04月18日

 「オールドパイン材とオーク材、newパイン材どれがオススメですか?」という質問を頻繁にいただくようになりました。これには少々窮します。

その時の、私の脳内を解説。

○先ずは、ホワイトパイン材。
パイン家具の専門店としてスタートして約20年。ある意味、その集大成。クオリティと価格のバランスの良さは、他所でそうそうマネできない? ハーベストの屋台骨。

○次にホワイトオーク材。
オークテーブルは、いま最もホットなアイテム。この春は、店頭注文だけならパインテーブルに迫る勢い。「森の王様」とも呼ばれるオーク材。注目度は、メジャー大谷サン級。

○最後に、100年古材を使ったオールドパイン。
このアンティーク感に「コレッ!」と運命的な出会い。店頭でそんな場面に何度も立ち会いました。ただものでないオーラ&インパクト。スペシャル感はイチバンかも。

ウ〜ン。。。やはり、どれも捨てがたい。
最後は、お客様の「好み」。もしくは「直感」。
可能であれば、店頭で上記の脳足りん解説と実物を照らし合わせてみてください。きっと納得の一台と出会えるハズ。

実際に、先週は関東より。今週は、四国からのご来店。
費やした時間や手間は、絶対に無駄にはなりませんヨ。
保証いたします。

Nomura


OLD-PINE DESK

2018年04月09日

 3月末のラッシュを超え、今月からは「アニバーサリーフェア」がスタート。
早速「おめでとうございます!!」がそえられたご注文メールが何通も届きました。これがやる気の源。忙しいのがイチバン。嬉しいですぅ。

3月ラッシュでは、ご入学用にデスクもたくさん納品しました。また少しづつ紹介していきましょうね。で、今日は、オールドパイン材を。
ニューパインと一線を画すこのアンティーク感。というか、アンティークそのもの。
ご用命いただいた関東のお客様も、いろいろとアンティークデスクを探されたソウ。結局、サイズや条件に合うモノがなく、弊社サイトでこのデスクとお出会いいただきました。

素材は、本モノ100年古材。
それを現代の家具職人が、味わい深く、かつしっかりと組み上げます。古い家具にありがち「使い勝手はガマン」はなく、快適に「アンティーク」をお楽しみいただけます。
こちらのお客様も納品後、嬉しいご感想をお寄せくださいました。

店頭でも、「一目惚れ」が続いてます。
だれもが目を留める「特別な一台」。
いかがでしょう。

Nomura


おかげさまで19周年!!

2018年04月07日

 先月の後半くらいから、ユーザー様より「そろそろですネ。」とプッシュあり。不公平でるといけませんので、HPでも予告していましたが、ついに解禁。

みなさんお待ちの「アニバーサリーフェア」スタート!

さあ、今年もお祭りをどう盛り上げるか?

特典その@ 送料無料
搬入・設置までついた上級配送「らくらく家財便」がナント無料!
昨年までは半額でしたが、今年はさらに上をいきます。
遠方からのご用命にも感謝。沖縄・北海道へも等しく無料。

特典そのA クッションプレゼント
こちらも恒例。アニバーサリープレゼント。
画像のフレンチリネンの他、英国王室御用達サンダーソン社のフローラルやストライプ柄も仕込んであります。(どれが届くかはお楽しみ。)
カワイイ35p角プチサイズ。中材はフェザーでもちのろん国産。プレゼントにも妥協ナシ。

ハーベスト 19回目の誕生祭。
立ち会っていただければ幸いです。

Nomura


イントロ

2018年04月01日

 今朝は湖北で配達&打ち合わせがあり、琵琶湖岸をドライブ。
スッキリ快晴。行楽日和で、皆さん見ごろの桜を楽しまれてました。
イイ季節になってきましたネ。

ハーベストも3月末の納品ラッシュを超えて、ホッとひと息。
こちらのポートランドTVユニットも、先週、ユーザー様へ無事納品。

お色は、ご愛用ダイングセット等と同じ「ナチュラルカラー」。キレイなエイジングを楽しめると気に入っていただいています。
「ホワイトパイン材」が持つ「素」の美しさ。他のパイン家具では、とうていこの気品は醸し出せませんね。改めて素材の大切さを実感させられます。

それともう一つ。
こちら、掃除ロボットが活躍できるよう、脚元空間高を100o→120oに変更してあります。こんなカスタマイズのご相談も遠慮なくどうぞ。

そうそう。
恒例のア・レ
シーズン到来ですヨ。。。

Nomura


ソファ張り替えます。

2018年03月30日

 ソファのメンテナンスサービスはじめました!
唐突ですが、ご愛用ソファの張り替え承ります。

弊社のソファはもちろんのこと、他社製でもOK。
木製家具だと、塗装や樹種によって、社内ではどうしても対応しきれないモノもあり、基本的に社外品は全てメンテナンスお断りしていました。

ところが、ソファはチョット状況が違ってきました。
弊社の提携ソファ工房は、それこそ張り替えが大の得意。
工房におじゃますると、いつも年代モノの豪華ソファが、張り替えの順番を待ってズラリと並んでいます。
張り替え作業は、知識や経験がモノをいう世界で、新品のソファを作るよりも技術と時間が必要なのだソウ。ナルホド。。。

実際に「母の形見」と言われて断りきれず、知人のソファを張り替えてもらいました。クッションの中材まで新しくするので、仕上がりはまるで新品のよう。
と〜っても喜んでもらえて、冥利に尽きるって感じでした。

スミマセン。長くなりましたが。。。
あなたの大切なソファも
「ロングライフ」になるようお手伝いします!

詳しくはコチラ

Nomura


ホワイトオーク ダイニングテーブルU

2018年03月26日

 そろそろ脱皮のシーズン。
日中は、「ヒー○テックはもういらない?」と感じることも多くなりましたが、朝夕はまだまだ危険水域。
とりあえず、肌身離さずのダウンベストだけ一皮むきました。

前号に引き続き、オークテーブル。
こちらのお客様は、すっきりテーパードレッグ。インテリアに合わせて、天板「ステイン-ゴールド」×本体「ブラック」ツートーンでご用命いただきました。
締まった印象で、オーク材特有の凛々しさ、さらに3割増しの感じです。

アンティークベースのインテリアにはもちろん、イマドキcafeスタイルにも似合いソウ。

この落ち着き。オーク材ならではですね。

詳しくは、コチラ

Nomura


ホワイトオーク ダイニング

2018年03月15日

 毎朝、通勤途中のコーヒーブレイクが日課。
今日は打ち合わせで、自然公園近くの駐車場でbreak。
まぁ、ヒバリが賑やかなこと。
ウグイスも見事な声を披露していました。
完・全・春。

この春のbreak賞は、コレでしょう。オークテーブル。
デビュー依頼、少しずつ人気を確かなモノにしてきましたが、この春、完全開花。
発送も続きます。

画像は、北海道のお客様へお送りする<スタンダード>シリーズ*クラシカルレッグ*。
何と言っても、このスッキリ括れたターンドレッグが人気なんです。
カラーは「ステイン-ゴールド」をお選びいただきました。パイン材の同色は、けっこうしっかり濃度がでますが、オークだと「ちょっぴり濃いめ」といった具合。一緒にご購入のスピンドルチェアは「アンティークブラウンカラー」で合わせられました。ピッタリのカラーバランスですね。

クラシカルで、オトナな佇まい。
素敵です。

Nomura


カップボード

2018年03月08日

 ハーベストの血液。ホワイトパイン材が、カナダからド〜ンと入荷しました。
早朝から、チームハーベストで倉庫へ荷下ろし。
キレイなホワイトパインの板材が、山積みになっている姿は頼もしいゾ〜。
さあ、素材万全。みなさまからのオファーお待ちしています。

前回に続き、カップボードのご紹介。
こちらは、都内の飲食店さま用にご用意したカップボードコンビ。
右は、ボリューム満点ビクトリアン3Drカップボード。
ガラスドアのアーチを気に入っていただき、2Drカップボードにもお揃いで、アーチ加工を施しました。
どちらも中程にオープンスペースが設けてあるので、ディスプレイやワークトップに活躍すること間違いナシ。店舗用にもピッタリ。
カラーは「オリジナルカラー」。店内がパッと明るくなりそうなチョイスです。
合わせてダイニングテーブルも、新規ご開店準備に間に合うよう、お送りしました。
千客万来、商売繁盛、お祈りしております!

ハーベストでは、店舗用の家具もお手伝いしています。
サイズや仕様、カラー等、お店の雰囲気に合わせて製作しますので、気軽にご相談を。

「春」家具カップボードは、納品が続きますので、またご紹介しますね。

ビクトリアン3Drカップボード

Nomura


ビクトリアン カップボード

2018年03月03日

 今日は、桃の節句。
我が家にも、ささやかですがひな飾りがあります。
今晩は、ちらし寿司かなぁ。
「春」盛り上がってきました。

さ〜て、ハーベストも春?家具のご紹介。
春のアイテム。。。といっても、どれも新生活にはオススメのモノばかりですが、特にこの時期盛り上がるのは、デスクとダイニングセット&コレ。カップボード。

平たく言うと「食器棚」ですが、食器に関わらず本や雑貨など、とにかく便利に収納できます。かつお部屋の雰囲気もグ〜ンっとアップ。

特にビクトリアンNEWカップボードは、人目を惹くこと間違いナシ。
オープンスペースに施したロクロ加工がアイコン。必ずお気に入りのディスプレイコナーにしたくなるハズ。

詳しくは、コチラ。

Nomura


TABLE & CHAIR COLLECTION

2018年02月23日

 先日、福岡のユーザーS様へブックケースをお届けしました。
ナ、なんと。カウントしてみるとS様へは、これで家具24台目のお届け。
嬉しくって涙モノです。

S様からは「また次ほしいものがあるので、新しいカタログができたら送ってください。」というメールも添えられていました。企画中の新商品ももチョットあるので、いま暫くお待ちください。
新カタログは、もうかなりお待たせして居るので「できるできる詐欺」になってしまいソウ。(もうなってる?)
スミマセン。

反省の念も込め、NEWアイテムの出揃っているテーブルとチェアにフォーカスした8ページの小冊子を作りました!
盛り上がりを見せるオークやオールドパインテーブルも掲載!
ご希望の方は、お知らせくださ〜い。
無料でお送りします。

オンラインでもご覧頂け、プリントも可能です。
カタログページはこちら

どうぞよろしくお願いします。

Nomura


“スプリーム”ビクトリア ソファ

2018年02月14日

 お客様からキレイな画像を頂戴しましたので、ご了承をいただき皆様にもお披露目。

こちら横浜市M様邸。コーディネイターの方とじっくり作りこまれた素敵なご新居へ、ビクトアソファをお届けしました。

お出会いは、ユーザーO様からのご紹介。
O様とは、長らくのおつきあいで、多数の家具をご愛用いただいています。今回知ったのですが、ご職業はナント、インテリアコーディネイター。で、今回の依頼主M様に「ハーベストさんは、ソファもいいんんですヨ」というありがたいご縁でした。

長身の旦那様から「ハイバックスタイルへ」というリクエストがあり、全体のバランスが崩れないよう、8pだけ背もたれ部分を高くお作りしました。こんなカスタマイズも、熟練職人が一台一台手作りする“スプリーム”ならでは。工場で作られる量産品では、こうはいきませんね。

生地は、シャビーなご新居に合う、ヨーロッパから取り寄せ【fade】。
ウイリアム・モリスのアートなラグやカーテンとの相性もバッチリ。モリスデザインを邪魔しない色目遣い&表情と質感豊かなとってもイイ生地でした。

イヤ〜 スミマセン。ソファの話になるとついつい熱く、長くなっちゃいます。
ハーベストのソファに、ぜ〜ったいハズレなし。
特に長く愛用したい方。是非。
ぜひぜひ。

Nomura


TOKYO

2018年02月07日

 先週、ひ〜さしぶりに東京へ出張してきました。
さすがグローバルシティ。田舎モノは、毎回そのエネルギーに圧倒され、あんぐり口が開いたまま帰路につきます。
また今回は、お会いした皆さんに「わざわざ雪の東京へ」と関心?気の毒?慰め?られたりもしました。コレなかなかない経験カモしれんですね。

上京は、新作の準備が目的。
新作とは。NEWタイプのソファ。
で。それに張る生地を以前からいろいろと探していましたが、あるプロフェッショナルとご縁があり、その方のブログから発見。
で。ショールームへ突入の図です。

画像に一部しか入りきらない、大量のハンガー。
その中でお目当ては、無地&ボリューム&表情のあるモノ。
来た甲斐あって、イイ仕入れができましたヨ。
その生地については、じっくりお話ししたいので、また回を改めて。

東京もしっかり寒ムおました。

Nomura


OLD-PINE TOP

2018年01月28日

 いや〜寒いですね。まるで冷凍庫にいるみたい。。。
自宅の回りは、雪&カチカチの銀世界。
出勤時は、スキーか雪山ハイクへ行くような出で立ちなので、さほど降らない仕事場(栗東市)に着くと、チョット浮いてる?
でも暫くは、この完全防備から脱出できなさソウ。

さてさて、今日の家具。
こちらは、県内ユーザー様へお届けしたビクトリアンコンソールテーブル。
ハイ。天板をオールドパイン材でお作りしています。

本体は、ファロー&ボールのペイントでピタッと納めて、天板の荒れた感じとメリハリをつけたツートーンに仕上げました。さらに真鍮のシェルハンドルで、アンティーク感アップ。

このアイテムは、レンジ台やパソコンデスクとしてのご利用も多く、もとは奥行きD480oの設定です。が、玄関ホールでご利用とのことで、ちょっと奥行き減らしたD420oでオススメしました。
場所・用途によって、スッキリめD400o〜D420oというサイズカスタムも人気なんですヨ。

こんな感じで、お好みやイメージをドシドシご相談ください。

Nomura


SIENA COFFEE TABLE

2018年01月20日

 ここ数日、少し寒さも緩み、日差しにも少し春の気配も。
な〜んて油断してたら、来週はまた超大寒波だソウ。
やっぱり、暦の「大寒」はダテじゃあない。

先週に続き、スッキリ「SIENA(シエナ)」シリーズのご紹介。
こちらのオーナーさまもナチュラルテイストのご新居に合わせ、TVユニットとコーヒーテーブルを同「シエナ」シリーズで。他、ダイングテーブルやフォスターソファ等もストレートレッグタイプをチョイスされ、キレ〜イにお揃えいただきました。

カラーは、合わせやすくて人気の「オールドパインカラー」。
クリアなカットラインにも良く馴染んでいますね。
シエナは、装飾が少ない分、ホワイトパンの持つ素材感や質感の良さが、よりダイレクトに伝わってくる気もします。

デザイン的にも、削ぎすぎるとそっけなく、多く飾ると野暮くなる。そのラインを見極めるのはかなり難しそうですが、そんなのにちょこっとチャレンジしたのがこの「SIENA(シエナ)」シリーズ。
今後が楽しみです。

Nomura


本年も

2018年01月14日

 って、あっと言うまに月もなかば。
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
ここ数日は、チラシの原稿作りで、モニターの画像とにらめっこ。目がもうシバシバ。。。ますます老眼進行に拍車がかかりそうです。(苦笑)

さて、ことしイッパツめの家具紹介。
密か(?)に人気を集めているキャビネットがあります。それは、スッキリムード漂うシエナTVユニット。鉄板人気の「ビクトリアン」スタイルとまた違った印象ですが、ナチュラル派、シンプル派の心をしっかり掴んで、この冬のベストセラーキャビネットとなっています。

こちらのオーナーM様も店頭で一目惚れ。カラーは、ご自宅のインテリアに合わせ濃色「ステイン-ゴールド」をチョイスされました。真鍮ストレートハンドルで、さらにオトナっぽく。
素敵ですネェ。

○シエナTVユニット W1400
   size W1400/D480/H480
   price ¥143,000-

今年もこんな感じで、ユルユルとまいりますが
おつきあいのほど、よろしくお願いいたします。

Nomura



●このページの最初へもどる●