トップ > カフェ

Cafe2018 | Cafe2017 | Cafe2016 | Cafe2015 | Cafe2014 | Cafe2013 | Cafe2012
Cafe2011 | Cafe2010 | Cafe2009 | Cafe2008 | Cafe2007 | Cafe2006 | Cafe2005

Greetings

2015年12月28日

 年末年始分の作業&出荷におされ、クリスマスあたりから「今年は、大掃除も無理か...」と半ば諦めていましたが、みんなの残業&追い込みが効いて、なんとか無事に年内の出荷も完了。

滑り込みで、大掃除もできました。
ここ一週間は、朝の掃除もすっとばすスピード感でしたが、今日はじっくりすす払い。
ハーベストトラックもピカピカに。
忘年会も新年会に振り替ったので、今日の昼食は、みんな揃って近くのラーメン屋さんへ。ささやかな打ち上げで、チョットほっこり。

しかし...ウチのスタッフは、ホントみんな良く働きます。
うっかりモノの私をよってたかってよくフォローしてくれました。
みんな。最後まで「GOOD-JOB!!」でしたヨ。

各方面の皆様方、「おかげさまで」の一年でした。感謝です。
チームハーベストを来年も引き続きよろしくお願いいたします。
年明けは、1月6日より通常営業です。

では、皆さん良い年末年始をお過ごし下さい。

Nomura


OLD-PINE TOP DESK

2015年12月21日

 開催中のデスクフェア、盛り上げていただいてありがとうございます。
やっぱりこの『駆け込み』がないと年末らしくないですネ(笑)

さて、一部DMにも掲載させて頂きましたが、新作のデスクがコチラ。
ポイントとなる天板と引き出し前板にオールドパイン材を配した『OLD-PINE TOP DESK』。
本体や脚にはNEWパイン材を使っているので、ツートーンで仕上げることにより、全体には「スッキリ」。それでいて古材の風合いもしっかり楽しめるという仕込みです。

逆に100%古材で組むより、ポイントがしっかり見えて古材の風合い、良さが強調されるのかもしれませんネ。
もちろん全て古材で組むより価格も抑えめ。
そんな「OLD&NEW」美味しいとこどりデスクのご紹介でした。

詳しくはコチラ

因みにデスクフェアは年内営業日までの開催です。
さらなる駆け込みをお待ちしております。

Nomura


HARVEST SPECIAL from CANADA

2015年12月12日

 ハーベストが使っているパイン材は?
そう。もう口酸っぱく皆さんにお伝えしてしている『カナダ産ウエスタンホワイトパイン』(以下、WHP)
私の知る限りでは、最高のパイン材デス。
一度、この良さを知ってしまうと、価格が安くてもレッドパインやポンデロッサパインには、もう戻れません。

ハーベストでは、脚やツマミにまでもこの材料を使って「ホワイトパイン総無垢」仕様を実現しています。
ただでさえ希少なWHPですが、なかでも脚材として使っているポスト材(角材)は、市場での流通は無く、ハーベスト向けに特別製材してもらってるシロモノなんですヨ。
まさに『HARVEST-SPECIAL!!』
世界広しといえど、ここまでやるパイン家具バカは、JapanのHARVESTくらい(笑)

半年以上まえから質の良い丸太を集めてもらって、ヨシッというタイミングで製材。その中で、ウチの指定グレードに見合うモノだけを選別後、狂いやワレが出にくいよう乾燥機に入れて、含水率を調整します。
それが「終わったヨ」とカナダの製材所から送られてきた画像がコレ。
これから他の板材と合わせて、コンテナでバンクーバーからハーベストへ。
なので、私にはとっても嬉しい画像なんです。

画像を見てニヤニヤ。
チョットアブナイ?
pine crazy NOMURA デシタ。

Nomura


FOSTER SOFA

2015年12月04日

 一気に寒くなったと思ったら、12月に入ってマシタ。
ホントにもう、月日が経つのが早いこと、早いこと。。。
今月も師走らしい、良い月にしていただけそうです。

画像は、ロングライフソファシーリズで、ANDREWソファと人気を2分するFOSTERソファ。なんてったって、パインフレームが、「家具」としての魅力を存分に発揮しています。

今回、福岡県のお客様からのご用命でお作りしたのは、スラット(格子)タイプの背もたれにターンドレッグ(ロクロ脚)のフレーム。ワックスカラーは新色「ステイン-ゴールド」。
クッションは、天下無敵モリス・ウイロボウのジャガード生地。
重くなりすぎない、イイあんばいのクラッシック加減で「大人な」コーディネイトがヒカリます。

店頭で発送前の検品中に、ご来店中の他のお客様からも
「素敵!!私も同じソファを」とご注文の声がかかりました。
ありがとうございま〜す♪
けっこうあるんです。この嬉しいパターン。

Nomura


入荷しました。

2015年11月21日

 業務連絡デス。
チェアのコンテナがイギリスから到着しました!!
只今、ご予約順に仕上げ作業に入っていますので、お待ちのお客様へも間もなくでお届けできる予定です。もう少々お待ち下さいませ。

ハーベスト創業当初からず〜っと採用しているヨーロピアンビーチ(ブナ材)チェア。
長く使い続けられる伝統的なデザインと安心のクオリティ。ならびに価格バランスは、いまのところコレを超えるモノは見当たりません。
しか〜し、ここ5年で本当に手配が困難に。以前は、国内でも何社さんかが扱っておられましたが、こうしてコンテナボリュームで、イギリスから輸入しているのは、もうウチだけになってしまったのではないでしょうか。
現地メーカーの生産量も減っていて、価格も上昇傾向。オマケにこの円安ときてのトリプルパンチ。

でもそれをナントかやりくりするのが、私のシゴト。
今回は、イギリスメーカー、生産工場を巻き込み、ハーベストスペシャルのコンパクトパッキングで船積みしてもらいました。今までは、白木完成品の状態で輸入していましたが、脚部分のパーツをノックダウンにすることにより、ギュと体積半分以下の荷姿に。
これで、400脚近くのチェアがハーフサイズのコンテナに納まり、輸入経費も少し圧縮。販売価格の上昇も最低限に留めることができました。

以上、チェア輸入の舞台裏デス。
それと今回は、NEWチェアも入荷しています。
改めてご紹介しますネ。

Nomura


デスクフェア

2015年11月09日

 2015年デスクフェアスタート!!
10月後半くらいから「今年のデスクフェアは?」とのお問い合わせがチラホラ。
11月に入ってからは、毎週、デスクご予約のお客様がご来店です。
完全にお客様に「ホラッ早くっ」とおしりたたかれている状況です(苦笑)

もちろん恒例のプレゼントもご用意してますヨ。
フェア期間中にデスク本体をご成約。
2月末までの早期納品にご協力頂ける方。
先着50名様にドド〜ンとデスクランプさし上げます。

昨年は、ハンドルやペイント等のオプションプレゼントだったのですが、「お姉(兄)ちゃんと一緒のランプないの?」とがっくりされる方も多数。
オジサンこういう状況に弱いので、デスクランプ復活を即決断。
これで、ご姉妹ランプまでお揃いのデスクがまた増えますネ(嬉)

デスクフェア(12/28マデ)

Nomura


イントロ

2015年10月18日

 焦っています。。。
10月は、恒例「デスクフェア」スタートの季節です。
が、今年はご案内ができないまま10月後半に突入してしまいました。

前cafeで、「9月末を超えれば・・・」と言っていましたが、またギュギュっとご注文をいただき、DM用新作デスクの準備も停滞中。今月中には目鼻をつけて、改めてお知らせしたいと思います。
以上、言い訳とデスクフェアの『イントロ』『匂わせ』デシタ。

その「秋ギュギュ」のなかで、注目アイテムがベッド。
テーブル&チェアとTVユニットは、相変わらずの快走ですが、その後をベッドが猛追といった状況です。国内生産に変わったことで、さらに使い勝手とクオリティーがUP。如いてはコスパの優秀さ。このあたりが元気印のヒミツでしょうか。

さらにカスタマイズもケッコウ人気。
ヘッドボードの高さを変更したり、画像の「2台並べてレール間に隙間のできない仕様」へもカスタマイズ可能です。ご興味ある方は、気軽にご相談ください。

秋の夜長。
ほのかに木の香漂うベッドでまったり。
な〜んていかがでしょうか。

Nomura


oak custom

2015年09月25日

 秋本番。
ハーベストも春から続くドタバタ延長戦が、ここへ来てやっと落ち着きを見せはじめました。
今月末に、台数のまとまった納品が何件か重なっていますが、それを抜けるとまた新商品の仕込みを本格化できそうです。

今日は、カスタマイズのご紹介。
ペデスタルレッグがチャームポイントのオケージョナルテーブル。ソファやベッドサイド、その他チョットしたスペースに彩りを添える、人気のコンパクト丸テーブルです。
今回、関東のお客様から「新居のオーク材フローリングに合わせて」とリクエストをいただき、ホワイトオーク材でお作りしました。(手前)
奧のホワイトパイン製とは、また少し違った木目、質感で、より重厚感ありますね。(実際にも重いんです)

ワックスカラーやサイズの他、こういった素材自体のカスタマイズも承っております。
インテリアやお好みのテイストに合わせてご用意できる幅もより広がってまいりました。
「こんなの実現できるかしら?」と思われたら、まずはご相談ください。

WHITE-OAK OCCASIONAL TABLE
price ¥70,200 (exc.tax)

Nomura


ステイン-ゴールド U

2015年09月12日

 先日の台風で、被害地域は、大変なことになっていますね。
状況が少しでも良い方へ向かうよう、ただただ祈るばかりです。

さて、先日に続き新色「ステイン-ゴールド」のご紹介。
しつこいようですが、個人的にすご〜く気に入ってしまったのでおつきあいください。

前回ご紹介した“スプリーム”ベッドもイイ感じでしたが、主力アイテムのテーブル&チェアもやはり素敵に仕上がります。特にチェアは、堅木の質感とも相まってツヤ感も上々。テーブルセットでなくとも、お部屋に一脚あれば、雰囲気アップ間違いナシ。
濃度のあるアンティーク家具とも相性が良さそうですし、モリス等のクラシック系壁紙やカーテンとの合わで、とびきり「大人な」空間になりそうです。

お客さまからは「案外、合わせ易すそう。」との感想も。
既存の濃色「ダークブラウン」は、しっかり目のこげ茶ですが、コチラ「ステイン-ゴールド」は、もう少し赤み、透け感があって、濃淡イイ塩梅のグラデーションもその理由かもしれません。

いかがでしょう。
まずは、気に入ったデザインのチェアを
新色『ステイン-ゴールド』で。秋のお供に。

Nomura


ステイン-ゴールド

2015年08月27日

 夏の終わりの気配も感じられるここ数日。
我が家のドラも今日から二学期が始まり、元気に登校して行きました。
自分の頃は、地蔵盆が終わると、宿題の追い込み&休み終わりの寂しさで、かなりブルー入った記憶があるのですが、ドラは友達に会えるのが嬉しいらしく、意外にも笑顔の「いってきま〜す」でした。
家内は「やっと終わった。。。」と一言。
これだけは、いつの時代も共通のようです(笑)

さて本題。
今日は、新色「ステイン-ゴールド」のご紹介。
通常のオスモウッドワック仕上げの前にステイン(染色塗料)で、下色を着ける塗装方法です。
もともとは、オーク用に用意したカラーですが、昨今の濃色カラー人気で、パイン材にもご指定が続きました。
ベッドサイドのオケージョナルが「アンティークブラウン」
“スプリーム”ベッドが新色「ステイン-ゴールド」
比べるとステイン(下色)の分、しっかり濃度がありますネ。
一般のパイン家具だと、ステインしてもここまでの「落ち着いた質感」はなかなか出ないので、この辺りもハーベストならではないでしょうか。

Nomura


オーダーローボード

2015年08月13日

 「リフレッシュ」は、効果絶大です。
夏バテしらずで、毎朝、白ご飯2杯いけてしまう食欲。
心身ともに軽快、快調。もうひとつおまけに快眠。
改めて「気分」「気持ち」の大切さを痛感しています。
(ホンマ、単純や〜ね〜)

今日は、オーダーローボードのご紹介。
こちらのローサイドボードは、市内H様ご新築のリビングに合わせてお作りしたW3510oのロングサイズ。
ご指定のスペースにピッタリ納まり、みんなで拍手〜
壁面タイルと合わせて、質感たっぷりのコーナーに仕上がりました。

○オーダーローサイドボード
  size W3510/D430/H550o
  price ¥392,000(exc.tax)
  collar antique-brown

嬉しいことに早速、追加オーダーもお見積中。
因みにH様ご子息にもハーベスト家具多数をご愛用いただいています。
ありがたや。ありがたや。

Nomura


リフレッシュ

2015年08月08日

 年に一度のリフレッシュ休暇をいただいていました。

「マジこんな忙しい時に」スタッフビームを全身に受け
(嘘です。)
あろうことか、今回は携帯電話も店に放置。
(無意識?)
ビビって、毎日、店に定期連絡を入れていました。
残した仕事に向かいつつ、子供に引きずりたおされ
それでも見事なリフレッシュ。

「よく遊ぶヤツは、よく働く」
ある大先輩のお言葉。
都合良く使わせてもらってます。

Nomura


NEW ARRIVALS

2015年07月25日

 夏本番。
ハーベストもいろんな意味で「アツイ」夏を迎えています。
ご予約が200点を超える状態が、春先からず〜っと続いていて、すでに秋口まで作業が詰まっています。
「今年は何が違う?」
やっぱり新商品によるところが大きいのではないでしょうか。
以前にも増して、お届けした後のご追加、リピート率が高まっているように感じます。

ですが...良いことばかりではありません。
冬くらいから多くのお客様に「新カタログを企画中デス」とアナウンスしておきながら、春以降、準備がピタッと止まったままです。「このままでは、オレって大ウソつき!?」と気を揉みながらもアタフタと夏まで来てしまいました。

そこで、広告、印刷関係の一切をおんぶにだっこで助けてもらっているH氏に「なんとか休暇までに」とお願いして、新商品を集めたリーフレットを作ってもらいました。
全7ページで35点を掲載。なかなか(?)の出来映え。
こんな感じの表紙です。

ご希望の方は、メール、電話でお知らせください。
無料でお送りしますので、お気軽にどうぞ。どうぞ。

Nomura


夏期休業のお知らせ

2015年07月15日

 いや〜蒸し暑い日が続きますね。
梅雨明けを待たず、やる気の太陽は、もうギ〜ラギラ。
仕上げ作業場のエアコンも、唸りを上げるフル稼働です。

かと思えば、明日からは、また台風に警戒。
ウチも含め特に西日本の方は、お気を付け下さいネ。

そんな流れで(どんな?)夏期休業のお知らせです。
【8月14日(金)〜8月17日(月)】の4日間、お休みをいただきますので、お盆期間にご来店を計画の方は、ご注意ください。
因みに18日は、火曜日ですが通常営業となっております。

今日は、家具のご紹介もアリ。
こちらは、先日お届けしたターンドレッグ3DWデスク。
引き出しの並びが個人的にも気に入っています。
ご用命のお色は、本体「ブラック」×天板「アンティークブラウン」のツートーン仕上げ。
なんとも『大人な』仕上がりです。
以前は、少々斬新な感じも受けた「ブラック」ですが、すっかり人気も定着しました。現に他のお客様からのオーダーも進行中です。
特にテーブルやチェアの脚物なら圧迫感もでず、『ヒト味違う・・・』をお楽しみいただけますヨ。

お色をはじめ、皆さまの好みに合わせてご用意するのが、ハーベストの十八番!?
何なりとご相談ください。

最後に。
大雨にもご注意を。

Nomura


四代目ハーベスト号

2015年07月10日

 本日、ハーベスト営業車の交代式を行いました。
右が2年間がんばってくれた三代目で、左が四代目。

実は三代目くん、駐車中に近所のトラックにサイドボディをガッツリえぐられてしまいました。(痛々しい姿なので、見えないアングルにて)
大修理予定でしたが、5万キロオーバーのタイミングで基幹部品の交換時期とも重なったので、ディーラーさんのススメもあり四代目くんの登場とあいなりました。

創業より16年、同車種をず〜っと乗り継いでいます。
家内はあきれ顔で「またカングー!?すっきぁネェ〜」
ハイ。この商用車スタイルがとっても気に入ってるんです。
いざとなれば、2シーターソファも載っちゃいますし、雪深くトラック不可の時でも、ダイニングセットを積んで配達までこなすマルチぶり。
腰痛もちにも優しいシート&ポジショニングも魅力です。
(これが離れられない一番の理由かも。。。)

打ち合わせや配達はもちろん、遠方からJRでお越しの方のお迎えにも四代目が伺います。以後、お見知りおきを。
(あらっ。コワイ感じになってしまいました。)

今日は、家具情報のないbreakのcafeデシタ。

Nomura


オークトップテーブル

2015年06月29日

 ハーベストが使用する素材は、真骨頂となるカナダ産『ホワイトパイン材』。
それに一昨年から北米産『ホワイトオーク材』が加わり、さらにお客様のリクエストにお応えできる幅が広がりました。

「テーブルだけは、堅牢なオークで」とおっしゃる方、けっこうおられます。
こちらのお客さまも、全体にはパイン材“スプリーム”の雰囲気を気にっていただき、天板だけをホワイトオークでご用意しました。

以前、同じ仕様で本体をペイントにしたツートーン仕上げをご紹介しましたが、今回は、本体とも木目の見える仕上げです。
オークとパインでは、木目の質感や艶感、発色も違いますが、組み合わせても案外違和感ナシ。逆にその違いが、程々のポイントとなり、ソフトツートーンの様相でイイ感じです。

パイン材のボリューム感と優しい雰囲気を残しつつ、天板は凹みなんかにも強い重硬オークで。
まさにイイトコドリのダイングテーブルとなっております。

ダイングテーブルの他、デスクなんかもオークトップ仕様にできますので、気軽にご相談ください。

Nomura


NEW 1DW-OCCASIONAL

2015年06月22日

 いろいろとお得な「アニバーサリー・フェア」開催中ですが、期間は今月マデとなっております。
「注文さえしておけば、納品は8月〜9月でも大丈夫ですか?」
というお問い合わせも数件。答えはYes!!です。
あと一週間、駆け込みもどうぞ。

さて、今日ご紹介は、新しくなった引き出し付のオケージョナルテーブル。
『OCCASIONAL(オケージョナル)』とは、「多用途」とか「場面に応じて」なんて意味合いなんだそうです。
確かに、何処へ置いても絵になる気がします。
引き出し付なので、なおさら便利。

ハーベストでは、ベッドとセットでご購入いただく機会が多いですが、リビングやソファサイドでも活躍しそうですね。

○NEW 1DW-OCCASIONAL TABLE
 size W480/D380/H590
 price ¥53,000-(exc.tax)

詳しくは、コチラ

Nomura


イギリス製ダイニングテーブル

2015年06月15日

 スミマセン。暫く更新をサボっていました。
ありがたいことに新商品効果か「アニバーサリーフェア」は、反響大。連日仕上げ作業にどっぷり。
今日は、休日出勤してひっそりとデスクワーク挽回中なのです。

好評の新商品に混じり、再び脚光を浴びているのが、在庫限りとなったイギリス製。
なかでもオールパイン材テーブルと≪プレミアム≫テーブルが熱いんです。
ついにオールドパインテーブルは、イギリス製在庫が残り数台となりました。

「やっぱりイギリス製が好き!!」という方
まさしく「LastStand」ですヨ。
どうぞお早めに。


画像は、一目惚れして頂いた京都のお客さまへの発送分です。
オールドパイン材独特の表情がたまりませんネ。ロイドルームチェアとの相性もバッチリ。

Nomura


“SUPREME”VICTORIA SOFA

2015年05月25日

 いや〜 連日お天気で、暑い日が続きますね。
店頭では、ここんとこ毎日冷房のスイッチを入れていますが、事務所の傍らでは、未だ片付けを待つファンヒーターの姿があったりもします。(恥ずかしっ。早くしまわなきゃっっっ)

さて、今日のご紹介は、ハーベスト最強を誇る“SUPREME”シリーズのロングライフソファ『ビクトリア』。
ゆとりをも感じさせる不変のロールアームスタイルは、王道中の王道。品格が漂います。
特筆すべきは、その座り心地。カラダを預けた瞬間から、時間差で奥深いホールド感を味わえます。先ずは、ボリュームのある良質フェザーが、ゆっくり〜じんわり〜と包み込み、その後、座面のポケットコイルが良い塩梅のところで、体重、姿勢をしっかりと支えます。

なんたって、今回どうしてもご紹介したくなった理由は、この張り生地。
S様からのご注文は、私の大好物でもあるウイリアムモリスのウイローボウ。それもプリントではなく、家具用に織り込まれた厚手ジャガード生地。
お色は、Sご夫妻様のフェイバリットカラー『BLUE』。
素敵すぎて、オヤジの目も少女漫画ばりにキラキラになります。
(想像された方、ゴメンナサイ。)

ご新居中をハーベストの家具で揃えていただいたS様。
お祝いを兼ね、私も配達に立ち会いましたが「サスガ」&「ウット〜リ」のご新居でしたヨ。
ご厚意で、写真も沢山撮らせていただきました。
また皆様にもご紹介したいと思います。

Nomura


16th Anniversary-Fair

2015年05月16日

 ゴールデンウィークの期間中も、沢山のご来店、ご注文をいただき誠にありがとうございました。
渋滞を避け、早朝6時に出発して頂いた方、帰省を兼ねて関東からお越しの方、3家族でハーベストツアーを組んでくださった方、本当にありがたいことです。
早速、ご遠方からの方には、新サービス『ご来店サポート』もご利用いただけました。

それにしても、今年の5月は、ひと味違う気がします。
雑誌特集のおかげ?新商品効果?世間の景気回復?
「アニバーサリーフェア」への反応も濃ゆいんです。
確かに今年のフェアは、盛りだくさん。
恒例のお得な送料の他、5万円以上お買い物の方には、記念品のプレゼントもご用意しました。

それがコレ。オリジナルシートクッション。
ファブリックは、ベルギーの老舗リネンマイスターによるLinen100%もしくは、Cotton&Linen生地。
中材は国産高反発ウレタンで、座り心地もぬかりなく。サイズなんかもハーベストチェアにピッタリ。持ち運んでシートパッドにしてもOK。
記念のプレゼントだからこそ、しっかり作り込みました。

好評で、初回ご用意分がなくなり、現在、慌てて追加製作中です。
カバーリング生地の色柄は、ご指定はいただけませんが、お手元に届いた場合は、家具とともに可愛がってやってください。

16周年の記念品。なかなかイイできデスヨ。

Nomura


ご来店サポート

2015年04月29日

 ゴールデンウィークを前に新サービスがスタート。
その名も『ご来店サポート』。
ご案内もなんとかGW突入に間に合いました。
(間に合ってない?)

近年、おかげさまで遠方のお客様も増え、メールやお電話でご注文いただくことも多くなりました。そこで、さらに安心してご購入いただけるよう、機会ある方には、『是非、店頭で実際に家具をご覧頂きたい!!』というのがこのサービスです。

詳しくは、コチラ。

早速、長野県から話題の北陸新幹線を使って、ダイニングテーブル&チェアをご覧にお越しのI様ご注文分にご利用いただきました。
「何年も前から迷っていましたが、思い切って来て良かったです。」とI様。また嬉しいことに、他のアイテムの追加もご検討。
この日は、近江牛ランチを堪能されたり、翌日は彦根城の散策も計画されていました。
こんな感じで、滋賀、関西方面の観光も兼ねて。といったご利用も大歓迎です。

そして、もう一つは『出張サービス』。
こちらは、比較的お近い方へのサポート。
スタッフ(多分ワタシ)が、現場へ打ち合わせや採寸にお伺いします。
4月末マデは、仕上がりをお待ちいただく台数も多く、『めいっぱい』の感じでしたが、5月からはもう少しフットワークも軽くお伺いできそうです。気軽にご相談ください。

両サポートとも心ばかりの内容ですが、
ご検討の一助となれば幸いです。

Nomura


Anniversary-Fair

2015年04月18日

 来週末、4月25日(土)は、ハーベスト16回目の誕生日。
長かったような、アッという間だったような...
とにかく、ここまで来ることができました。
ひたすら、皆様に感謝。感謝。

で、楽しみにお待ちの方もおられるカモ。恒例『アニバーサリーフェア』を開催します。
 ---------------------------
 ○期間 6月30日マデ
 ○特典 「通常便」送料が無料。
      大型家具もらくらくの「引越便」も半額。
 --------------------------
通常は、少し追加をいただいている北海道などの遠方も、お祝いなので全国無料デス。

それからここへ、今年はSpecialなプレゼントを用意しています。その内容は、次回。

今年は、新商品もタップリ。この機会をお見逃しなく。
↓こちらも新商品

○NEW VICTORIAN BOOKCASE *medium*
  size W900/D310/H1200
  price ¥95,000-(exc.tax)

詳しくはコチラ

Nomura


NEWビクトリアンブックケース

2015年04月12日

 ハーベストには、ロクロ脚、ラウンド加工が特徴的な『ビクトリアンスタイル』のファンが沢山おいでです。
そんな『ビクトリアン』ご贔屓の方にも喜んでいただける、ブックケースをお作りしました。

ビクトリアンの定番スタイルをベースに、さらに開口上部にアーチ加工を施すことにより、よりクラッシックなムードに仕上げてあります。
天板モールのコーナーにもRが付いていてイイでしょ。
実はこれケッコウ苦労したんですヨ。試作と治具調整を何度も行い、やっと形にすることができましたが、かなり手こずりました(笑)

サイズは、画像の*large*と高さ1200oの*medium*をご用意。
店頭では、早々に4台目のご注文をいただき、スタートダッシュを華麗にキメました。
店頭見本は、『アンティークブラウン』で仕上げましたが、ペイント系ツートーンもイイ感じに仕上がりそうです。

○NEW VICTORIAN BOOKCASE *large*
  size W900/D330/H1850
  price ¥120,000-(exc.tax)
詳しくはコチラ

Nomura


おめでとうございます。

2015年04月08日

 今朝は、ドラ息子の入学式に参列してきました。
感激よりも、全体写真を待つ間、ずっと前の子にちょっかいをだす我が子にハラハラ。
小中学9年間、通信簿に落ち着きがないと書かれ続けたオヤジのDNAが、またこんなところにも...
健康でここまできたので、まっいっか〜

今春もご入学、ご新居完成、ご婚礼への『記念』『プレゼント』用にと、おめでたい話しを添えて全国からご注文をいただきました。
大切な方へのお祝いの気持ちを、ハーベスト家具にのせていただけたことが、と〜っても嬉しいです。
私からも、スタートを迎えられた方、そのご家族様へ
「おめでとうございます。」

今日もチョットだけ、新商品のご案内。
以前にご紹介した、ポートランドカップボードにガラスドアバージョンが追加登場。
食器棚としてお使いいただくには、やっぱりガラスドアが人気。
ガラスドアに入れた横框が良いアクセントになっています。

新生活のスタートにこんなカップボードはいかがでしょう。

○ポートランドカップボード *ガラスドア*
  price ¥235,000(exc.tax)
  ※F&Bペイントは価格に含まれません。
詳しくはコチラ

Nomura


ホワイトペイント 

2015年04月05日

 ここ数年、ホワイト系ペイントでのお仕上げ人気が、赤丸急上昇。

で、本日は、時々ご質問のある『ファロー&ボールとオスモ社ホワイト系との仕上がりの違い』について、おおよその感じをご説明したいと思います。

○FARROW&BALL
F&Bの塗料にもいくつか種類がありますが、弊社が採用しているのは、汚れが付きにくく少し艶もある「エッグシェル」という家具・建具に適したもの。木目や節は殆ど塗りつぶされ、フラットな仕上がり。

○オスモ社ウッドワックス(ホワイト系)
ウッドワックスは、植物油ベースで、基本は浸透性の塗料です。塗った後に拭き上げませんので、塗料が厚めに表面に残っていますが、よく見ると木目や節はうっすらと透けています。刷毛の跡も少しでます。

木目ナシで、びっちりとキレイに塗り込みたい方には、F&B。
木目も感じられるナチュラルな仕上がりなら オスモウドワックス。
と、お好みに合わせてオススメしています。

因みに画像右は、関東のお客様へお送りするウッドワックス仕上げの『クラシカルホワイト』。
左の『オールドパインカラー』店頭品とは、カラー以外同じ仕様ですが、全く違った印象ですね。
フェミニン。上品・・・。

以上、ペイント系を検討の方は、是非ご参考に。
その他、カラーお迷い中の方も、遠慮なくご相談ください。

Nomura


ロイドルーム

2015年03月29日

 ここ数年、店舗用としてチェアをお納めする機会もグンと増えました。
ヘビーユースとなる店舗用では、信頼性がとっても大切。

そんな『信頼』に応えているのがロイドルーム。
ロイドルームの魅力は、扱いの軽さと丈夫さ。
雰囲気、品格までをも兼ね備えたグレード感。
価格もべらぼうでなく、しっかり良心の範囲内。
こんなところが、店舗用でも人気となっているヒミツではないでしょうか。

今回、オーナー様にお選びいただいたのは1108。和の空間にも馴染むスッキリとしたスタイルで、カウンターへ並べた時の後ろ姿もイイ感じです。
皆様も三重県伊賀方面へお越しの際は、コチラ『番じゃ屋敷』様で、伊賀の旬菜とロイドルームをお楽しみください。

納品後、開店の時間を待って、さっそく私もワインと美味しいコース料理をいただいてまいりました。
これもシゴトのウチ?


番じゃ屋敷
 http://www.nava21.ne.jp/~banja/topnew.htm


Nomura



シューズキャビネット*カスタム*

2015年03月28日

 数年来、収納用キャビネットを多数オーダーでお作りしてきたN様より「次は、下駄箱を」とお電話が入り、打ち合わせにお伺いしたのが2月のはじめでした。

N様のオーダーはいつもシンプル。
「ここに置けるサイズの下駄箱を。」
ここへ毎回「あとは、おまかせで」がもれなくついてきます。

以前にも書きましたが、この「おまかせ」は、信頼いただいているという嬉しさ反面、期待を裏切るようなことはあってはならない。のプレッシャーもなかなかのもの。

で、今回お作りしたのが、画像の大型シューズキャビネット。
右端の扉内は、棚ナシのオープンスペースにして、傘も収納できるようハンガーラック仕様にしてあります。
中央の扉内には、シューケア用品のための引き出しを2杯。そのまま引き出してトレー感覚で持ち運びできるよう、持ち手はかき穴にしました。
全ての棚板は可動式で、ブーツなども高さに合わせてしっかり収納できます。

お届け後、N様より
「嬉しくって、来客にお披露目してます」
のお言葉にひと安心。


○ビクトリアン シューズキャビネット *カスタム*
  サイズ W2000/D400/H1100o
  価格  ¥380,000(税抜き)


Nomura


ホワイトオーク材仕入れ

2015年03月18日

 嬉しいことに、ホワイトオークのダイニングテーブルが好評です。
さすがにパインテーブルのように『毎週数台づつ』とまではいきませんが、それでもコツコツ・コツコツと良いペース。
「パインとオーク、どちらも素敵で迷ってしましますね。どちらがオススメですか?」と遠方から直接のお電話も数件アリ。
どっちも抜群なので、お答えに窮しております(笑)

で、この日は、家具職人さんとトラックに乗って愛知県へ。
木材商社さんの倉庫へホワイトオークの追加仕入れにやってきました。

実は、オーク材は板によっての個性がとっても強い木材なのです。自然の恵みゆえ、もちろんパイン材にもある程度の個体差は見られますが、オークにいたっては、木目の流れ、詰まり具合、色の差なんかも大きくはっきりとでます。
そこで、担当者さんに無理をお願いして「直接見に行くので、板を選ばせてくださ〜い。」と段取りしてもらいました。
リフトで、順番に出してもらうオーク材の山から職人さんと二人、ハーベストごのみをせっせと選別していきます。

「この時期に二人揃ってまる一日潰しで、愛知までってドウヨ」なんて決行前は迷っていましたが、「やっぱ行ってよかったですね。」が帰りのトラック。
コスト、時間、何と引き替えにしてでも、まずは『素材』。

大切に育てていきたい、我らがオークテーブル。
皆様からのオーダーをお待ちしています。
「迷ってます...」のお電話も引き続き遠慮なくで、どうぞ。


Nomura



<スタンダード>ダイニングテーブル

2015年03月14日

 連日のご紹介となりますNEW<スタンダード>テーブル。
今日は、皆さまご贔屓のターンドレッグを。

新しい<スタンダード>は、脚もぬかりなし。希少な『カナダ産ホワイトパイン材』を使用した総無垢仕様は前述のとおり。それを今回、ターンドレッグはオリジナルスタイルで、熟練ろくろ師さんに一本一本丁寧に削りだしてもらいました。

ネッ。ネッ。美しいでしょ。
ろくろ師さんの技術力が高いので、切り口がシャープ。結果、オイルもキレイに入ります。
こんなキレイな脚をもつパインテーブルは、世界中を探してもそうはないと思います。
その内容は、ハイクラス“スプリーム(至高)”シリーズに肉薄!? で心配になるほど。

で、ストレートレッグ同様、ターンドレッグにも2つのスタイルをご用意しています。
画像のボリューム感溢れる『クラシカルスタイル』ともう一つは、細身でスッキリ『プレーンスタイル』。
『プレーン』は、店頭デビューが遅れていますが、そちらもまた追々ご紹介しますね。

人気間違いナシの
<STD>ターンドレッグダイニングテーブル*クラシカルスタイル*
詳しくはコチラ

Nomura


<スタンダード>ダイニングテーブル

2015年03月13日

 ハイ。落ち着いたところで、ダイニングテーブルのご紹介です。
まずは、こちらのストレートレッグから。

今回の新作には、ストレートレッグにもバリエーションを持たせました。
イギリス製を継承する『テーパードスタイル』は、床に向かって緩やかに細くなるスッキリとしたシルエット。
今回新たにご用意したのは、画像の『スクエアスタイル』。直線を基調としたアウトラインですが、ポイントポイントにアクセントととしてR(丸み)を付けてあるので、柔らかくどこか懐かしい雰囲気もします。

シンプルなストレートレッグは、どんなチェアやインテリアスタイルにも似合うオールマイティさも魅力。
まさにベーシック。

飾りが軽微な分、ホワイトパイン材の素材感をより楽しめるデザインなのかもしれませんネ。
画像のツートン仕上げもイイですが、濃色モノトーンなんかもシックでよさそう。

<STD>ダイングテーブル *ストレートレッグ*
詳しくはコチラ

Nomura



NEW<STANDARD>DINING-TABLE

2015年03月09日

 お知らせです!
中心アイテムとなる<スタンダード>テーブルにつ・い・に新作が登場です!!
最初から『!』をいっぱい飛ばして熱くなっていますが、それもそのはず、年間に百数十点を販売するハーベストの屋台骨。まさにエースなのです。

もちろん気合い入りまくりのNEWテーブルは、ヨソではちょっとお目にかかれないパインテーブルに仕上がっています。
天板や本体はもちろん、脚までもが希少なカナダ産ホワイトパイン。それもカナダの製材所で特別に製材してもらった一本モノ。
言いまくっていますが『高級ホワイトパイン材総無垢仕様』。

見てください。脚材のサンプルだけでもこのウツクしさ。
おまけに新作テーブルには、レッグスタイルを4タイプもご用意しましたので、さらに皆様のお好みに添えるバリエーション展開となっております。

スミマセン...今日は、イントロなのに少々熱〜く
(暑苦しく?)なりすぎました。

次回からもう少し落ち着いて、各テーブルのご紹介デス。
くれぐれもお見逃しなく。

Nomura


ストレージキャビネット3Drカスタム

2015年03月07日

 おかげさまで、新商品たちも着々とご用命をいただき、気持ち的にも馴染んできた感があります。
店頭に並べただけでは、まだどこか他人行儀...それが、ご注文が入り自分も仕上げ作業に加わると、と〜っても親近感が湧いてきます。
「手塩にかける」ってヤツでしょうか。

なかで、いち早くポジションを確立しつつあるのが、ビクトリアンストレージキャビネット。
食器棚や本棚にしてもよし、子供部屋でワードローブなんかにしてもOK。

...で、画像は先日お届けした3Drカスタムタイプ。
店頭の2Drに一目惚れしていただき、「何処で使おうか?」「玄関では。」と相成ったHご夫妻さま。
「スペースもあるし、3枚ドアにもできますか?」とのご要望に、さっそく新商品(国内生産)の強みを発揮。
1Drの部分にコートなどをハンギング。2Dr観音開きへ靴を収納されるのだそう。

歴代ホワイトペイント系でご愛用のH様ですが、今回は新色『ファロー&ボール 4old-white』でお仕上げしました。奥様お気に入りのガラスノブも良くお似合いです。

○VICTORIAN STORAGE-CABINET 3DR
  price ¥249,000(exc.tax)
  ※ガラスノブ、F&Bペイントは価格に含まれません。

Nomura



PLUS1 Living 90

2015年02月23日

 昨年末に、インテリア雑誌「プラスワンリビング」編集部さんより、取材のお申し出がありました。
「通巻90号の記念特集で、有名家具店さんをピックアップしてオススメ家具を紹介したいのですが...」
「さほど有名でないですが、もちろん喜んで!!」

先日、手元に届いた見本誌を開くと、特集「本当に使える家具 HOT150」には、確かに有名店が連なっていました。
ID○、ACTU○、IKE○、IDE○、CONRA○SHOP・・・お歴々が続々。まっ、ウチもパイン家具のことだけならどんな大手さんにも負けやしませんがvv
敬愛するSERVEさんなんかともご一緒できたのも嬉しいところ。

さて、記事の内容は、っと。
5〜6アイテムをピックアップとのことで、候補10点分のデータをお渡ししておきました。
トップで取り上げていただいたのは、新素材オークのダイニング。目立つところでは、エイボンベッドと6DWサイドボード、デスクといった人気どころも抑えてもらっています。
あとの内容は、皆さん実際に本誌をお手にとってご覧になってみて下さいネ。

ハーベストが、全国的にパイン家具を使ってもらえるようになったのは、長年にわたってのプラスワンさんのこうしたお力添えによるところも大きかったと思います。
こんな地方零細をいつも気に掛けていただいて本当に感謝です!
ありがとうございました!!

Nomura

“SUPREME”Riley

2015年02月22日

 スタートは、新しいソファで。
春は、ソファの季節でもあります。
ソファのご注文が続き「春が来ましたネェ」とスタッフがつぶやきました。
御意。。。

今回、三重県Bさまにお届けしたのは、ハイクラス“スプリーム”シリーズのライリーソファ。
ダブルバネ構造と良質スモールフェザーを組み合わせたクッションは、しっかりとした弾力性&優しいホールド感が魅力です。
見せ場でもあるアームのうねりは、カバーリングとは思えないキレイな仕上がり。熟練の職人の中でも、カバーでこの凹凸を表現できるのは、一握りなのだそう。

Bさまも、初回ご来店時より「いつかはライリーソファを」とおっしゃっていただいていました。その間、別宅の方へパインフレームのフォスターソファもお届けしましたが、今回改めて、ご宣言どおりのライリーソファ。

お庭を見渡せるリビングには、ドイツ製ストーブや以前お届したロイドルーム。今日からライリーも加わりさらに快適度UP。
ライリーの柔らかでエレガントなラインは、和を取り入れた空間にも自然と馴染みますネ。

Nomura



NEWビクトリアンコーナーTVユニット

2015年02月19日

 2月に入ってからは、ご新居完成用のご商談が活況です。
「新居の家具全てをハーベストで揃えてしまおう!」という尊ぶべき方も数件。
さらにやる気も沸々々。


【ご新居用ゴールデンアイテム】

先ずは、問答無用のダイニングテーブル&チェア。
次は、バリエーション豊富な人気者、TVユニット。
(この2アイテムは、mustでお願いしますネ)
ここへ、昨年から高確率で加わるようになったロングライフソファ。
なら、ソファのお供にコーヒーテーブルとオットマン。
せっかくの機会に。で、ベッドとチェストのセット。
収納スタイルに合わせて、サイドボードorカップボード
おっと...子供部屋のデスクは、外せないな〜
とありがたく続いていく感じです。


スミマセン。前置きがかなり長くなりました。。。
今日ご紹介は、mustアイテムでもあるTVユニット。
裏メニューとして、かなりお作りしているビクトリアンコーナーTVユニットですが、この度やっと定番化。
TVスペースをコンパクトにスッキリ使いたい方にオススメです。
詳しくはコチラ

Nomura

ホワイトオーク ダイングテーブル-U

2015年02月11日

 お待たせしました。
「ホワイトオーク家具」のページもまだ少しですがご覧いただけるようになりました。
  http://harvest-pine.com/oak/index.htm

オークテーブルにも、人気のターンドレッグ(ろくろ脚)をご用意。
自分で言うのもナンですが、ろくろ加工は、ハーベストの十八番。必殺(?)ワザなのです。

特にホワイトオークは、硬いのでろくろのラインもよりキッチリ表現される気がします。
パインではお目にかからない65o角という細い脚材も新鮮。とってもシャープな印象ですね。

で、今回、インテリアのテイストやお好みに合わせて、ターンドレッグのスタイルを2種類からお選びいただけるようにしました。画像のアンティークをお手本にした「クラシカルスタイル」。
もう一つは、優しい曲線をもつ「プレーンスタイル」。こちらは、北欧やモダンといったテイストにも馴染みやすいのでは。。。アンティークで人気のアーコールチェアなんかとも仲良くできそう。

ろくろ脚のスタイルに関わらず、もちろん定番ビーチ(ブナ材)チェアともご覧のように相性ピッタリ。
パイン材のダイニングとはまた違ったテイストをお楽しみいただけます。

Nomura

meets

2015年02月08日

 先週、地元のリビング新聞に取り上げてもらったこともあって、先週、今週と店頭が賑わいました。

ご遠方からのお客様も数件重なったりして、昼休憩そっちのけでヘトヘトになるまでご案内した日も。
最近は、メールもしくはお電話でのご注文が殆どなので、こんな感じも久しぶりです。
改めて、お客様とお家や家具のことをお話できる楽しさを実感しました。

「建築中ですが、壁が建ったら現場でサイズやレイアウトのご相談を。」とのリクエストも。できる限りこういったご要望にもお応えしたいと思います。平日の日程で、近隣県でしたら出張打ち合わせも承ります。

こんな感じで、距離的に叶わない方は別として、可能な方は実際にお会いできると、いろんな感覚のレベルをお互いに調整できて、後のご商談もスムー ズになる気がしています。
ついでに、私のヨレ具合も確認いただけますヨ(笑)

ご来店の方に特典?喜んでいただける何か?
そんなものもあれば...と思う今日この頃です。


画像は、店頭のパインフレームソファ[Foster]
アンティークブラウンカラー、ターンドレッグ仕様。
シックで、どこか艶っぽくもある人気の組合わせ。


Nomura

ホワイトオーク ダイングテーブル

2015年01月31日

 店頭では、昨年後半くらいから始動していたオーク材のダイニングテーブル。
いよいよ、ウェブサイトでもご紹介スタート。

「なぜ、オークなのですか?」と聞かれたことがありました。
「ウ〜ン、やっぱりカッコイイから。」が素直な気持ちです。

家具の素材(樹種)としては、アッシュやアルダー他たくさんありますが、ホワイトパインの相棒ならやっぱりオーク。それもレッドオークじゃなく て、より品格感じるホワイトオーク。

また、パインとオークの共通点は、トラディショナルなスタイルがとても良く似合う素材ということ。ホワイトパイン家具とミックスでお使いいただい た時に、お互いの個性をキチンと発揮しながらも、双方うまく馴染む気がします。
時流に流されない「王道感」。それもパインとオーク共通の魅力では。

以上、ホワイトオークを選んだ理由です。
(毎度の偏った見解で失礼します。)

早速、オークテーブルをご用命いただいたユーザー様から、
「以前からダイニングテーブルだけはオーク材でと考えていました。」
「子供が小さく、天板の 凹みが気になるので、オークなら・・・」
こんな皆様からのご意見も参考にさせていただきました。

それでは、アップまでもうチョットだけお待ち下さい。

Nomura

カスタマイズ

2015年1月22日

 年末から引きずっていたノド&ハナ風邪からやっと脱出しました。
それにしてもしつこかった。。。歳のせいでしょうか(トホホ)
先週くらいから、やっと晩酌も美味しくなってきました(笑)

さて本題。
今日も新商品の新たな魅力をお伝えしたいと思います。

コチラは、新しくなったビクトリアン4DWミニチェストのカスタムバージョン。
素材本来の質感、経年変化も存分に楽しんでいただける「ナチュラルカラー」でのお仕上げ。今更ですが、ホワイトパイン材の美しさにホレボレしますね。
本来ミニチェストは、引き出しの前面モールディングの付かないスッキリタイプですが、今回、お客様のお好みに合わせてモールディング付にカスタマイズいたしました。

他アイテムにつきましても「ボリュームあった方が・・・」という方には、幾ばくか頂戴して、モールディング加工も承ります。
イギリス製作では難しいと思われたこういった変更も、新商品(国内製)では、サイズカスタムを含め、かなりの融通が利くようになりました。どしどしご利用ください。

カスタマイズ度もUP。
お客さまの満足度もさらにUP。
新商品たちをよろしくお願いします。

Nomura

NEW 6DW SIDE BOARD

2015年01月10日

 今年最初の商品紹介は、不動の人気を誇るビクトリアン6ドロワサイドボード。
新商品と言いながらも、すでに昨夏くらいからパワーアップしたNEW日本製を順次ご案内しています。

最初、「イギリス製ではないのですか?」と少々落胆トーンもお耳にしましたが、実物をご覧もしくはお使いいただいて、「しっかりしていて重厚感あ りますネ。イギリス製よりイギリスらしいです。」との嬉しいご感想。(その、とぉ〜り!)

扉の部材や引き出しのモールディングは、旧タイプよりボリュームがあって、さらに表情がしまりました。もちろん材料全体もグレードUPで、見た目 もさらにキレイ。引き出しの作りなんかも繊細かつ丈夫で、脚や見えない箇所にまで希少なカナダ産ホワイトパインを存分に使った他所でマネできない 贅沢仕様となっています。

新商品全体に言えることですが、価格の上昇は最低限に抑え、ハイクラス“スプリーム”シリーズに近い内容のモノを<スタンダード>ラインの価格に落とし込む。そんな、とんでもなくコストパフォーマンスの高い[NEW]たちなのです。


本来のイギリス製の良い雰囲気は、そのまま。
内容は、ギュギュッと各段パワーアップ。
引き続き、ご贔屓の程よろしくお願いします。

○NEW VICTORIAN  6DW-SIDEBOARD
  size W1150/D450/H850
  price \179,000 (exc.tax)


※画像カラー 「オールドパイン」
 オプション  スワンネックハンドル(L)、真鍮ノブ(L) 

Nomura

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年1月7日

 みなさま年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか。
滋賀は、年始にドカッと雪が降り、私は、ほぼ家に籠もっておりました。

クリスマスから引きずっていた風邪もスッキリせず、おまけに持病の腰痛もピリピリきて、家族総出の雪かきも戦力外。
恒例の宴会ハシゴもそこそこで...なんて休戦体制を決め込んでいました。

が。。。
天下御免、ハイテンションのドラ軍団には、オヤジの老体事情はおかまいナシ。
お下がり(頂きモノ)のスキーウェアに身を包み、エンジン全開で、実家前の田んぼを大激走〜(負けソ〜)
半冬眠状態で家族のブーイングを受けつつも、それなりにドラ軍団のお相手も。

さて。
ゆっくりめのお休みをいただいておりましたが、本日より再始動。
こんな感じで、今年もとりとめなくユルユルと参りますが、おつきあいの程どうぞよろしくお願いいたします。



Nomura


●このページの最初へもどる●

●もどる●