トップ > カフェ

Cafe2018 | Cafe2017 | Cafe2016 | Cafe2015 | Cafe2014 | Cafe2013 | Cafe2012
Cafe2011 | Cafe2010 | Cafe2009 | Cafe2008 | Cafe2007 | Cafe2006 | Cafe2005

大そうじ

2013年12月27日

 コチラは、普段あまり見ていただく機会のない作業場デス。
いつもは、専任スタッフが、サンディングやオイル仕上げをガンガン、ガシガシおこなっていますが、今日は作業を全て止めての大掃除。

毎日、就業終わりに掃除をしていますが、今日は、棚や作業台を移動して隅々まで。
木の粉がモウモウと舞い上がる中、シャッター全開、完全防塵防寒の出で立ちで臨むスタッフ。(もちろん私も)
これをやると、一気に年末の実感が押し寄せてきます。

因みに【ハーベスト年末年始のお休み 12/30〜1/3】
と例年に比べ、少々控えめになっていますので、ドライブがてら、帰省がてら、あそびに来ていただければ幸いです。
早速、「もう休みです。」というお客様が、今日も何組かご来店。ありがたくご注文までいただきました。(大掃除ドタバタ中でスミマセンでした。)

12月28日(土)、29日(日)
1月4日(土)、5日(日)
も元気に通常営業です。

それでは、
皆さま良い年末年始をお過ごし下さい。


Nomura

消費税

2013年12月14日

 このコーナー(12月8日分)をご覧いただいたのか、
今週は、3月の消費税アップに関するご質問が
数件ありました。
チョットでもお得に買いたいし、それは気に
なりますよね。

消費税5%でご購入いただくには、どんな条件が必要か?
税理士さんにも、その辺のことを調べて貰いました。
「ご精算、納品までが3月末までに完了していること」
が正解だそうです。
お家を建てられる場合は、「9月までの引き渡し」という
特例があるようなので、もしや家具にも。。。
は、適応されないそうです。残念。

既に、4月以降でご新居完成予定のお客さまも、
「とりあえず、3月末に現住所に送って下さい。」
「実家に預けます。」
などの策を練っておられます。

国内に在庫があるもので、1月20日までにご注文を
お伺いできた分に関しては、責任をもって3月末までに
納品いたします。気軽にご相談下さい。


↓newアイテムも、何点か詳細ページをアップしました。
   《プレミアム》ビクトリアンサイドチェスト
   ポートランドTVユニット  ガラスドア
   ポートランド オークコーヒーテーブル
   ポートランド オークデスク

Nomura

雑誌取材

2013年12月13日

 インテリア雑誌「プラスワンリビング(主婦の友社)」
副編集長さんから
「春号でハーベストさんの記事を企画しているのですが・・・」
と嬉しいお申し出をいただきました。

「ウチでなんかでよければ、どうぞ。」
「カラー2ページの特集なので、取材にお伺いしても?」
「それはスゴイ。どうぞ、どうぞ。お待ちしています!」
という感じで、トントン。サクサク。

早速、ライターさんとカメラマンさんが、遠路を取材に
ご来店。メールで少し、事前の打ち合わせはさせて
いただきましたが、ライターさんが、家具のポイントや
創業までの話を上手く聞きだしてくださるので、こちらも
力むことなく、取材は流れるよう。で、無事終了。
カメラマンさんとライターさんの息もピッタリ。
さすがプロですね。

取材の翌日、私もカメラマンさんと同じようなアングルで、
店内写真を一枚。誌面ではどんな感じになるのでしょう。

掲載は「プラスワンリビングNo.86/春号(2月17日発売)」
皆さまもお見逃しなく。

Nomura

TVユニットセット

2013年12月08日

 先日、納品させていただいた、TVユニットと収納をかねたキャビネットのご紹介です。

サイズは、W1800×H2100mm
中央の開口部分には大型TVを。
カラーは、ダーク色のオーク材フローリングに合うように「アンティークブラウン」でのお仕上げ。
真鍮ハンドル&ハンマードガラスで、Chicな雰囲気に。
因みに、ご愛用のダイニングセットやコーヒーテーブルなども「アンティークブラウン」で揃えていただいているので、統一感もバッチリですね。

春先にむけ、他のお客様からもキッチンやバックカウンター、壁面収納などといった大型家具のオーダーも数件お伺いしています。また少しずつご紹介したいと思います。

それと。。。
消費税の関係で、早くも3月納品が集中してまいりました。
弊社の家具は、殆どが「ハンドメイド」もしくは「手仕上げ」、おまけに少人数なので、生産数や能力、スピードに限りがあります。
ご検討のお客様は、早めにご相談だけでもいただけると、
と〜〜ても嬉しいです。助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。


Nomura

撮影会-U

2013年11月24日

 撮影会の翌日から、みんな仲良く筋肉痛。

実はこちらのスタジオ、山間の別荘地のまたその上の高台に建っていて、見えている階段は、右へ折れ、さらに上へと続いています。

覚悟を決めてハーベスト筋肉部隊を招集しましたが、この階段は、想像以上の強敵でした。まずは、ロングライフソファを2チームで担ぎ上げましたが、それぞれ最初の1回で、息が上がってしまいました。堅木頑丈フレーム・高密度ウレタンとスペシャル仕様のソファは、それはもう、ず〜っしりと重いんです。

「誰よ〜、ソファ8本も持ってきたの〜」
「他にもオールドパイン材重量級テーブルまであるのに〜」
「ス、スマン。。。」

みんなフラフラになりながらも、夕方には撮影会も無事終了。
スタジオのオーナーご夫妻にも、沢山お手伝いをいただきました。
深く感謝です。

ハードワークをチームハーベストで乗り切った時
「やっぱり最後は人なんだなぁ〜」って
ありがたさが、つくずく身にしみます。

おつかれさまでしたっ。
ビールおごりまっす。

Nomura

撮影会-T

2013年11月24日

 先日、兵庫県にあるハウススタジオで、チラシ用写真の撮影をしてきました。

週間天気予報で狙いを定めた甲斐あって、お天気良好。
ここ数日の急な冷え込みでヒヤヒヤしましたが、窓から覗く木々たちもなんとか緑の葉を残していてくれました。

ここで登場は、浅井慎平似のプロカメラマンT氏。
創業以来、代々のカタログや雑誌広告用の写真をず〜っとお願いしています。
もう15年近くのお付き合いなので、私の言葉足らずな依頼を察し、キッチリ画像に表現してくださいます。

山あいのみどり豊かなロケーション。
柔らかな光で雰囲気のあるハウススタジオ。
うでの良いプロカメラマン。

コレだけ揃えば、
イイ写真にならない理由がありませんよね。
今から、画像が手元に来るのがと〜〜っても楽しみです。

Nomura

引き出しレール

2013年11月17日

 今月からスタートした「DESK-FAIR」も徐々に盛り上がりを見せてまいりました。

今期の傾向としては、≪プレミアム≫5DWデスクやスタディデスクといった「重量級」が、まずは好調な滑り出し。
これらアイテムの共通点は、A4ファイルも収納でき、収納力抜群な深い引き出しを備えていることです。オプションですが、今回はこの深引き用にレールをご用意しました。

正直なところ、この機械的な金モノを使うことに長い間抵抗を感じていました。「オール無垢材」というハーベストスタイルに似合うのか...長く使っていただくには装備よりも「simple is best」なのでは...といった具合。

でしたが・・・
お客様のリクエストで何度かレールをつけるウチ「これはこれでアリかな〜」と感じるようになりました。通常サイズの引き出しには不要だと思いますが、お子さんが使われる機会の多いデスクには便利カモ。

ということで、後はオーナーさまのお好みで。
デスクワゴンなんかにも加工OKデスよ。

◯引き出しレール加工費 ¥4,200-

Nomura

材料と脚のお話し

2013年11月15日

 ハーベスト家具の材料といえば、一部を除いて殆どがカナダ産ホワイトパイン材。
この素材に心酔して10年近くになりすが、ここへ来てカナダでも一層の減産になっているという報告が入っています。

ホワイトパインがカナダで製材されるのは、ごくごく一部の製材所。それも原木(丸太)数がある程度集まったタイミングで、年にたったの2回ほど。
それが、去年くらいから原木がより入手困難に。今回の製材では、いつもならコンテナ10本分のところ、4本分しかとれなかったそうです。
そのうち3本分を我がサプライヤーさんが確保されたので、まずはひと安心。

ただ、特別製材してもらっている、脚用の角材までは手当できませんでした。(悔しい〜)
今後、デスクやベットの脚部分は、二枚の板を接ぎ合わせたものでのご用意となりますのでお許しください。できるだけ色目の差が出ないように一枚の板を合わせるので、画像のとおり大きな違和感はでないと思います。

このままいくと、20年後くらいには「幻のパイン材」と呼ばれているのでは。。。あまり想像したくないですが、より希少な材料になっていることは間違いないでしょう。

逆にいうと、現在、ホワイトパイン材の家具をお持ちの方、ご購入予定の方は「幸運」なのかもしれませんね。是非、後世に残るよう大切に使い続けてください。


Nomura

突入

2013年11月07日

 暦のうえでは、今日からもう冬なんですと。
確かに、朝はベットから出るのが一層ツラクなってきました(笑)
ドラ息子も、毎朝、布団を巻いてイモムシ状態でグズグズと部屋を転げております。

11月に入り、お客様との打ち合わせでも「年内」というワードがちらつきはじめ、お問い合せやご注文の件数もギアアップしてきました。(年内での納品希望の方はお早めに!)
嬉しいことに先週末の三連休は、総数30点を超えるご注文を「ギュ」といただき、繁忙期に突入の予感です。

と、時間の融通が効かなくなる前に、どうしてもやっておきたいことがありました。それは、渾身のリニューアルを完了したソファチラシの段取り。
せっかくなので、店内ピンボケ写真(小生作)ではなく、然るべきロケーションでプロカメラマンにキチンと撮ってもらえるよう、ロケハンを行いました。

カタログ撮影毎には、お気に入りのハウススタジオさんまで関東遠征していましたが、詰まりつつある作業日程を前に断念。今回は、関西圏で薪ストーブもあるイイ感じのところを見つけることができました。
天気予報とにらめっこしながら、再来週くらいにはこちらでソファの撮影会を敢行予定です。

ソファの晴れ姿をお楽しみに。

Nomura

FOSTER 3SEATER

2013年11月02日

 ソファシリーズのNEWFACE「FOSTER(フォスター)」。
他のソファと違った趣で、ウッドフレームとクッションの組み合わせが、なかなか好評です。

既に2シーターを店頭展示していましたが、今日は新たに3シーターが仕上がりましたので、早速ご紹介。
先の2シーターは、「レイクサイドリネン」のカバーリングで、プレーンにキメたので、3シーターは、ちょっとブリティッシュに寄せてみました。
ファブリックは、ロイヤルワラントを授かるサンダーソン社のレマニッセンス。ビンテージを意識したフローラル柄は、色味が抑えられ主張しすぎないのがイイ塩梅です。でもやっぱり「華」があります。

女性スタッフが「リネンカバーリングの2シーターと同じシリーズとは思えない...」と感想を揃える程、ファブリックやフレームデザイン、カラーによってスゴク印象が変わるのもこのソファの特長です。

それと、ソファのご商談で案外、ポイントとなるのがサイズ感。このFOSTERは、シートスペースの割に外寸がコンパクトというのも好評の後押しになっているようです。

ダメ押しに、あともう一つ。
FOSTERは、なんと言っても後ろ姿が、と〜っても美しい〜。
是非、全方向からの眺めを楽しめる配置で。

Nomura

PORTLAND DESK made by WHITE OAK

2013年09月28日

 恒例「DESK-FAIR」の季節がやってまいりました。
今シーズンもハーベスト「DESK-COLLECTION」に新作をご用意しています。

まず最初のご紹介は、新素材「ホワイトオーク(北米産)」で組み上げた、NEWスタイルのポートランドデスク。スッキリ細見のスクエアレッグとシンプルで高級感溢れるホワイトオークの素材感がなかなか良いマッチングです。

コチラのポートランドデスクは、画像の「ホワイトオーク」とハーベスト定番「カナダ産ホワイトパイン」の両素材からお選びいただけます。

□Portland Desk 1DW W900 
  Oak  ¥92,977- (\88,550-)
  Pine  ¥80,850- (\77,000-)

□Portland Desk 2DW W1100
  Oak  ¥102,637-  (\97,750-)
  Pine  ¥89,250-  (\85,000-)

フェア期間中、デスクご成約のお客様には、
特典としてデスクランプをプレゼント!!

Nomura

《プレミアム》チェスト

2013年10月09日

 まだまだ、日中は半袖でも大丈夫なくらいの天候ですが、朝夕には羽織モノや長袖シャツが必要な季節になってきました。
そう、こんな衣替えシーズンに注目したいアイテムはチェスト!

基本は、衣類などの収納ですが、高さ程々なタイプは天板上をディスプレイコーナーとして使えるので、リビングでサイドボードとしてのご利用なんかも人気です。キッチンで、食器や料理道具を収納されるなんて言うのもアリですね。

そんな、様々なシーンにバッチリと対応するのが、今回ご紹介する《プレミアム》チェストシリーズ。日本製で、引き出しを増やしたり、スペースに合ったサイズカスタムが可能。もちろん、いつものようにカラーやノブ・ハンドルのアレンジもOKデス。

以前、このコーナーで、個別にご案内していましたが、《プレミアム》チェスト3スタイルのデータをアイテムページにアップしました。
 →→→ コチラ です。

続いて、恒例の「DESK-FAIR」も週末から始まります。
とっちらかして、HPが間に合いませぬ。
相変わらず段取りが悪くてスミマセン。。。


Nomura

東京探索

2013年09月28日

 先週、打ち合わせのご依頼をいただき関東へ出張してまいりました。

営業時間中は、仕事・商談に全力投球。しか〜し、その他の時間帯は、キッパリ「おのぼりさん」と化し、東京を探索するのが、出張の何よりの楽しみです。

今回、突入目標にしたのは、「バイブリーコート」というアパレルメーカーさん。
オーナーでデザイナーでもある下間氏が、釣り好きのフィルターを通して、ブリティッシュスタイルのアウトドアウェアを提案されています
事前に問い合わせをしたところ、ショップの営業時間外(朝)にも関わらず、オーナー自らが待っていてくださるとのこと。この時点で完全にヤラレテマス。

店内に並ぶ洋服やバックは、英国製のツイードやオイルドコットンといった魅惑の素材を使い、ボタンや裏地などのディティールにまでこだわった隙のないテーラリング。かつ「このクオリティがこの価格で買える!?」という小さなサプライズ付きもまた嬉しいところ。

手掛けるモノの違いはあれど、「お互い目指す方向性、価値観は似てますねぇ。」なんていう仕事話でも大いに盛り上がりました。

というわけで、下間さんのお人柄と英国ツイードにすっかり魅了され、新作のジャケットを予約。そして仕事に再突入。

日本中、いや世界中から魅力あるものが集まる
「コスモポリス東京」
いつもながら、大いに刺激されます。

バイブリーコート
http://biburycourt.net/



Nomura

BLACK

2013年09月15日

 店頭の現品を購入されるケースの多いオールドパイン材テーブルは、しばらくの間、店頭品を切らせている状態でしたが、先月から再び登場。

一台は、人気の「オールドパインカラー」で仕上げたもの。
そしてそして...もう一台は、写真の天板「ナチュラルカラー」×本体「ブラックカラー」とメリハリの効いたツートーン仕上げ。

インテリアにナチュラルな色目が多すぎると、比較的「甘い」印象になりがちですが、黒を上手く「差し色」「アクセント」にすると、グッと大人の雰囲気にひきよせることができそうです。

昨年くらいから、別注色という形でご用意していた「ブラックカラー」ですが、メディア等で取り上げられる機会も多く、お客様からのご指名も珍しくなくなってきました。

といことで。。。「ブラックカラー」
新たに定番色の仲間入りです。


Nomura

テーブルトップ

2013年09月08日

 以前から、通販をしていただいたお客様のご意見のなかに
「もう少し艶があるイメージでした・・・」というものが、
時々ございました。

そんな時には、個別に重ね塗りやビーズワックスでのお手入れをご案内していましたが、数ヶ月前からダイニングテーブルとコーヒーテーブルの天板に限り、弊社内で重ね塗りを行ってからお届けするようにいたしました。

以前は、塗装色のオイルを2度仕上げして完了でしたが、現在は、その後にもう一度クリアのオイルで最終仕上げを行っています。ツヤ分はもちろん、防汚効果も増すので、より快適にご利用いただけるハズ。
正直、加工手間や作業日数が増えるので、ある意味キツイ面もありますが、仕上がりをみれば、ヤッパリこの方がイイですよね。

といっても自然なツヤなので、「もっと」とお感じのお客さまは、ツヤの出やすい固形ビーズワックスでお手入れしてみて下さい。

「進むべき方向は、お客様に決めていただく。」
が、ハーベストの理想です。


Nomura

インターンシップ

2013年09月05日

 彼は、京都のデザイン学校の学生で、F君19歳。
3週間のインターンシップ(就業体験)ということで、
この暑い中、自宅から電車1時間&自転車10分をかけ
ハーベストまで通ってきてくれています。

最初、本人から連絡があった時、無知な私は「インターンシップ」の要領を得ないまま「忙しいので・・・」とニベもなく断ってしまいました。すぐさま担当の先生から電話が入り、インターンシップの内容と「本人のたって希望なので、なんとかなりませんかぁ」と説明がありました。

後日、面接に来た彼は、アメフトをやっていたというガッチリとした身体に茶髪でピアス。その豪快な外観とは真逆の緊張ガチガチの姿。その初々しさに即OK。

今日は、店内壁面の色直し作業を手伝ってもらっていますが、黒く染めた髪で休憩もそこそこに黙々とペイントにうち込む姿は「気持ちイイ」の一言。

ガンバレ!前途洋々十九歳!

オジサンは、その若さが羨ましい。。。

Nomura

レイクサイドリネンズ

2013年08月24日

 ありがたいことに、Newソファシリーズ「LONG-LIFE SOFA」が好調で、ほぼ毎週ご注文を頂戴しております。

セレクトしていただくカバーリング生地の多くは、オリジナルで織り上げた「レイクサイドリネンズ」というのも嬉しいところです。

「もっと魅力的なソファを作りたい!」と思った時、最初に頭に浮かんだ生地は「リネン」でした。探してみると服地やカーテン用はあるものの、ソファカバーとしての耐久性を備え、かついつもの「中国、第三国製以外」という条件をつけるとクリアできる生地は皆無。方々探し回りましたが「コレだ!」と自信を持てるリネンには、結局出会えませんでした。

「ならオリジナルリネンを作ろう!織ってしまおう!」
とスタートしてから約2年半。紆余曲折、試行錯誤の末
やっとオリジナルリネン「レイクサイドリネンズ」を
皆さまにお披露目することができました。

店頭もしくは、ソファお届け後にお客様さまから
「イイ生地ですね。」「風合いも最高です。」
とお褒めいただいた時のアノ気持ち。
もう、木にでも何にでも登ちゃいます(笑)

その他のファブリックも合わせてご覧ください。



Nomura

FOSTER(フォスター)

2013年07月27日

 只今、渾身オススメ中の「LONGLIFE-SOFA」
嬉しいことに、沢山のオファーを頂戴しております。

ソファシリーズ中、唯一の未発表になっていた、パインフレームタイプのソファが間もなく仕上がります。ということで、少々イントロを。

ネーミングは、「FOSTER(フォスター)」
なんと言っても、他の家具と同様、カナダ産ホワイトパイン材を贅沢に使ったフレームが魅力です。座り心地は、鉄板人気「アンドリューソファ」と同様のしっかりめ。ただ、背クッションの中材には、ウレタンの回りにフェザーパッドを巻き込んだタイプを採用したので、フレームソファにありがちな「クッション性不足」も心配ナシです。

フレームのデザインも2パターンをご用意。
○画像手前-スッキリとした「スラットフレーム」
○画像奥側-ボリュームのある「パネルフレーム」

手前のクッションがセットされた「スラットフレーム」は、ありがたいことに図面の状態でご注文をいただき、早々にオーナー様のもとへと。。。

店頭分もクッションの仕上がり待ちですので、用意できしだいで、詳しくご案内したいと思います。
coming soon !!

Nomura

カングー 1号

2013年07月22日

 長らくハーベストの営業車として活躍してくれたカングー。
本日の車検切れをもって、ディーラーさんに引き取られていきます。

先代のルノーエクスプレス号に替わって、ハーベストにやってきたのは9年前。私にとっては、生まれて初めてのワクワク新車購入でした。それから、ともに走った距離は21万キロオーバー。ホントによく走ってくれました。

正直、もっと乗ってあげたかったけれど、前回の車検くらいから部品交換が芋づる状態。税理士さんやディーラーさんからは「そろそろ・・・」とやんわりとした最後通告も。社用車としては、最低限の効率も必要と判断、断腸の思いで乗り換えを決めました。

最初のウチは、新車2号が来る喜びもあり紛れていましたが、ここ数日は寂しさが増すばかり。車を擬人化するつもりはありませんが、苦楽をともにした優秀な道具を手放すのは、ヤッパリつらいデス。せめて最後は、自分の手でキレイに洗車をしてお見送り。

カングー1号。見事な働きっぷりでした。
お疲れさま&ありがとう。

Nomura

SPECIAL-PRICE

2013年07月08日

 密か(?)なHPの人気コーナー「Special-Price」。
店頭の入れ替え品や廃盤品などをお得な価格で、
随時、ご案内中です。

今回ご紹介したのは、イギリスのオールドパインメーカーから数年前にサンプルとして入荷したキャビネットたち。ご遠方にも送る定番品としては、少しラフすぎると判断して、結局こちらのメーカーさんとは、継続的なお取引には至りませんでした。

が。。。
「古材の家具なら、そういうものでは。」
「引き出しの納まり具合や多少の隙間は気にしません。」
と、ご理解の方には、十分に楽しんでいただけると思います。

その他、定番品店頭サンプルも、少しずつ入替を行っていますので、宝探しの感覚で、時々チェックしてみて下さい。
↓思わぬ掘り出し物があるカモ。
SPECIAL-PRICE

Nomura

FABRIC-COLLECTION

2013年06月29日

 私が休暇をとっている間は、店頭がギュッと忙しくなるという
ハーベストジンクスができつつあります。
ありがたいことに今回もそうだったようです。

「この調子なら、また休みとろっかな〜」と脳天気につぶやくと
後頭部に女性スタッフからの殺気を感じたりします。(嘘です。)

冗談はさておき、
出勤をマッテマシタと、HPの製作・管理をおねがいしているH氏
からも速脳攻撃メール。お願いしておいたソファ張り地のページ
↓【FABRIC-COLLECTION】の用意ができたと。。。
http://www.harvest-pine.com/sofa/fablic/index.htm

現在、ハーベストは、ソファを大大プッシュ中!
店頭を見ていただければ、一目瞭然。沢山のソファが並び、
バックヤードには、NEWモデルも控えています。

↓オリジナル【LONG-LIFE SOFA】シリーズ
http://www.harvest-pine.com/sofa/index.htm

ソファの話になると、アドレナリン全開で、コーナースペースが
たらなくなるので、今後、小分けにしてジワジワ〜っとご案内
していきますネ。

取り急ぎ、ソファページのご案内まで。

Nomura

ホスト役

2013年06月21日

 ここ数年で、休暇のスタイルがゴロッと変わりました。
以前は、「静かでゆっくりできるリトリートへ」が理想でしたが、ドラ息子に自我がでてからは、「喜んで遊べそうなところ」が主軸。

普段、寝顔だけを見に深夜帰宅するオヤジは、罪滅ぼしの為、毎夕、ドラ大好物の波・砂遊びにお付き合い。
連日、太陽が沈みきって暗くなるまで、一緒に砂まみれ〜。

休みどころか、家族サービスのホスト役として八面六臂(のつもり)。
皆が寝静まった後、部屋を抜け出しホテルのBarでまったりな〜んていう企みは、夢物語り。
毎晩、クタクタで、早々にベットで撃沈でした。

いつの間にか、年に一度のリフレッシュ休暇は家族のモノへと・・・

オッシ! 家族充電も完了!!
来年のニンジンに向け、オヤジはまた走り出します。

Nomura

ニンジン 2013

2013年06月18日

 4月末〆となる有限会社ハーベストの決算処理が無事に終了。
皆さまのおかげで、前期もまずまずの内容で終えることができました。
この場をお借りして、皆さまに厚く御礼申し上げます。

納税も済ませ、ヤレヤレ。で、今しかない!!っと
このタイミングで、恒例のリフレッシュ休暇をいただきました。

一年間、目の前にぶら下げて走ったニンジン(休暇)。
驚くべき単純さですが、このニンジンご褒美があるおかげで、仕事とプライベートのイイ塩梅が保てている気がします。

こうして休暇をとれること、深く感謝です。

Nomura

お客様ご紹介

2013年06月09日

 怒濤の冬春シーズンを乗り切り、先月後半くらいからやっと時間の余裕もできてきました。
ではでは。と貯まっていた(ニガテな)事務仕事、データ整理に横スベリ。現在、日夜格闘中でありマス。(苦戦でありマス。)

この機会に、ユーザー様とお約束していた「お客様ご紹介」のページへもドドッと5件アップ。
↓是非ご覧になってみて下さい。
http://www.harvest-pine.com/user/index.htm
皆さま、それぞれにステキです。

今回ご紹介のR様へは、4月に30点以上の家具をお届けしました。お家中をハーベストの家具で揃えていただき、感嘆のため息とうれし涙が出るご新居です。


その他、HPでご紹介したいアイテム、情報もまだまだ沢山ありますので、これからドンドン(ダラダラ?)アップしていきます。お楽しみに。

それから。それから。
開催中「アニバーサリー・フェア」は、先週くらいからまた盛り上がってきました。期間中は、送料がグ〜ンとお得。↓
http://www.harvest-pine.com/topics/14th_anv.htm
お見逃しなく。

Nomura

グランド・ジェネレーション

2013年05月26日

 皆さん「グランド・ジェネレーション」ってご存じですですか?
ある方が提唱されている「シニア世代」に変わる年長者の方への敬意を表した呼び方だそうです。コラムで初めてこれを読んだ時、「ナルホド。うまいこと言うナぁ」と感心、共感してしまいました。

実は、ハーベストのお客様にはこの世代の方もとても多く、皆さん艶っぽくエネルギッシュで、自分たちにはない「落ち着き」「豊かさ」を感じます。文字どおり最上級で人生を楽しんでおられる最強の世代ではないでしょうか。

この日お邪魔した、三重県のBさまもそんな「グランド」なお客様。配達とご追加の打ち合わせに伺いましたが、想像通り素敵なお宅。キレイなお庭と趣のある器で美味しいお茶をご馳走になり、(図々しく)お届けのLLOYDの写真掲載をお願いしてしまいました。

カッコイイデス。グランド・ジェネレーション。
いつの日か自分も[Grand]が似合う大人になりたいデスね。
(羨望の眼差し)

Nomura

《プレミアム》ビクトリアンチェスト

2013年05月16日

 GW期間中は、遠方より皆さまにご来店いただき誠にありがとうございました。この場をかりてお礼申し上げます。

前々回、ご紹介したミンスターチェストに続き、同シリーズのビクトリアンチェストも仕上がりましたのでご紹介いたします。
外観は、ハイクラス“スプリーム”チェストとほぼ同じですが、こちらは本体内部に引き出し間の仕切り「地板(じいた)」が無い仕様です。もちろんその分、価格も少し抑えられているので、「“スプリーム”まではオーバースペックかな?」とお感じの方にピッタリではないでしょうか。

《プレミアム》ビクトリアンチェスト
  ◯サイズ W850/ D475/ H950
  ◯本体価格 ¥143,000 (税込¥150,150)

弊社では、鉄板人気のビクトリアンスタイルですが、これで、個性の違った3つビクトリアンチェストが勢揃い。さらに魅力的なバリエーションとなりました。
☆イギリス製ビクトリアンチェスト
  本場の本モノ。独特なアンティークテイスト。
☆《プレミアム》チェスト
  スッキリとしたデザインと繊細な造りが魅力。
☆“スプリーム”チェスト
  地板入りで、贅沢仕様のハーベスト最高峰。

豊富なラインナップの中から、お好みのビクトリアンチェストをお楽しみ下さい。

Nomura

NEW CLARE(クレア)

2013年05月03日

 只今、フォーカス中のNEW-SOFAシリーズ。
そのシリーズ名は[LONG-LIFE(ロングライフ)SOFA]
ベタですが「丈夫で長持ち」「名は体を表す」ソファなのです。

で。。。同シリーズの新作は、CLARE(クレア)。
各コーナーをアウトステッチで仕上げ、表情豊かな生地感を楽しめるのがチャームポイントです。
クッションは、背にふんわりフェザーを、座には軟らかめの積層ウレタンをチョイス。優しい掛け心地に仕上げてあります。もちろん座部フレームは、「LONG-LIFE」の名に恥じない、以前ご紹介の「そこまでやるか」の高耐久仕様。

◯クレアソファ
2シーター W1570/D840/H790 ¥205,800〜
3シーター W1820/D840/H790 ¥243,600〜

置きクッションタイプなので、好みのクッションをプラス&ミックスして、オリジナルアレンジにするのもまた楽しそうですね。

その他、詳しくはお問い合わせ下さい。
ソファのページは只今準備中。
今夜もデータ整理ガンバリマスので、もう少々お待ちを。


Nomura

《プレミアム》ミンスターチェスト

2013年04月24日

 前回、少しお知らせしましたが、ハーベストチェストに新たに《プレミアム》シリーズが加わりました。
《プレミアム》チェストは、国内家具職人により一台一台丁寧に組み上げられ、端正な仕上がりが魅力。受注生産なので、スペースや収納にあわせたサイズカスタムも可能です。

この「ミンスター」スタイルは、以前にイギリスメーカーのものを扱って好評でしたが、そのメーカーがクローズになってしまい寂しい思いをしていました。《プレミアム》チェストシリーズ構想のなかで、「ヨシ!ミンスターやろう!」とイチバンに頭に浮かんだくらい個人的にも好きなスタイルなんですヨ〜。

オプションの真鍮製ミンスターハンドルで
極めれば、より大人な感じ&エレガント。
案外、和室なんかにも似合ってしまうカモ。

《プレミアム》ミンスターチェスト
◯サイズ W850/D475/H900
◯本体価格 ¥138,000 (税込¥144,900)
 オプションミンスターハンドル ¥1,050/個

以上、どうぞよろしくお願いします。

Nomura

ANNIVERSARY-FAIR

2013年04月20日

 おかげさまで。
今月25日をもちまして、ハーベストは無事に14周年を迎えます。
何件かのお客様から「今年のアニバーサリーフェアは?」とお声掛けもいただいたりしました。(よくご存じです。)

もちろん今年も「ANNIVERSARY-FAIR」開催します!
期間中は、送料がグ〜ンとお得です。
-------------------------------------------
☆通常便」送料が無料。
☆安心・便利な「らくらく引越便」も半額でご案内
【開催期間は、6月30日マデ】
-------------------------------------------

画像は、NEW-ARRIVALの
《プレミアム》チェストシリーズ。
只今、必死に仕上げ作業中。

Nomura

店舗用

2013年04月13日

 カスタムメイドのチャーチチェアが、ズラリ梱包作業に入ります。
背もたれは、スッキリデザインで、カラーは話題の「ブラック」。
オスモ「ブラック」も、ウレタン塗装と違った刷毛アトが残る独特の風合いで、なかなかシブイ仕上がりです。

このブラックチャーチは、九州の商業ビルオープンに合わせお送りしますが、ご用命いただいたのは東京のデザインスタジオ様。ここ数年、大型商業施設用や大手店舗設計会社さんからも声をかけていただけるようになりました。
先日は、誰もが知る有名セレクトショップさんのディスプレイにも採用されました。

地方の零細が、各業界のトップランナーとお取引いただけること、本当に光栄で「誇り」に感じます。

今月で、創業14年を迎えますが、
コツコツ、愚直、で続けていれば
ちゃんと褒美もあるんですねぇ。

Nomura

NEW ANDREW SOFA

2013年03月16日

 ハーベストの大定番ソファ「ANDREW(アンドリュー)」。
「エレガント」かつ、過不足のない「シンプル」さ。
いろいろな張り生地、シーンにも上手く馴染む超優等生です。

画像の3人掛けは、お客様より「赤いチェックの張り生地」のリクエストをいただき、イギリスからの取り寄せでカバーリングをお作りしました。地模様は細かなヘリンボーン(綾織り)という凝った作りに「サスガ。。。」と英国スタイルの実力に唸らされます。

また、この複雑なチェック柄をキッチリ柄合わせで仕上げてくるあたりは、ハーベストソファチームもまた「サスガ」です。
(手前味噌ばかりでスミマセン。)

そして、こちらのアンドリュー君は、ログハウスご新築の九州のオーナーさまのもとへ、先日、他20点近い家具と一緒に旅立ちました。
パイン家具と同様に、ソファもまた長くご愛用いただけるよう、カバーリング、座面ウレタンの交換など、近隣or遠方に関わらず、しっかりとメンテナンスのお手伝いをしていきますのでご安心下さい。

リニューアルを施し、「強度」「内容」にさらに磨きを掛けたハーベストソファは、何処にだしても恥ずかしくない自慢の「息子」「娘」に育ってくれました。
どうぞ。どうぞ。。末永くご愛用よろしくお願いいたします。

Nomura

ポートランド TVユニット

2013年03月02日

 昨年、白木の画像でご案内していましたNewシリーズ「ポートランド」。
TVユニットが店頭にお目見えしていますのでご紹介します。

店頭の電球色スポットライトで、少しアンバーに見えていますが、「オールドパインカラー」で仕上げました。ノブは、全体のクリーンなイメージに合うよう、真鍮ノブ(M)でまとめ、シャープさを強調してみました。
(我ながら)なかなかイイチョイスでは。。。
いろんなインテリアに合わせやすソウ。

【ポートランドTVユニット*ガラスドア*】
W1200/D480/H460 ¥127,050(¥121,000)
W1400/D480/H460 ¥137,550(¥131,000)
W1600/D480/H460 ¥147,000(¥140,000)

因みに店頭品は、W1400サイズで、32インチTVと組合わせてのディスプレイしています。

同シリーズで4段チェストも入荷してきましたが、作業日程が目一杯で、悲しいかなの白木放置状態。(早くお披露目したい!)

しばしお待ちを。

Nomura

SOFA MAKER

2013年02月07日

 先週、福井県にあるソファメーカーさんへ打ち合わせに行ってきました。現在、ANDREWソファを製作していただいているメーカーさんです。

実は、私、コチラのメーカーさんへおじゃまするのが大、大、大好きなのです。
理由は、沢山あります。まず、車で滋賀から福井へ海を見ながら走る。そんな道中がイイです。(ナンじゃソラ)
それから。社風でしょうか、スタッフ皆さんの人柄が、とても暖かくてイイんです。話すイントネーションにも癒されたりします。(コレ本命カモ)

スタッフさんと言っても、私がおじゃますると副社長を始め、常務や取締役級の首脳陣がズラリ5名。当初は、重役オールスター勢揃いにビビッていましたが、皆さん現場を知るソファのプロなので、仕様の打ち合わせは、熱い熱い。モデラーさんを含め6人が、よってたかって意見を戦わせます。

「座面もう少し柔らかめ狙いか。」
「コーナースリットは不要では。。」
「ステッチの納まり具合は。。。」
皆でビルドアップしていくこの雰囲気が最高!
チームワークが大好き!!(絶対本命)

今回、新作ソファの試作を依頼しましたが
間違いなく、良いソファになりそうです。

Nomura

アーチドア ガラスキャビネット

2013年02月01日

 県内M様からご用命のオーダーキャビネット。

M様は、オーダーメイドを含め沢山の家具をご愛用くださるユーザー様です。フランス製のアンティークキャビネットに一目ぼれされましたが、耐久性、使い勝手に少々の不安を感じられ、弊社へオーダーメイドのご相談をいただきました。

これは(も)、腕をふるわなければと、肝のアーチ型モールと扉部分は、何度か試作も行い、背面ミラー+3方ガラス張り故に内外の塗り分けにもより神経を使いました。

オーダー アーチドアキャビネット
◯カラー: FALLOW&BALL
      外側-「STONE BLUE」 内側-「CLUNCH」
◯サイズ:W800/D500/H1600
◯その他の仕様:背面ミラー、真鍮丁番

最終は、M様持ち込みのアンティークガラスハンドルで、グッと雰囲気がでましたね。

さて、今週末にいよいよ配達で、
M様に気に入っていただけるか?
いつものことですが、少々ドキドキです。

未だに時差ボケと、更新&宿題に追われる
nomura  デシタ。

Nomura

INTERIORS UK in England

2013年01月20日

 バーミンガムで行われた見本市「INTERIORS UK」も何年かぶりに訪れました。
荒れ模様(吹雪)の日曜日という悪条件になった初日ですが、年に一度にのインテリア業界ビックイベントは、ナンノナンノ盛況のようでした。

パイン家具メーカーさんの出展は殆どなく、ここでの具体的な商談というのは、殆どありませんが、イギリス中の大手メーカーさんが出展するので、業界全体の「流れ」みたいなところが少し見れて良い勉強です。

無垢の家具素材としては、やはりオーク材が人気のようですが、数年前に来たときの「コンテンポラリーデザイン」一色という感じは薄まっていて、「トラディショナル」な雰囲気をミックスしたものも増えてきた気がします。

それと、ここ数年人気が続いているペイント仕上げの家具も目立っていましたね。ハーベストでもその割合は増えつつありますが、イギリスでもファロー&ボールをはじめとしたペイント仕上げの家具は、堅調のようです。

そんな感じで、相変わらずの大がかりなディスプレイやしつらえに圧倒されながらも、知り合いのブースをひやかしたりして、広い会場を一日楽しく見てまわりました。

言わなくても良いのですが。。。
喉を潤しに、シャンパンカウンターにもご挨拶しておきました。(笑)
ナニゴトも楽しむタチなのでお許し下さい。

以上、2013イギリス出張編でした。

Nomura

お買い上げ in England

2013年01月19日

 ロンドンFulham地区のファブリックメーカーさんにて。

数ある英国ブランドのなかでも、此方のメーカーさんは、イギリス国内生産にこだわったナチュラルファブリックが魅力です。チェックやストライプも絶妙の配色&バランスで、いつもそのセンスに唸らされます。

今回は、後学の為にとおじゃましましたが、キレイな生地を見ているうちに、「少し買って帰ろうかなぁ」と心が揺れ始め、黒髪の優しいスタッフさんの絶妙接客.&アドヴァイスにもヤラレつつありました。
ダメ押しは魅惑の「FINAL-SALE」の赤文字。
気がつけば20種以上のお買い上げ〜(ドンドン♪)

途中で、「これでクッションを作って、春からのソファ・フェアのプレゼントにしよう!」というチョットした仕入れモードにも入ってしまいました。

帰り道、両手は生地の重さでまたしてもヤラレましたが、買い物欲だけはイイ感じで満たされましたとさ。

ソファご検討のお客様は、クッションもお楽しみに。。。

Nomura

「NO(ノー)」 in England

2013年01月18日

 オリジナルパイン家具の製作をお願いしているR社のグラハムとポールのお二人。
彼らとの商談には、いつも黄金パターンが存在します。

そんなに難しくないリクエストは、日々のメールのやりとりで片付いているので、たいていここへ来る時には、案件、難題を持ち込みます。彼らの最初の反応はかなりの確率で「難しいョ。無理だョ。」 [NO〜!]。こちらの要求は見事にはじき返されます。
ただ、これで諦めてはいけません。

まずは、次回の注文依頼を手渡し、場の空気を緩める。
その後は、工場を見たり、世間話をしたり、取り留めのない話で時間が過ぎていきます。そのうち「コイツ、このままでは帰らんなぁ」と察知した代表のグラハムが、冒頭案件の糸口をさりげな〜く示してくれます。私は、得たりと話を繋げ、条件を引き出し、落としどころを探ります。

上記のやりとりで、英語ボロボロの私に「巧みな話術」は存在しません。それでも、お互い方向を見いだし商談として進んでいきます。
長いお取引故の黄金パターンです。

優しい彼らから学んだこと。
多くがNO(ノー)からも始まります。

Nomura

フォーカス  in England

2013年01月17日

 イギリス到着の翌朝。
ロンドン発の始発電車に乗り込み、イギリス中部のノッティンガムシャー州へやってきました。
電車を降りると街並みは真っ白。見事なフロスト状態。

どうやらピンポイントで寒波の到来と重なったようで、世間話や天気予報ではこの「FOCUS(フォーカス)されている」という言葉が耳に付きました。確かに寒波が「集中」「照準を合わす」って感じで、うまいこと言うなぁ〜

って感心していたら、翌日からはさらに寒くなって吹雪き。
イギリスでは、雪が積もるのは珍しいらしく、電車はCancelになるは、道路はスリップ事故で渋滞するはで、英国寒波くんはNEWSを賑わしていました。

どうやら今回の出張は、このフォーカス寒波くんとのタタカイになりそうです。寒ッ。

Nomura

BLACK

2013年01月14日

 こちらのテーブルは、先日、関東のお客さまへ発送した
天板「オールドパインカラー」×本体「ブラックカラー」
の別注色ツートーン仕上げ。

最初、お問い合せいただいた時点では、「ブラック?」と思いましたが、塗料を取り寄せ木片サンプルをご用意して「ムムム。。。」となりました。
こうしてテーブルとして仕上がって「ウン。やっぱりカッコイイ。」

で、その他にまた「ブラック」仕上げのご注文も入り、またまた次の商業施設用の商談も「ブラック」でのリクエスト。。。
別注色自体は、そんなに珍しいことではありませんが、こうして続くと「ブラック」の波がかなり気になってしまいます。

どこかの高感度な方が発信しているのか?
もしくは媒体で特集された?
だれか教えて下さ〜い。

低感度な私は、明日よりイギリスへ出張いたします。
できるだけアンテナ張って、いろいろ仕込んできますので、
またこのコーナーでも報告しますね。

Nomura

新年の決意。 

2013年01月05日

 皆さま、お正月いかがお過ごしでしたでしょうか。

私事ですが、年末に第二子(長女)を授かりました。
家内も安静中ということで、宴会は控えめに
ズ〜ッとドラ息子の相手をしておりました。

駄菓子屋で、懐かしい洋凧とコマをGET!
子供そっちのけ、オヤジが凧揚げに夢中の図。

「家族も増え、ますます気合い入れて仕事せねば。。。」
元旦の青空に走るカイトを見上げ
45オヤジ、新年の決意デシタ。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Nomura


●このページの最初へもどる●

●もどる●