トップ > カフェ

Cafe2018 | Cafe2017 | Cafe2016 | Cafe2015 | Cafe2014 | Cafe2013 | Cafe2012
Cafe2011 | Cafe2010 | Cafe2009 | Cafe2008 | Cafe2007 | Cafe2006 | Cafe2005

今年もギリギリ    

2012年12月28日

 クリスマスと大掃除が過ぎてもヤキモキ。
今年も残り数日なのにコンテナは未だ到着せず。
そんなこんなで、忘年会ドコロではない数日を過ごしていましたが、やっと昨日、手元にやってきました。前夜は雪も降り、ドレージも心配でしたが、無事に晴れて一安心。

そういえば。去年の年末も休みに入ってから、みんなに出勤してもらって荷下ろしをしていましていた気が。。。相変わらずのギリギリ感で、今年の営業も終わりとなりそうです。

再始動の1月5日(土)からは、お待ちいただいていた分のお届けが、ギュと控えています。イギリスへの出張もあるので、年明け早々からまたハードワークになりそうな予感です。(嬉々)

それでは、皆さま
良い年末年始をお過ごし下さい。


Nomura

Christmas & 年末年始 

2012年12月21日

 今年もあと10日となってしまいましたね〜(焦りマス〜)
時間に追われコ-ナーの更新もすっかりサボリ。。。

毎年12月になるとバタバタに加速がつき、頭の中で日数のカウントダウンが始まります。クリスマスキャロルどころでは・・・なハーベストですが、直前にユーザー様のフラワーショップでリースを購入。エントランスに飾って、チョットだけクリスマスしてみました。まだもみの生木の芳香が漂っています。

この一週間で、年末年始の休暇を利用してご来店いただけるとの連絡も何件か頂戴しました。鳥取県のユーザー様からは「長女、次女と同じデスクを三女にも。」とご来店の連絡もあり、本当にはるばる嬉しいことです。ここ10日くらいで、フェア中のデスクも一気に盛り上がってきました。

ということで、「せっかく来たのに・・・」ということがないよう、年末年始の休業をお知らせしておきますネ。

【年末年始の休業 2012年12月29〜2013年1月4日】
※1月5日より通常営業 HPカレンダーにも掲載

ご遠方の皆さま、道中くれぐれもお気をつけて。
スタッフ一同、ご来店をお待ちしています。

& I wish you a Merry X'mas !!

Nomura

NEW RILEY    

2012年11月18日

 只今、絶賛リニューアル中!
のソファシリーズですが、アンドリューに続きハイクラスのNewライリーも入荷してきました。
改良の主立った点を。。。
◯座面クッションにポケットコイルを採用
◯背・座クッションに加え、本体もカバーリングのフルカバー仕様
◯背クッションのフェザー増量
◯本体フレームのさらなる強化

イチバンの改良ポイントは、全体を「フルカバーリング」仕様にできたこと。
画像の2台もご注文分で、それぞれ神奈川県と大阪府のオーナー様の元へ嫁いで行きます。年々、遠方のユーザーさまが増える中、後年の張り地交換が必要となるソファを安心・便利にご利用いただくにはフルカバーリング化は不可欠だと考えていました。ライリーの見せ場でもあり、難題でもあったアーム部分の「キレイなうねり」も、熟練の職人ワザ炸裂カバーリングで見事に表現されました。

その他、本体座面にはSバネ、座クッションにはポケットコイルのダブルバネ構造。なおかつフェザー増量で、「ハイクラス」と呼ぶにふさわしい至高の座り心地を実現できたかも。。。

店頭用も製作中なので、年内にはご覧、体感いただける予定です。

改良前の店頭品も「special-price」で。


Nomura

PAINT COLOUR   

2012年11月10日

 「おいしそ〜」「カワイッ」
スタッフから声が上がりました。

スイーツ!? いえいえ ファロー&ボール
木片サンプルが出来上がりましたヨ。

↓早速HPにもアップしました。
http://www.harvest-pine.com/item/options/wax.htm#farrowball

ここ数日で、インテリア雑誌「プラスワンリビング」に掲載したペイントデスクの問い合わせも始まりました。全体でもホワイト系の仕上げ率は、ますます上昇しているようです。
ファロー&ボールの加入で、パイン家具を「お好みに」「個性的に」アレンジしていただく選択肢が一層増えました。

皆さん「イメージ」を膨らませて、楽しく迷ってみて下さいね。


ウ〜ン。マカロンみたいで確かに美味ソウ(笑)


Nomura

中身でも勝負デス。  

2012年11月04日

 秋の夜長の所為か、リニューアルのアナウンスの所為か、ソファのお問い合せが増えてきまた。現在、小生の零細脳ミソとエネルギーをかなり重点的に使っているアイテムなので、この状況はホント嬉しい&楽しみです。

ということで、今日はリニューアルの中身を少し。。。
「ナンじゃコリャ?」の画像ですが、実はロングセラー「ANDREW」ソファの座部フレームです。このフレームにアームや背もたれのパーツを組み付けてゆき、座面にはSバネを張ります。いわばソファの心臓部デスネ。

アームや背もたれにはベニヤも使いますが、以前からこの中心部はどうしてもハーベストらしく無垢材で「ビシッ!」とキメたいと考えていました。リニューアルにあたり、堅木ヨーロピアンビーチ(ブナ材)30o厚板を使い、提携工房でスペシャルフレームを組み上げてもらいました。張り地で隠してしまうには勿体ないくらいのデキです。

ソファメーカーの設計担当者に「やり過ぎでは...」と冷やかされながらも、これで耐久性、強度はバッチリ。カバーリング、ウレタンの交換はもちろん、万が一のバネ交換や修理にもこのフレームだと対応できます。ますます「長くお使いいただけますヨ〜」と自信をもってオススメできそう。

張り生地やスタイルはもちろんですが、NEWソファは
中身でも勝負デス。


Nomura

New Cupboard -open type- 

2012年10月31日

 充電満タンで、ドンドン紹介しますヨ新商品。

今回は、カップボードのオープンタイプ。新商品というよりは、ニューバージョンってところですかね。
大きな変更は、オープンスペースのサイドシェイプ部分。ベースキャビとの接続部に台輪もついて、シェイプ(飾り)もチョット凝った感じに仕上げました。より大人っぽく、締まった印象にモデルチェンジできたのではないでしょうか。
その他、細かな改良もいくつか施されていますが、価格は据え置きでガンバッテみました。
カップボードシリーズのなかでは、最も人気のあるこのオープンタイプ。ますます拍車がかかりそうな予感です。

今回入荷していた分は、ご紹介前に予約完売となりましたが、2Drと合わせて12月に再入荷の予定です。
ではでは、新入荷分のオファーをお待ちしています。

もう一つお得情報。
NEWモデル入荷により、カタログ掲載の改良前タイプを「Special-Price」にてご案内中です。
↓台数に限りがありますので、どうぞお早めに。
http://www.harvest-pine.com/specialprice/index.htm



Nomura

New Portland  

2012年10月28日

 まとまった休みをとったので、まあ身も心も軽いこと、軽いこと。
ホント単純で笑ってしまします。やっぱり必要リフレッシュ。
(以上、来年への布石)

秋本番。これからドンドン仕事します。

新しいデザインスタイル「Portland(ポートランド)」をご紹介します。
直線を基調とした、シンプル&クリーンな雰囲気は、コンテンポラリーかと思いきや何処か懐かしさも感じられる...そんな味付けです。

まずは、人気のTVユニットに仲間入り。
【ポートランドTVユニット*ガラスドア*】
 W1200/D480/H460 ¥127,050 (¥121,000)
 W1400/D480/H460 ¥137,550 (¥131,000)
 W1600/D480/H460 ¥147,000 (¥140,000)
※画像は、W1400サイズで白木の状態です。

軽やかでどんなインテリアにも似合いそうですし、カナダ産ホワイトパイン材ならではの木目のキレイさも存分にお楽しみいただけるNEWデザインです。

Nomura

リフレッシュ休暇  

2012年10月22日

 ある日、ミーティングの終盤にスタッフから
「もう思い切ってリフレッシュ休暇とられたらどうですか?」
と声がかかりました。
「今年は、まとまった代休は無理かなぁ・・・」と、いつの間にか負のウジウジオーラを発していたのでしょう。時間がナ〜イ!!と流されて、気がつけばもう10月。確かに最繁忙期への突入を前に最後のチャンスかも。。。

では。では。とまさしくお言葉に甘えて。
お休みをいただき、海に行ってきました。

潜るわけでもなく、波に乗るわけでもナシ。
ただただ、ボ〜ッと眺める。
時々、ビールを飲み、ドラ息子の砂遊びにつきあう。

いろいろなありがたみをじ〜っくりとかみしめられた
イイ休暇でした。

ホントおかげさまです。


Nomura

DESK-FAIR  

2012年10月11日

 恒例デスクフェアの季節がやってマイリマシタ。

お楽しみのデスクフェア特典。
特典@
毎年 好評をいただくデスクランププレゼント。先着50名様の限定で、ノスタルジックな「ミルクホワイト」「ポリッシュ」の2色をご用意しました。
特典A
さらに今回は、イギリス製ペイント「FARROW&BALL」での仕上げをアップチャージなしで承ります。「カワイイ!!」と沸くこと請け合いです。
どちらの特典も期間と対象品が限定ですのでご注意ください。

【DESK-FAIR】
◯期間 10月20日〜1月20日

◯対象  各デスク
      &セットアイテム(チェア、シェルフ、ブックケース)
      2月末マデの早期納品をお願いできる方

先日、スタッフファミリーに協力してもらってチョト撮影会もしたので、スタートに間に合うようDMを準備中です。(汗汗)
今年もどうぞよろしくお願いします。

Nomura

FARROW&BALL × HARVEST 

2012年10月08日

 イギリスのペイント塗料といえば、FARROW&BALL(ファロー&ボール)。
イギリス出張中には、各家具メーカーでよく目にしますし、ナショナルトラストの建物の修復なんかにも使用される名門です。天然顔料をふんだんに使い伝統的な製法で生産された塗料は、イギリスらしい奥行きのある中間色も絶妙ナンデス。

更に!!ハーベストでは、よりキレイに仕上げるため通常のワックス仕上げよりもさらに作業工程を増やし、オリジナル仕様で丁寧にペイントしてるんですヨ。
↓こんな感じ

工程-@  木地調整、サンディング
   -A  ヤニドメ用塗料を下塗り
           後年のヤニによる変色、黄ばみを抑えます。
   -B  ファロー&ボール 一度目
   -C  ファロー&ボール 二度目(カラーにより三度目)
   -D  オスモ社クリアワックスで最終仕上げ
           少し艶が出て、汚れなんかも着きにくくなります。

因みに、ファロー&ボールでのペイント仕上げは、本体価格の10%のアップチャージをお願いする予定です。個人的にはこの「アップチャージ」というのはできれば避けたいのですが、なにぶん作業時間、工程がグンッと増えますので、ご理解をいただければと思います。

今回、6色(ホワイト系3色、その他3色)を定番としてご用意することになりましたので、またカラーサンプルもHPでご案内予定です。


Nomura

Colorful  

2012年09月24日

 LLOYD LOOMダイニングシーリズ中、最も人気のあるNo.7042。
背もたれのRが柔らかな表情で、もちろん座り心地もGoodです。

それもまた、カタログ色見本帳の様なカラフルな組み合わせ。
奥の3脚は「ナチュラル」
手前左から「ムーンライトブルー」「シェルピンク」「オリーブ」
唸るカラーチョイスですね〜 
梱包作業を止めて貰って、思わず記念撮影をしてしました。

このカラフルロイド6脚は、“スプリーム”ダイニングテーブルと一緒に東京のお客様にお届けしました。ダイニングテーブルもゆったりのW1950サイズ。想像しただけで、Cool!Gorgeous!
ちなみにコチラのお客様は、どうしてもロイドに座ってみたくて東京某tearoomへ行かれたそうです。

やっぱりカッコイイデスね LLOYD LOOM。
私も自宅用に狙っています LLOYD LOOM。

画像背景のプチプチ等、とっ散らかっている感じは、
見なかったことにして下さい(笑)

Nomura

キッチンボード  

2012年09月19日

 嬉しいことにキッチンボード(オーダーメイド)のお届けが続きました。
一点は、関東のお客さまにお送りし、もう一点は画像の分で、県内にお届けしましたが、両件ともよく似たレイアウトでのご提案となりました。

キッチンバックボードは、アイランドキッチン後ろの壁面を収納あるいはワークトップにされサイズが長い(大きい)物件が多いことも特長です。
時には幅3〜5mの一体型で、設置費を頂戴して関東まで据え付けに伺う大物もありますが、最近オススメする機会が多いのは、こちらの分割タイプ。カップボードとサイドボードを組み合わせてお使いいただく感じです。

これだと引越便で遠方にもお送りでき、別途の設置費用は不要です。なおかつ特別長い材料を使わなくてすむので、材料費の「割高」さも抑えられます。一体ものと違い「カップボードと冷蔵庫の位置をチェンジ!」なんていう部分的な模様替えにも対応。

なんといっても、樹脂、合板を多用する既製品と違い、ハーベストのオーダーメイドは「カナダ産ホワイトパイン総無垢仕様」なので、他にはない「価値」もあると思います。「それだと、既製品に比べてお値段ダイブと高いでしょ?」と聞かれると、案外そうでもなかったりします。

こんな感じで、ボリュームのあるキッチンバックボードも予算と仕様のバランスを取りながら、商談を進めてまいりますので、機会あれば是非ご相談を。


Nomura

続々  

2012年09月08日

 9月に入り、朝夕は、すこし涼しくなってきた気がします。
これからの本格的な秋に向かって、夜長をま〜ったりとリビングで過ごすのに最高の友(家具)は・・・そう!ソファです!!

ハーベストにもソファが続々入荷です。
この3台の後、6台がメーカーに発注中なので、続々×2で仕上がりを待っています。
といっても殆どがお客様のご注文分で、うち店頭に並ぶのはまだ数台です。11月にはNEWラインナップも出揃って、店頭がソファだらけ?になっている予定(のハズ?のつもり?)。
?の理由は、いまだメーカーさんとゴシゴシ、ガチガチ、商談の真直中なのですヨ。

以前お知らせしたように、ソファは、かなり気合いをいれてリニューアル中で、ハーベストの中でもっとも熱いアイテムの一つになるのは間違いないでしょう。現在、ソファをご検討の方は、ハーベストのソファも候補にエントリーしてみて下さい。後悔はさせませんので、是非お願いします。

そうそう、手前のストライプの張り地は、以前「仕込み中」とこのコーナーでご紹介した、オリジナルリネン生地。
このリネンのお話も、また後日ゆっくりと。

Nomura

ダークブラウンカラー  

2012年08月30日

 定番9色のなかで、もっとも濃色なのが「ダークブラウン」カラーです。一緒に撮ったホイールバックチェアは「アンティークブラウン」なので、比べるとテーブルの「ダークブラウン」の濃度はもう二段階くらい上の感じです。

ツートーン仕上げのテーブル天板にご指名いただく機会もありますが、モノトーンの「ダークブラウン」はある意味で新鮮です。ダークブラウンは、オイル仕上げの下地にステイン(着色)を入れるので木目が沈んで見える傾向にあり、チョット勿体ない気がしてオススメする頻度が少ないのかもしれませんが、仕上がると、ナンのナンのカッコイイじゃないですか。

このダイニングテーブルをお届けするリフォーム会社様のショールームは、ウォルナット系のカラーを基調としたシックなインテリアなので、ビターテイストできっとお似合いですね。

ありがたいことに、こちらのリフォーム会社様には、ショールーム新設毎にダイニングテーブルをミーティング用としてご利用いただいています。ありがとうございます。

益々のご繁栄お祈りしています。(心より)


Nomura

残暑お見舞い申し上げます。  

2012年08月17日

 「残暑」というにはツライ、ヒドイ暑さが続いていますね。
強いて言うなら、夜風には「もうすぐ・・・」気配が少し含まれてきたかも。そう思わずにはやってられない昼間の熱風&炎暑ぶりですね。

ハーベストは4日間の夏休みをいただき、今日から元気に再始動しています。
例年だと、春の繁忙期を乗り越えて比較的おち着く6月〜8月という感じですが、今年はリフレッシュ休暇もとれないままの勢いが、夏場まで続いています。なので、個人的にも貴重な4日間のインターバルとなりました。

とりあえず、休みモードのグータラ脳を仕事回路に戻す為
リハビリバージョン「harvest-cafe」でお茶を濁しました(苦笑)
8月17日PM5:00現在、もうすっかりの仕事脳です。
ドシドシのお問い合せをお待ちしています。

Nomura

狙い撃ち

2012年08月04日

 店頭にオールドパイン材のテーブルがお目見えしてから3ヶ月が経ちました。その個性は確実にお客様の心を虜にしているようです。

NEWパインのテーブルの場合、
<スタンダード>か《プレミアム》か、はたまた最上“スプリーム”シリーズか?という迷いというか比較が自然発生します。
オールパイン材の場合は、
「コレ!コレッ!」という感じで、殆どの方があまり迷われたりしません。さらっと他のテーブルを見た後は、オールドパインの傍から離れようとセズ、熱い視線で「狙い撃ち」です。

もともと、オールドパイン材総無垢という仕様は、本国イギリスを含め他で殆どお目にかかったことはありませんし、仮にあったとしても古材の表情が必ず一台一台で異なります。これこそまさに「唯一無二」のテーブルということですネ。

「HARVESTでしか得られない。」
そんな魅力をもっと増やしていきたい
と強く思う。。。今日この頃です。


Nomura

アーミッシュカスタム

2012年07月14日

 直線を基調としたsimpleなデザインが魅力のアーミッシュチェア。それでいて大きな座面でゆったりと寛いでいただけます。

お客様の要望で、ご注文分に少し手を加えさせていただきました。
(左はオリジナルの状態、右はカット後)
座面を低くするために脚先をカット、背もたれのポストは上をカットしました。脚先を沢山カットすると全体のバランスに響くことがありますが、背もたれカットにより上下のボリュームバランスが上手く保たれていますね。

私では「背もたれカット」まで考えが回りませんでしたが、お客様からの寸法を含めた変更指示に「な〜るほどぉ」と唸ってしまいました。感服の「想像力」「美意識」です。
ご用命のT様は、神奈川県から約5時間をかけて車でお越しくださいました。その家具への熱意にも最敬礼の思いです。

小生石頭ではなかなか気がつきませんが、お客様の目線でご提案をいただくと、もっと良くなる方法が他にも沢山ありそうですね。

みなさまも、ドシドシこの石頭にアイデアを。。。

Nomura

真骨頂

2012年07月05日

 この日は、ユーザー様のフラワーショップでお買いもの。
ラッピングをお願いしている間に、チョット失礼して家具の画像も撮らせてもらいました。

お届けしてから10年以上経っている家具が殆どですが、なかでもワークトップとしてご利用のダイニングテーブルは、このとおり。。。かなりイイ味でてます。知らなければ「アンティーク?」と見紛うくらいの風格ですね。
日々の活躍で、ワックスは剥がれ木肌も少々露出していますが、ガシガシ使い込んだ「優秀な道具」としての美しさがにじみ出ています。

個人的にこ〜んな使い込まれた感じにヨワイのです。
これこそが化粧板にはない無垢の魅力!パイン材の真骨頂!

ひとさまの店頭で、写真を撮って、アツクなって、
まさしくお邪魔してしまいました。
今後ともご愛用よろしくお願いします。
(そそくさ退散)


Nomura

仕込み中-U

2012年06月22日

 オリジナルリネン生地の企画が、少しずつですが進んでいます。
リネンメーカーさんから「生機(キバタ)の状態ですが、一部織り上がったのでこれから整理に入れます。」と連絡がありました。いつもの「現場に行きたい!!」虫が騒ぎだし、お願いして整理加工場を見学させてもらいました。

こちらの会社は、生地の整理加工を専門に行われていて、リネンを扱う加工場の中では日本最大規模だそうです。コットン、ウール、リネンその他、スゴイ量の生機が日本全国から集まっていて、その規模、設備、技術にあ〜んぐりです。織機で織られたまま、未だゴワゴワの生機に洗いをかけた後、用途に合わせ乾燥・仕上げの加工を施します。生地の風合いがココで決まる、といっても過言でないくらいの大切な行程なんですねぇ。
生地や加工を知り尽くした社長さんが、直々に案内してくださり、と〜っても勉強になりました&ハーベストに強い味方がまた一人増えた(と勝手に思ってます)嬉しい工場見学デシタ。

因みにハーベストリネンの仕上げは、アドヴァイスにより
秘技【手もみ風洗いネットサーフィン乾燥フワッと仕上げ】
に決まりッ。

Nomura

仕込み中

2012年05月17日

 ソファシリーズの大幅リニューアルを計画中です。
まず最初は、張り生地のパワーアップ。人気だったベルギーリネンのチェック柄やストライプ柄が、一昨年くらいからメーカー都合で殆ど廃盤になってしまい、寂しい思いをしていました。代わりを探しましたが、以前の定番品に匹敵する魅力ある生地はなかなか見つかりません。

そこで。。。
「なら、オリジナルでリネン生地を作って(織って)しまえ!」
と勢いあまって決めました。(スグに勢い余る質です。)

国産リネンの機場探しを始めて数ヶ月。
ちょっとした昔なじみとのご縁があって
現在、イイ感じで話も進んでいます。

でもって、只今、柄だし中。
ストライプの細さやピッチ。チェックのサイズetc. 
通りがかりのスタッフも巻き込んで、あーでもない。こーでもない。
リニューアルの道は、やっとこさ
それでも、確実に最初の一歩を踏み出しました。

Nomura

コンテナウィーク

2012年05月05日

 皆さま、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。
行楽派?自宅でゆっくり派?変わらず仕事という方も。。。
ハーベストはもちろん後者デス。

今回のコンテナ入荷は、黄金週間ど真ん中。
世間のムードとは正反対の黄金完全仕事モード。
お待ち分の納品で、勝負のコンテナウィークへ突入です。

朝から始まった荷下ろし作業も昼過ぎに一段落。
午後からは、トラックで2箇所の倉庫に整理していきます。
今回も300点以上入荷で、再び両倉庫とも満タン状態に。
荷下ろしの作業自体は汗だく&ハードですが、
やっぱり嬉しいコンテナ到着。

【休憩中】
コンテナトラックの運転手さんに「GW中にスミマセンねぇ」と声をかけたら、「このご時世に、休みでも仕事があるのは幸せです。」と気持ちの良い笑顔。
きっとこういう方には、どんな時でもキチンと仕事が回ってくるのでしょうネ。
勉強させていただきました!!

Nomura

Happy Anniversary

2012年04月25日

 おかげさまで、本日をもちまして開業13年周年を迎えることができました。
ホントに大大大Happyです。
自分の誕生日は「アレッそうだっけ?」って、年々素っ気ない感じになってきましたが、創業日は、重ねるほど感慨深くなってきます。

ということで、Anniversary-Fair開催中。
皆様への感謝とHappyのお裾分けです。
期間中は全国、通常便送料が無料。
ナント。。。北海道の方もどうぞです。
Anniversary-Fair開催中

先週、HPやDMでもお知らせしましたが、早速、お祝いメールと結構なご注文もいただきました。
ハーベストにとっては、この盛り上がりが何よりの誕生日プレゼントです。
果報者です。(感涙)

Nomura

ついに登場

2012年04月15日

 ついにお目見え、オールドパイン材テーブル。
昨年の9月、イギリス出張時に古材家具専門メーカーにハーベスト特別仕様でオーダーしてからはや7ヶ月。昨年末のコンテナで、入荷はしていたもののご注文分の作業に追われてしまい、なかなか店頭分を用意できませんでした。
が、やっとお披露目。「ヨッ、マッテマシタ!!」

100年古材特有の少しアレた感じと、酸化して黒くなったところをサンディング加減で残し、独特の表情に仕上げました。引き出しや枠板、脚部にも古材を使い、天板も迫力の40o厚。ということでボリューム抜群、スゴ〜イ存在感です。

画像は、店頭第1号のターンドレッグW1800タイプですが、ストレートレッグも近日中に作業開始予定です。

是非、この唯一無二の表情と質感をお確かめ下さい。
詳しくはHPでもご案内していきますが、まずはスタッフまで。

Nomura

パートナーショップ-U

2012年03月23日

 先般ご紹介した、神戸の新しいパートナーショップ「Breath(ブレス)」さんへおじゃましてきました。

オープン時には、納期の加減でダイニングセットとソファでスタートしていただきましたが、その後、ブックケースやデスク、TVユニットなどのキャビネットも無事に納品。
今回は、照明なんかもラインナップされ、お店全体に「なかなかやる」的なムードが漂っていました。

「反響良いですヨ。手応えもあります。」と前田オーナーから直接お伺いできて、ひと安心。今回、開業というタイミングに立ち会わせていただいたので、実は私もケッコウなプレッシャーを感じたりしています。(余計なお世話かもしれませんが)

因みに、HARVESTのパイン家具は、どちらでお買い上げ頂いても、メンテナンス等は変わりなくご相談いただけますのでご安心を。

なおかつブレスさんでは、ハーベストにはない「イケメン」と「ダンディ」なお出迎えもありますヨ。
ブレスさんのHP↓
http://www.breath-base.com/



Nomura

オリジナル・シートクッションU

2012年03月04日

 入荷してきましたヨ。待望のシートクッション全6色。
いてもたってもいられず、コーナー初?の連日更新。

まずは、カラーのご紹介。(画像上から時計回りで)
chocolate(チョコレート)
grape(グレープ)
plum(プラム)
saffron(サフラン)
forest(フォレスト)
ecru(エクリュ)
以上6色を店頭のいろんなチェアに合わせてみました。

店頭で、チェアのデザイン・組み合わせを色々迷っていただく光景がよくありますが、今度はクッションカラーでも楽しく迷って下さい。30色以上の中からこの6色を選ぶのに、スタッフ間で「この色は外せないっショ。以外に合わせやすいカモ。このバランスもイイネ。lovely!」な〜んて連日ワイワイやっていました。
数ある中から「選ぶ」「迷う」は買い物の醍醐味ですよねぇ。

○オリジナルシートクッション
price \5,500-(\5,775-)
(今ならチェアユーザー様は送料無料で〜す。)

Nomura

パディントングレー

2012年03月03日

 前回の価格改定で、円高恩恵を受けてグ〜ンとオススメしやすくなったLLOYD-LOOMシリーズ。

メディアやアンティークの分野では、アームチェアの露出が多いですが、ハーベストではダイニングチェアも堅調です。ダイニングテーブルに木製(ブナ材)チェアとロイドルームをミックスしてご利用いただくケースも増えました。
ロイドルームは軽くて扱い易いことと、インテリアにカラーでアクセントを付けられるのも大きな魅力ですよね。。。ということで、オリジナルで新色もご用意しました。

新色名は「パディントン・グレー」。
Paddingtonは、ご存じロンドンの地名で、ヒースロー空港からロンドン市内に入るヒースローエクスプレスが乗り入れる駅でもあります。パディントンベアなんかも有名ですね。

NEWカラーは、野外で見ると明るめのグレーですが、室内に置くとブルー?やラベンダー?も少しミックスされている感もある独特の中間色です。陰影のでかたもGOODで、ホワイトやツートーンのテーブルに合わせてもキレイそうです。

○LLOYD -LOOM No.7042
price ¥29,000-(¥30,450-)

ウン。確かにお得感あります。


Nomura

オリジナル・シートクッション

2012年02月19日

 待ってました!
長らくシートクッションの取り扱いをお休みしていましたが、この度ご縁あってハーベストオリジナルスタイルで復活が決りました。
ハーベストチェアの多くに合うようにと、型紙でシート形を繰り返し調整した後、実際に試作品も作ってみました。固定用テープの長さも検証したりして、画像の試作品2号で納得の感じにしあがりましたヨ。

ソファ専用の張り生地(cotton63%、linen37% madein Italy)を使用し、中材にはしっかりウレタン、表面には綿も入れてなおかつソフトな座り心地に。チェアへの固定は、シート下でマジックテープで留める仕様なので見た目もスッキリ、簡単です。

全6色で只今縫製中。3月初旬に入荷予定デス。
個人的にも待望の復活で、自宅のハーベストチェア用に
早速、お買い上げ決定か? (待ちどおしぃなぁ〜)

Nomura

TVユニットW1800

2012年02月05日

 快進撃を続けるTVユニットシリーズ。
売れ筋サイズに時代の流れを感じたりもします。
何年か前まではW1200サイズが主流でしたが、ここ数年はW1400、W1600の割合も増えてきました。W1600オーバーのサイズも「サイズカスタム」ということでお伺いしていましたが、近年、W1800クラスのご注文も珍しくなくなってきました。で価格もご案内。

○エドワーディアンTVユニットW1800 *ガラスドア*
    価格¥162,750(本体価格¥155,000)
○ビクトリアンTVユニットW1800 *ガラスドア*
    価格¥168,000(本体価格¥160,000)

この日は丁度、W1800のビクトリアン、エドワーディアンの両タイプの出荷が重なり記念撮影。
(張り切ってヒナ壇にしてみました)
TVサイズが46、52、57インチくらいなら、たしかにW1800オーバーのTVユニットだとバランス感も良くて豪華ですよね。


Nomura

パートナーショップ

2012年01月30日

 今日は、ご開業されるパートナーショップ様へお祝いを兼ねて配達にお伺いしました。こちらは、神戸で初めてハーベストのパイン家具を取り扱いいただけることになった、家具・インテリアのセレクトショップ Breath (ブレス)さま です。

昨年末にお話を頂戴し、「2月1日が開店予定デス。」とのお言葉に少々冷や汗がでましたが、なんとか形にしていただけるようダイニングセットとソファセットを間に合わす事ができました。
(零細ゆえ、いつも皆さまに納期のご迷惑をおかけしています)
2月中頃には、人気のTVユニットやデスク、その他数アイテムもご覧いただける予定です。

株式会社 Breath
神戸市中央区北長狭通3丁目11-2
TEL 078-599-7401

元町駅、トアロードからもスグの好立地で、
ハーベストのパイン家具もお待ちしています。
また改めてレポートしま〜す。

Nomura

みじかな第一号

2012年01月20日

 年末からのドタバタが年明けにも尾をひいいていて、気がつけばもう20日。皆様へのご挨拶も、harvest-cafeの更新もほ〜ったらかし。(スミマセン)
遅くなりましたが、懲りずに本年もどうぞお付き合いをよろしくお願いいたします。(ホンマ、遅いっちゅうねん。)

cafeのネタはと見渡すと・・・年始の友人宅宴会で預かってきたロースツール。14年前のイギリス初コンテナでやってきて、お客様第一号の友人宅へ嫁いでいきました。酔っぱらいながらも脚の緩みに気づき、預かってメンテンスしました。

このスツールには、第一号だけでない思い入れもあります。
14年前、起業を聞きつけた幼なじみの肝っ玉母ちゃんから「何か使えるモノがあれば、持っといで」と電話が入り、イギリスメーカーのカタログ持参で飛んで行きました。まだ入荷さえしていないのに、そのカタログからウン十万円のまとまった予約注文を貰い、礼儀知らずの大バカモノは、さらにロースツールとロッキングチェアまでオススメして、お母ちゃんにどっぷり甘えました。

今となっては、そのお母ちゃんへの恩返しも叶わなくなってしまいましたが、その友人宅に何かあれば、今も変わらずスッ飛んでいきます。自分の体が続く限り、これからも家具を大切にお世話していきますヨ。

Nomura


●このページの最初へもどる●

●もどる●